プリンス・グロリア
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 ALPHA-7 DIGITAL
ソフトウェア Photoshop Elements 3.0 Macintosh
レンズ
焦点距離 50mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/1600sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3008x2000 (2,816KB)
撮影日時 2006-05-15 14:33:09 +0900

1   りょうじ   06/05/16 20:14

10年ぐらい前までは若い人が誇らしげに乗っていたのをたまに見かけたのですが、今はもう町中で見られないですね。

今でも中古車屋さんで売ってるのに、嬉しくなって思わずパチリ。
このモデルの時代に前後して、第2の黒船(アメリカのビック・スリー)がやって来るとか言って通産省が音頭をとって日産との合併が実現したんだっけ。
さすがにこの頃の事は記憶が曖昧ですが。

バリオさんの50ミリマクロ溺愛にほだされて、僕も使ってみました。

2   ta92   06/05/16 23:06

カッコいいですねー。^^
こういうムダなものとかムダなデコボコとか大スキです。
Cd値とかいう呪文が出てきて国産車ってみんなペパークラフトみたいになっちゃいましたからね。

3   バリオ   06/05/17 11:08

おおお、かっちょええー!!

なるほど、Cd値が悪かったんですか。
私は何の疑問も抱かずに信仰しておりました。

ところでよく見ますと、このお写真もキムタクのセルフポートレートとなっておりますですね。
パンパカパーン、我々は、今ここに、国際セルフポートレート連絡協議会の旗揚げを宣言いたします!
といきたいところですが、バリオにはへいさんのように、それを率いていくだけの責任感とリーダーシップはないですねえ、限りなく。

4   りょうじ   06/05/17 21:14

ta92さん、
光り物大好きなのですがバイク、ハーレーとかでしか現代には生き残れないんですね。
このモデルのデザインはたぶんクライスラーのパクリだったような。
遠目と近目が独立した四つ目のヘッドライトがナウかった時代ですね。

5   りょうじ   06/05/17 21:17

バリオさん、
CD値は僕も関係ない世界です。
めったに車は運転しないのですが、せいぜい6.70キロしか出さないからなぁ。

や、ヤバかったです。
武装(帽子)しておいて良かったです。
光らなくて良かったです。(--,)

6   バリオ   06/05/18 03:21

ピッカーーッ!!!
としてたほうが、写真としては映えたかもですね、十字のフィルターでもつけて。
いい写真をとるためには、時には自己犠牲も大切なのでは...。
す、す、すいません、僕じゃないんです、この口が、この口がーっ!!!

戻る