Kodak House
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 7D
ソフトウェア dcraw v9.08
レンズ
焦点距離 18mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/64sec.
絞り値 F3.5
露出補正値
測光モード
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ
サイズ 2200x1467 (911KB)
撮影日時

1   Kaz   11/09/10 00:39

どもども、ご無沙汰です。
生きてるという証明のために、たまには投稿。(笑)

これはコダックハウス。
コダックの創立者、イーストマン氏が住んでいた家を、
今はミュージアム、写真のアーカイブととなっています。
この街はニューヨークの遥か北にあり、
コーネル大学があるロチェスター、
コダックの会社があることでも有名。

ミュージアム入り口にはイーストマン氏の肖像が
デーンと掲げてありました。
サムネールではタイルに見えるけど、
違うからよく見てね。

もっと画像を大きくすれば一枚一枚よく見えるのですが、
それではファイルのサイズが数メガバイトになっちゃう。
こんなところでご勘弁の程を。

2   コウタロウ   11/09/10 05:39

Kazさん おはようございます。
はじめまして
コダックといえばあの黄色い箱のフィルム
ですよね。当時はフジやさくらといった国
産フィルムはアマチュア、プロはコダック
を使うものだと信じてました。^^

3   コウタロウ   11/09/10 09:13

追伸
当方のモニター解像度が悪く
殆んど判明できませんでした。(>_<)

4   写好   11/09/10 20:53

お久しぶりです。この頃はいつもこの書き出しですね。
立派な功績のあった人のミュージアム、アメリカらしいですね。
肖像はいろんな写真をはめ込んだもののようですね。
ところで今のニューヨークはテロの情報で、大変な警戒ですね。
何事も起らぬことを願います。

5   Kaz   11/09/11 14:32

コウタロウさん、はじめまして
コダックといえば、
貧乏人の私はもっぱら白黒のトライXでした。
それも、自分で現像して焼いて経済的。(^^;

そちらのモニターのせいではなく
まあ、写真だなあ、と判る程度のものです。


写好さん、
どうも最近はこのワンパターンの書き出し。
そろそろ、キャノン版に復帰しなくては
と思いつつ、なかなか...
ここ2・3年サボっている間に賞味期限切れの
写真だけはかなりの数、貯まってるんですけどね。
これをきっかけに復帰が出来るかな。

戻る