ツツジ娘
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 *ist D
ソフトウェア Photoshop Elements 2.0
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 993x663 (321KB)
撮影日時 2006-05-06 10:41:19 +0900

1   haru   2006/5/15 19:24

私も1枚アップしちゃおうっと・・日本昔話で「ツツジ娘」って話を見たんですが、、絶壁から落ちて血のように赤い山ツツジに生まれ変わった哀れな娘の話でした。。ファインダー覗いたらそんな話を思い出しました・・

ティンクさんとイリスさん、、路線変更でケバケバです(笑)あら!もうこんな時間だ・・・

2   習作   2006/5/15 21:22

かわいいっす。お話しはかわいそうですが、この写真はかわいいっす。
-1.3で、赤っぽさもぐっと来ますね。
光の具合も、ばっちりでしたね。

3   PENN   2006/5/15 22:15

いつものharuさんのとはまた違った、幽玄な雰囲気ですね。

4   小山卓治ファン   2006/5/15 22:17

つつじ娘は知らなかったなぁ。
やはりこのレンズ独特の写りをしますね。
光の当たり具合が良いですね♪

5   ta92   2006/5/15 22:19

花の周りに赤いボケをもってくると浮き上がる具合ががホワッて感じになりますね。
これはイイですね、マネさせてください。^^;

6   きょー【Takumaniar077】   2006/5/15 22:23

花びらのアカと背景のアカ、そのそれぞれがボケることなく際立ってますね。

7   ジョバンニ   2006/5/15 22:35

そういう昔話があったんですか。
昔話は結構残酷だったりありますよね。
この写真ですがいいですね!
ツツジがくっと浮かび上がって燃えて見えます。
バックのボケもきれいですね!

8   ティンクとイリス   2006/5/16 05:15

haruさんのイメージが音を立てて、く・く・崩れていくぅぅぅ〜〜〜(^^♪

冗談は置いといて、バックの赤いボケの中に浮かんでいるようですね。
-1.3ですかぁ、まともに写せない僕はマネさせていただきます。

9   まさびっち   2006/5/16 06:30

最初うちの調子の悪いPCで見たときは暗いなぁって思ったけど、目を凝らしてよく見ると、つつじの花に光が当たってて浮かび上がっているようですね。
それ以上に、僕は緑と朱色のバックが素敵でした。

10   haru   2006/5/16 17:25

コメントどうもありがとうございました。

習作さん、お話しご存じでしたか。。可哀相な話ですよね!チョット、グロテスクなツツジになっちゃったかなっても思うんですが、>この写真はかわいいっす。 ツツジも喜んでるでしょう(^o^)

PENN さん、幽玄だなんて、上品な言葉を使って下さって、、なんだか嬉しいです♪幹が黒くて、古木でツツジの赤を引き立ててる木でした・・

小山卓治ファンさん、これはピカサで調節すると赤が飽和しちゃうんで、してないんですよ〜・・コントラストはあげましたが、、ですんでこんな写りなんですよね・・他の方の同じ200㎜見せて頂くと、、やはりかなり古いレンズなのかな〜・・すっきり爽やか系ではないみたいですね(^^;)

ta92 さん、コメントどうもです!私のつたない技(っていえるか??ですが)で良ければどんどん改良を加えてやってみて下さい。。いつもいろんな方の方法をマネさせて頂くことばかりなので、そんなふうにおっしゃって頂けるとすごく嬉しいです(^o^)

きょー【Takumaniar077】 さん、どうもです。。案外同じ色の背景でも使えるんだな〜って写してびっくりしちゃいました!あっ、、言いそびれましたが、輪郭強調するようアンシャープマスクかけてますゥ・・

ジョバンニさんの、アンダーから浮かび上がってくるような雰囲気のお写真が、いつもどこか頭の中にひっかかっているんですよ〜・・あんなふうに写したいなって♪で、つい露出アンダーにしてみたくなっちゃいます!昔話って残酷ですよね!「カチカチ山」で狸が、おばあさんの入った狸汁?!をおじいさんに食べさせるのを読んだときは仰天してしまいました!グリム童話とかも結構本当は怖いらしいですね(笑)

ティンクとイリス さん>haruさんのイメージが音を立てて、く・く・崩れていくぅぅぅ〜〜〜(^^♪

いや〜、、実物はもっとすごかったりしてね(爆)>まともに写せない僕はマネさせていただきます。 なんて、いつも白の露出をあんなにピタリと決めてらっしゃる方のセリフではありませんね(^o^)持ち上げて下さってありがとうございますm(_ _)mチューリップの時に、マイナス0,7でもまだまだ赤には甘かったので、かなり下げちゃったんです・・

まさびっちさん、本当は暗いんかもわかりません。。自分の好みで適当に決めちゃうものですから(^^;)バッグ派手かな〜って思うんですがそうおっしゃって頂いて良かったです・・

昔、毎夜いとしい若者の元へ娘が通うんですが、、いくつもの険しい漆黒の山道を走っていくんですよね。。懐に入れた、とっくりの冷や酒が、つく頃には熱燗に変わり、手に握りしめた餅米が同じく到着する頃にはつきたてのような餅に変わっているんだそうです・・最初は喜んでいた若者なんですが、そのうち娘の情熱が魔性の者では、、ってこわくなっちゃうんですよね。。娘が崖っぷちの道を踏み外さぬよう若者は、毎晩安全な道に目印のロウソクをたてるんですが、、ある日崖の際にロウソクの位置を動かしちゃったんですよね・・哀れな娘は、なんの疑いも持たぬまま、火のように駆けてきて、崖から落ちてツツジになっちゃったそうです・・なんだかな〜(-_-)

なんて、脱線で日本昔話までしちゃいました。。m(_ _)m根性で読んで下さった方感謝・・・

11   小山卓治ファン   2006/5/16 17:37

その話知ってる!
民話を語る温泉の女将の話でききました。
手に握った米がモチになるっての覚えてます。

12   haru   2006/5/16 17:42

ワハハ早速読んで下さってぇ。。小山卓治ファンさんありがとう♪時間同じくらいでしたね!

戻る