深山の湖面に
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 *ist D
ソフトウェア *ist D Ver 1.12
レンズ DA 50-200mm F4-5.6
焦点距離 200mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 800x533 (161KB)
撮影日時 2006-07-16 13:27:31 +0900

1   MAK_ist   2006/7/17 19:32

これはけっこう深いところです.ほんとは廃墟探しに行ったんですが,夏のヤブに阻まれてぜんぜん.(^^; 秋遅い時期か春先にでもまた行ってみよう.

2   ジョバンニ   2006/7/17 23:12

これいいですね。
静かな湖面が写し出されていますね。
山の中で池があると撮ったりするのですが
MAK_istさんのようにうまく撮れないんです!

3   makoto   2006/7/17 23:23

いい感じですね。幻想的でもあり、原始的な光景でもあり。
木の質感が水面の映り込みの部分から変化していくあたりの描写もたまりません。

4   haru   2006/7/17 23:56

とても美しいですね♪これは、池の中で、白樺が枯れちゃったのかな〜。。なんだか大正池を思い浮かべてしまったりしました。。

やはり東山魁偉さんみたいなんだよな〜・・白馬でも出てきたら似合いそう!

5   MAK_ist   2006/7/18 07:22

ジョバンニさん makoto さん haru さん

コメントありがとうございます.

いつも思うんですが...東山魁夷って,『リアリズム画家』だったんだな...と.彼の眼は200mmだったんじゃないかな? (^^;

6   まさびっち   2006/7/18 09:11

MAK_istさん
先日のも良かったですが、これも最高です。
この連休が肉体労働日となった僕の心を癒してくれました。

戻る