未知との遭遇
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2226x1476 (615KB)
撮影日時 2008-06-28 12:15:13 +0900

1   masa   08/06/30 01:33

花から1センチほども突き出した長い雄シベが宇宙船のようには見えませんか?
江戸時代末期に日本に入ってきたヨーロッパ原産の雑草で、"ヘラオオバコ”といいます。

2   ペッタンコ1号   08/06/30 06:39

宇宙船ですか。想像するとなんだかそういうふうに見えてきました。おもしろいですね。これは、結構どこにでも生えているものなんでしょうか。見てみたいものです。

3   つよん   08/06/30 18:52

なるほど!
真ん中を軸に回転しながら…宇宙ステーションでしょうか?

4   AABB   08/07/01 12:11

未知との遭遇と来ましたか。雄シベの布置が若干非対称な
ところは、インディペンス・ディのようにも見えます。

で、真ん中は、摺り下ろして蕎麦の薬味に使えませんか。
もう昼時ですから、もりかザルでも食べたくなりました。

5   masa   08/07/01 18:03

ペッタンコ1号さん:
日本中にあると思いますよ。どちらかというと良く茂った草原より荒れた道路際で頑張ってます。

つよんさん:
私の連想と、ピッタリです。

AABBさん:
蕎麦の薬味にはちとムリなようで。
仰られてみると形はインデペンデンス・デイの宇宙船にも似てますねぇ。
あの船は余りに巨大過ぎて連想が広がりませんでした。

戻る