裏街道  こんばんは。 東北方面への行き帰りに度々利用している国道121号線。 米沢から喜多方を抜け会津若松~南会津~塩原と山道が多いけれど 自然の中を走るのは楽しいものです。 ラーメンで有名な喜多方の町に存在するロックフィルダムですが...   一耕人 こんにちは 私もここを通るたびに変わった地名だなと思いながら通っていました。 下に降りて行ったことはありません。  
S9000  ミスタードーナッツ。  とは関係ないが、ファストフードのファストつながりで、ファストファッションのユニクロでカメラTシャツを購入しました。あはははは、似合わぬことを。  どうせならシィグマァ社肝いりの「レンズおたくT...  
masa Booth-Kさんに、お国の初夏をご案内していただきました。 まずは美ヶ原の ”レンゲツツジ” 群落です。 標高1900mあたりの高原に点在するオレンジ色の綾錦に息を呑みました。 開けた高原に広がる群落も見事ですが、針葉樹の森の中でヤマソテツに囲まれた群落はお伽の国を見るようでした。   masa 失礼しました。 ヤマソテツ→クサソテツの打ち間違いです。  
Booth-K masaさんの林の中のレンゲツツジから更に上、林を抜けて開けた所からは眼下に広がるレンゲツツジが見えます。ここも林の中とはまた違った雰囲気が好きな場所です。 カラマツの奥に広がるのが松本市です。   masa 撮影ポイントを熟知されたBooth-Kさんのガイドで、様々な角度から、遠くから近くから、レンゲツツジを堪能させていただきました。   Ekio Booth-Kさん、こんばんは。 高いところから少し引いた絵、これも良いですよね。 ...  
masa 車を降りてハイキング・トレイルを少し辿ってみました。 高原一杯に広がるレンゲツツジの群落の中で、バッテリーの残量を気にしながら撮りまくりました。 周りでウグイスが盛んに鳴いていましたね。   Ekio 良い色が出てますねぇ。 奥までびっしりと広がる花色、そして奥の樹の並びが素敵です。   Booth-K この辺りは、大サービスのウグイスサウンドが心地よく、眼から耳から癒やされましたよね。 同じ...  
masa (連投ご容赦) 望遠を着けたら、レンゲツツジの向こうからやってくる若者の一団がいたので、ことわりを入れる間もなく、パチリとゲットさせてもらいました。 よくこんな2000mの高原まで自転車を漕いで上がて来たこと!  若いって、うらやましいですね。 (明日からいよいよホタルに移ります)   Booth-K いつの間に・・。 いいタイミング、背景でゲットですね。このお写真あげたら喜ぶだろうなぁ。 青春の1ページですね。   Ekio いやぁ、実...  
Booth-K 思わずこの景色を見てつぶやいたら、masaさんに「冬はきついですよ」と言われるとなるほど・・。 羨ましいくらい和んでいました。   masa のどかなショットですねえ・・・ この時、私は望遠に付け替えていたので牛だけがアップされてしまい、レンゲツツジが入りませんでした。 「しまった」と思いましたが、また標準に付け替えるのも面倒で牛とのコラボショットは諦め...   Booth-K ...  
染井吉野 カワセミちゃん  
masa 遠くの尾根の斜面を斑に彩るレンゲツツジを望遠で引き寄せてみました。   Booth-K 斜面のまばらなオレンジの雰囲気が、模様のようになっていて、とても目を引きましたね。 ここは地形によって、色んなレンゲツツジ風景を見せてくれるのが嬉しいところです。   Ekio masaさん、おはようございます。 けっこうキツイ斜面にレンゲツツジが彩りを添えていますね。 なるほど撮る位置を変えて味わいの違いが良いですね。   masa せっかく持っ...  
Booth-K なだらかな斜面の小径、レンゲツツジ全開のオレンジ色に包まれてきました。   Ekio 行く先を見つめ、ワクワクしながら歩いた行く。 そんな姿が疑似体験出来ました。   masa いいなあ、小径。 人の歩いた跡がだんだん道になるんだと分かりますね。 レンゲツツジにばかり気を取られて、これを撮ろうとは気付きませんでした。   Booth-K 今回の目的地が美ヶ原だけだったら、この小径をずっと歩いて王ヶ頭ホテ...  
Booth-K ほたるの前に1枚はさみます。 旧制松本高等学校の復元教室。毎回懐かしさを感じる景色です。 工事中で、半分ほどが立ち入りできなかったのが残念ですが、やっと来られました。前回は休館で外観だけだったので良しとしましょう。(笑)   masa 座ってみました。 すごく小さくて窮屈でした。 私が大きすぎるのか、昔の高校生が小柄なのか。 旧制高校の学生たちはまで言えば大学の教養課程...