渓流の妖精
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (3,210KB)
撮影日時 2013-04-14 12:29:31 +0900

1   masa   2013/04/15 23:09

ハナネコノメソウといいます。背丈5センチ。
東京郊外の渓谷、岩の上で飛沫に濡れながら輝いてました。

2   GM   2013/04/16 00:40

こんばんは
この花は初めて拝見致しました、渓谷での撮影寄れないシーンもあると思うのでテレマクロは力強い味方ですね。

3   写好   2013/04/16 11:01

舌を噛みそうな花名ですが(笑)花びらの透明感も出ていて美しいです。
手前の細い葉も臨場感を伝えるいい役目をしていますね。
タムロン180mmでしたか、見事な使いきりですね、同じレンズを使いこなせてません。見習いたいです♪

4   masa   2013/04/16 19:41

GMさん:
テレマクロ…直近まで寄れない蝶を撮るために使い始めましたが、
花撮りの際はギリギリまで寄ります。
この写真も流れの際の岩にペタンと腹這いになって、30センチ
くらいまで寄って撮ったものです。

写好さん:
この180mm、SIGMA APO MACROです。
PENTAX時代から6年の付き合いです。

戻る