湘南にて
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 XZ-1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.11W
レンズ
焦点距離 6.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1500 (942KB)
撮影日時 2013-04-15 17:54:36 +0900

1   ペン太   2013/04/16 20:38

前投稿の後、日没を迎えた湘南海岸です。
このアングルで撮る為に、どうしても波打ち際まで踏み込むしかなく、結局靴ごとベッタンコになっちゃいました~。

2   Nozawa   2013/04/16 21:31

ペン太さん、今晩は。

 夕陽が波打ち際に写り美しい夕方の一こまですね。

3   MacもG3   2013/04/16 22:44

良いポイントだなぁ〜。
波打ち際の向こうに富士と夕日、なんて贅沢なんでしょ。
せつない夕暮れです。
人影がないとまた違う雰囲気になるもんですね。

4   プゥ   2013/04/16 22:51

いいですねぇ。靴のことにはお構いなく写欲を満たそうとするスピリット。すごく良く分かります。モニターに映った絵を見たら、感動で多少のことはどうだっていい、って思っちゃいますよね。
思い切ったアンダー補正で黒くなった砂浜と、波の泡のコントラストが大変美しいです。夕焼けが伸ばした帯も綺麗ですが、私はその夕焼け色に染まりきらずに存在感出しているこの「泡」になんとも魅かれてしまいます。
砂浜への滑走状態に入った波と、そうなる前の瞬間的に高くなっている波との表情・陰影の違いから、絶え間無さと沈みゆく夕陽との、対照的でありながらも協奏するハーモニーを感じます。海はいいですねぇ。

5   Ekio   2013/04/16 22:56

ペン太さん、こんばんは。
波打ち際でしょうから状況が刻一刻と変わるのでしょうが、見事な瞬間を切り取られていますね。
波の拡がりに乗った赤銅色とでもいう鈍い色合いが良いです。

6   ペン太   2013/04/16 23:13

Nozawaさん こんばんは。
寄せる波、引く波への夕陽の写りこみが素晴らしく、写真撮り続けていました。
MacもG3さん こんばんは。
ロケ地探しに3時間掛けたご褒美だと思っています。
地元(東海地方)では不可能な構図です。
プゥさん こんばんは。
出張中で予備の靴ないのにおバカですよね~。
でも、この絵が取れればそんな事、たいした問題じゃないです。
寄せる波、変幻自在で 一体何コマ撮った事やら・・・。
Ekioさん こんばんは。
おっしゃる通りで、波が押しよせる都度、波のラインが変化して、とにかく撮り続けるしかない・・と腹くくって粘りました。
靴はホテル帰ってからなんとか乾かしました。

7   調布のみ   2013/04/17 06:42

ペン太さん、おはようございます。
春霞の海の夕景、美しいですね~。
泡立った波に長い映り込み、黒い砂浜との対比が素晴らしいです。

戻る