【秋】 稔り
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ TAMRON 90mm F2.8 Macro
焦点距離 90mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1339 (431KB)
撮影日時 2008-09-13 15:47:10 +0900

1   masa   2013/10/1 14:18

稔った稲穂を見るたびに、日本は瑞穂の国だなあと思います。
感謝のこころを忘れず、一生懸命に生きてゆきましょう。

2   凡打   2013/10/1 17:47

masaさん こんばんは。
豊かな秋の稔りを印象強く表現されていますね。

3   masa   2013/10/1 21:33

この句は、諺として広く知られていますが、詠み人不肖とのこと。

そこで田舎の従兄に思いを馳せつつ、自作の歌を詠んでみました。
”齢重ね 田の草取りも ままならず 貸し出す田んぼ 米は稔りぬ


4   花鳥風月   2013/10/1 21:52

休耕田 耕作放棄地 増える中 山のけものが すぐそばに住む

5   Suzume   2013/10/2 12:14

”毎日が ひと粒ひとつ 味深し”

6   masa   2013/10/11 20:30

太陽の 恵みを受けて 育ち来し 瑞穂の稔り ありがたきかな

7   Ekio   2013/10/13 07:52

masaさん、おはようございます。
>稔った稲穂を見るたびに、日本は瑞穂の国だなあと思います。
「みずほ」、あらためて美しい言葉だと感じさせるお写真です。

8   翼の折れたサル(旧バリオUK)   2013/10/14 09:03

本当に偉い人は自然と偉そうにしない、偉そうにしたい欲求がないものだということですよね。
つまり、偉そうにしてる奴等はみんな偽者と、いうことでいいですね。
自分の感覚とよく合います。

9   masa   2013/10/15 23:02

「おエラいさん」「エラそぶって…」など、人の上に立つポジションについた人で、
下から尊敬されていないと半ば軽蔑をこめてこう呼ばれるようです。
「本当に偉い人、徳のある人=偉人、賢人」は、自分のことを偉いと思っていないんでしょうね。
だから後に「偉人伝」が書かれる。
今、よくある「賢人会議」などに、入ってくれと言われて承諾する人は自分が「賢人」だと思っているんだろうか?

戻る