東京スカイツリー
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 D5100
ソフトウェア Ver.1.01
レンズ 18-55mm F3.5-5.6
焦点距離 18mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 110
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1024x679 (532KB)
撮影日時 2013-09-30 12:50:09 +0900

1   坂田   2013/10/6 20:56

東京スカイツリー展望デッキから見えない真下の風景を腕を伸ばしてカメラまかせで撮影してみました。

2   プゥ   2013/10/6 21:21

東京タワーの床の窓でさえ覗けない私ですが、この窓はどうなんでしょうか。高すぎて逆に実感わかなかったりして(笑)
ありとあらゆるもののミニチュア感、それに対してスカイツリーの実在感のギャップがすごいですね。

3   坂田   2013/10/7 03:55

プゥさん こんばんは
コメントいただきありがとうございました。
展望デッキ南東側にはガラス床がありこのような真下の風景をみることができますが他の部分では真下を見ることができないので、腕を伸ばしてカメラまかせで撮影して間接的にこの真下の風景を見ることになります。

4   Nozawa   2013/10/7 06:18

坂田さん、おはようございます。
 さすがスカイツリーからの展望は高いですね。
下を写した画像を見ても、目が回りそうです。

5   調布のみ   2013/10/7 08:18

坂田さん、おはようございます。
まるでGoogleマップを見るよう、
>腕を伸ばしてカメラまかせで撮影
とは恐れ入りました。

6   BoothーK   2013/10/7 08:30

足がすくむ高さって、こういうのを言うんでそょうね。そろそろ一度上がってみたいです。

7   CAPA   2013/10/7 22:20

東京スカイツリーは、やはり高いですね。周囲のものを小さくかわいく見せてしまいます。
おもしろいものを拝見しました。

8   坂田   2013/10/8 04:29

Nozawaさん 調布のみさん BoothーKさん CAPAさん こんばんは
コメントいただきありがとうございました。
この部分の真下は展望デッキから直接見えないのでスカイツリーの柱を入れて撮るのは腕を伸ばしてカメラまかせで撮影がいいのかと思いました。

戻る