30度を越える猛暑に・・。
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ
焦点距離 17mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.5
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1339 (1,013KB)
撮影日時 2013-10-06 13:35:14 +0900

1   Nozawa   13/10/06 21:07

 日曜の鳥取砂丘も30度を越えそうな猛暑の日曜日になりました。
貸し切りバスも自家用車も駐車場は一杯でとめるところを探すのが大変なくらいでした。
やはり、砂丘は暑い日が似合いますね。

2   プゥ   13/10/06 21:24

やっぱり今日はあっつかったんですねぇ。心配してジャケットなど持って出かけてしまいましたが、荷物になっただけでした。
やや視線を落とした(?)広角の描写、砂についた足跡の奥行き感がいいですね。砂丘と彼方の水平線の表情の比較も爽やかです。

3   坂田   13/10/07 03:49

Nozawa さん こんばんは
夏に鳥取砂丘を歩いた時の暑かったことを思い出しました。

4   調布のみ   13/10/07 08:34

Nozawaさん、おはようございます。
水平線を上に持って来た構図が砂丘の広さを感じさせ、海の青さが効いています。
起伏に富んだ広い砂丘に沢山の人と足跡、天気も良くて混んでいたようですね~。

5   Nozawa   13/10/07 13:36

プゥさん、坂田さん、調布のみさん、今日は。
 気温30度を越えて暑い一日でした。今日も同じく暑いです。
砂丘中央入口の木製の階段登りますと高い所に出ます。
高いところから向こうの馬の背のした辺りの水溜りは海抜0m地帯なので下に向かい下りていきますのでこのような構図になりました。
日本海との間に馬の背が有るのみで海と区切られているだけです。
暑くて人でも多くて、歩くと靴の中に砂が一杯入るので余り歩くと大変です。

6   MacもG3   13/10/07 23:28

日本じゃないような壮大な風景ですね。
一度訪問してみたいです。

7   Nozawa   13/10/08 12:14

MacもG3さん、今日は。
 昭和20年代まで広大だった砂丘地も、国道が近くを通り、ホテル、観光施設、
駐車場等が軒並み立ち並び、それ以外の土地には飛砂防止の保安林が植えられてしまいました。
歩いて数百メートルの距離なので余り広く有りません。
それ以外は、帰化植物がびっしりと生えたり、保安林が有ったりして写真写りの良い部分は狭いです。
昭和20年代以前は、福部町岩戸から鳥取空港の辺りまで、ずっと広い砂丘地でしたが、今は面影すらありません。

戻る