森林限界
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F11
露出補正値 -1.0
測光モード 評価測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (3,835KB)
撮影日時 2013-10-06 13:04:20 +0900

1   プゥ   13/10/08 07:11

今日は夜勤で夜に投稿できないものですから、昨夜に続けて今日の分ということで投稿いたします。慌ただしくてすみません。

私たちが乗鞍高原に着いたのは午前10時でしたが、その2時間あまり後には急速に雲が立ち込めて青い空が見えなくなってしまいました。
それでも、時々、うっすらと淡い陽が差すことがあり、時々そういう光景を見つけては、ちょっと立ち止まって撮影していました。

2   花鳥風月   13/10/08 07:24

うねりながら 景色が変わる 乗鞍高原

3   Nozawa   13/10/08 12:20

プゥさん、今日は。
 乗鞍高原の高いところは、樹木が生えてなくて牛や馬の放牧地の様な広大な草地がありますね。
下界とは違う美しい別天地ですね。

4   プゥ   13/10/08 12:35

花鳥風月さん
こんにちは。
山というのは、本当に、見る角度を少し変えるだけで様相が大きく変わります。
この程度は山岳写真と呼べるものではないかもしれませんが、山岳写真の楽しみ方のひとつに、その様変わりがあることは確かだと思います。
Nozawaさん
いえ、樹はめっちゃ生えてます(笑)
タイトルにあるとおり、森林限界の境目を撮影したものです。
牧草のように見えるのは、背丈の低い(20センチくらい)針葉樹です。
うまく伝わらなくてすみません。

5   調布のみ   13/10/08 16:01

プゥさん、こんにちは~。
はっきりとした境があるもんなんですね~。
美しい紅葉、奇岩が並ぶ荒地、緑の草原の対比が見事、雲がいい雰囲気を添えています。
中央付近に陽が当たっているタイミングもいいですね~。

6   BoothーK   13/10/08 21:26

ガスと陽射しが、目まぐるしく変わって、一枚一枚が、全て同じじゃないから、撮っていて楽しいですよね。奥行きのある、うまい切り取りだと思います。静かな動を感じます。

7   Ekio   13/10/08 21:54

プゥさん、こんばんは。
>うっすらと淡い陽が差すことがあり、時々そういう光景を見つけては・・・
雲が流れる時は光の塩梅が難しいですよね。
落ち着いた木々の色合いの中に、やんわりと明るさが感じられる様が良い感じです。
上辺をガスっぽい雲?で切ったのも効果がありますね。

8   CAPA   13/10/08 22:27

紅葉や緑の樹木の集合体だけではないのですね。いろいろな要素で構成されていて、楽しめました。

9   MacもG3   13/10/08 22:44

緑の絨毯にダケカンバの黄色とナナカマドの赤が鮮烈ですね。
冬は−数十°の世界、そんな厳しい環境に這いつくばうように育つハイマツをはじめとした植物は凄いなぁと感心します。高山植物の女王コマクサだって冬の間地中でじっと生きているんですから。


10   プゥ   13/10/09 19:08

調布のみさん
こんばんは。
まぁでも、森林限界とは題しましたが、実はこれが森林限界なのかどうかはわかりません。
たまたま、このような地形だっただけなのかもしれません。
ただ、雲が一瞬晴れて輝いた緑が印象的でしたので、瞬間的にその言葉が思い浮かびました。
Booth-Kさん
こんばんは。
天気がいまいちでしたので、自然と、多くの写真が切り取り型になりました。
標準ズームも持っていきましたが、全く使わず(使う機会が無く)、すべてこの望遠ズームで撮っていました。
私的にはスナップでもよく使うこのレンズ、結構撮ってて面白いです。
Ekioさん
こんばんは。ありがとうございます。
光が当たるといっても薄雲一枚を通してなので、コントラストも淡くなりました。
したがってPLも外して撮っていたのですが、自然な風合いになったような気がして、この日撮った中では自分としては
お気に入りの一枚です。
雲は考えて入れたのではなく、無暗に撮っていたらたまたま入り込んでいました。もうちょっと空側を入れれば良かったのかなとも思っています。
CAPAさん
こんばんは。
頂上に近いところを切り取ったので、岩からハイマツ・黄葉と、高低による変化が密集した部分を撮影することが出来ました。
撮影時は何にも考えていませんでしたが、投稿にあたってはそこがねらい目でしたので、ご評価いただき、とっても嬉しいです。ありがとうございます。
MacもG3さん
こんばんは。
ホントですね。よく生き延びているものです。そんなことを感じさせないほどに優雅なのが実に力強いですね。健気でもあります。
冬に入る直前のこの時期、山の一年の終わりに見せてくれる一幕なんですねぇ~

戻る