タイムスリップ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS M
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 5 5.0.30.0
レンズ EF-M22mm f/2 STM
焦点距離 22mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/32sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 2500
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (1,100KB)
撮影日時 2013-12-05 15:09:32 +0900

1   一耕人   2013/12/5 20:30

只今、会津若松で遊んでおります。
このテレビ、ちゃんと力道山のプロレスが映っているんですよ。
おばちゃんに 「どうやって映してるの?」と問うと、
「それは~ ひ~み~つ~」だそうです^^; 可愛くない!!

2   花鳥風月   2013/12/5 20:41

所帯とも 独り者とも やや不自然

3   GG   2013/12/5 20:48

ちゃぶ台に乗っているおかずは誠に生々しくどなたか在宅しているような雰囲気ですね
また一耕人さんはこのようなリアルなカットを撮るのがお上手ですよね。ほんとに。

4   F.344   2013/12/6 11:54

炬燵のふとん
先ほどまで誰かが座っていたような・・・
隅々までリアル・リアル

5   stone   2013/12/6 16:48

座布団の位置、とてもいいな
TVに向かってちょっと角度ついて、後ろを空けて人が通れるような空間あって
あったかいですね。

6   写好   2013/12/6 19:46

家業は写真屋さんなんですね、心くすぐる懐かしいものだらけです♪
ほんのりとノイジーな演出もさすが一耕人さんならではと思います。

7   一耕人   2013/12/7 09:45

おはようございます。
ここは、「昭和なつかし館」というところです。

花鳥風月さん
我が家は農家でしたので、居間はだだっ広い家でしたが、
街中の家ってのどうだったんでしょうかね。

GGさん
私の記憶にはない時代(リアル力道山知りませんもの)。
新鮮に感じて観てまいりました^^

F.344さん
ちゃんと夏はちゃぶ台、冬は炬燵とリアル感を出しているらしいです。
サラダのようなものにラップがかかっているのが気にはなったのですが・・・

stoneさん
プロレス観ながらお食事ですね^^
力道山の頃ってのは、まだ街頭テレビの全盛の時代だったんでしょうかね。

写好さん
電話機がダイヤル式ですね。
家の田舎は有線電話で右横のレバーをグルグル回すと交換手に繋がるやつでした。

にしても、このテレビが何故映っているのかがしつこく気になる私でした^^;

戻る