光る海原
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F11
露出補正値 -1.0
測光モード 評価測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (1,096KB)
撮影日時 2013-12-13 11:50:21 +0900

1   プゥ   2013/12/28 21:49

大王崎の海岸にあったブロック塀。
屋根は無いけど、波の音が反響し、くぐもって聞こえるような気がしました。

2   花鳥風月   2013/12/28 22:02

大王崎 廃屋窓から 難所見え

3   CAPA   2013/12/28 22:05

冬の日ながら日差しが強そうですね。
ブロック塀のくりぬきを窓枠のようにして、海のさざ波の動きや光が見えるような構成がいいですね。

4   Nozawa   2013/12/29 18:45

ぷぅさん、今晩は。
 ブロック塀の窓枠から見る海も又よいものですね。
その為にあるブロック塀かもしれませんね。

5   Ekio   2013/12/29 21:21

プゥさん、こんばんは。
窓枠から見える海、このお写真を見て思い出したのが『展覧会の絵』。
さながら壁に架かった絵のようです。無造作に置かれた廃材?が現実に戻してくれます。

6   MacもG3   2013/12/29 23:42

なんでしょう? なにがどうなっての一枚なのかよくわかりませんが印象的な一枚ですね。
モノクロにしたってのもあるかもしれません。
写真は最初に見たときの印象って大事ですよね。

7   Booth-K   2013/12/30 01:02

これはまた印象的なお写真ですね。窓がそのまま飾られた額の役目をしています。白黒が効いてます。

8   調布のみ   2013/12/30 09:08

プゥさん、おはようございます。
モノクロの作る光と影が印象的な一枚、撮れそうで撮れない写真だと思います。

9   ペン太   2013/12/30 17:25

プゥさん こんばんは。
渋いショットですね~。
色を消した事で、主役のブロック壁が存在感を際立たせています。
覗き窓からの輝く海も壁を引き立てる脇役に思えます。
色無しでの表現、難易度が高いですね~。たまに墨絵っぽいのは私も撮りますが、意識してモノクロにする感性はまだ私には難しいかもです・・。

10   ペン太   2013/12/30 17:28

追記;
もしくは覗き窓からの光る海を見せるための、ブロック壁が大掛かりな脇役だったと、今更ながらタイトルで気が付きました。鈍感すみません。

11   プゥ   2013/12/30 22:32

皆様、コメントをいただきありがとうございます。
このブロック塀は、一般民家の隣に立っていたもので、おそらく、物置的な使われ方をしていたものが
何らかの理由で屋根を失ったのだと思われます。
海岸沿いの遊歩道を歩いていた時に目に入ってきたもので、なんとなく、この窓の跡から海をのぞきこんでみようと思いました。
Ekioさん
私も展覧会の絵好きですよ。オーケストラバージョンもいいですけど、私はピアノソロバージョンをよく聴きます。
べたですけど、ホロヴィッツの演奏が好きですねぇ。古い録音の方が、音が程よくくぐもっていて好みです。
ペン太さん
いえいえ、見てくださる人がどちらが主題と感じても私としては大変うれしいです。
露出は、正面の海に合わせたつもりでしたけど、モノクロしてみると映えるのはブロック塀の方だと思っています。
これは失敗写真かな?と思っても、モノクロにしてみるとちょっと気になってくる、そんな写真も時々あります。

戻る