タゲリ群
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 α580
ソフトウェア DSLR-A580 v1.11
レンズ SIGMA 50-500mm F4-6.3/SIGMA 500mm F4.5
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 -0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4912x3264 (2,082KB)
撮影日時 2013-12-22 13:42:42 +0900

1   スカイハイ(旧バリオUK)   2014/1/2 03:53

去年の写真ですが

2   公家まろ   2014/1/2 07:57

ココは英国でしょうか?のどかな田園にタゲリの大群と見応え有りッス♪

3   MacもG3   2014/1/2 10:16

日本に居るタゲリ(こちら印旛沼周辺ですが9と同じ種類のようですね。
そちらでもミャーミャー鳴いているのでしょうか?
霞ヶ浦近郊では多いところで数百羽の群れが飛んでいるらしいです。

4   GG   2014/1/2 12:57

冬羽はノドの部分が白く、夏羽は口元まで黒くなるとありますがどうやら
渡りの途中ですかね、一羽も見たこと無いのでうらやましい光景です

5   CAPA   2014/1/2 21:05

淡い風景、空に対してタゲリたちがくっきり映えますね。
みんなして同じ方向に飛んでいる感じです、渡りの途中でしょうか。
タゲリか、一度見たいものです。

6   スカイハイ(旧バリオUK)   2014/1/4 00:18

みなさん、コメントありがとうございます。

はい、英国でございます。
工業都市の中心部近くを通る川が広い湿地帯を形成してまして、まあ湿地といっても自然の湿地というより、おそらく人工的に何かをしたあと放棄されたところを自然保護区とした、といった感じじゃないかと思うのですが、ともかく、町の中心地からもほど近い湿地帯です。
もう少なくとも19世紀にはバードウォッチングの場となっていたようで、今ではすっかりきれいな自然の地となっていました。

タゲリはこちらの水辺では結構よく見かける鳥さんで、調べてみると留鳥のようです。
私はタゲリの玉虫色の背中の色が好きで、見れると結構嬉しいのですが、こちらのバーダー達はあまり有難がっている様子はありません。

このときは、中州のあたりにいて、一斉に飛び立ち、しばらくぐるぐる回ってまた着地するということを繰り返してました。
鳴き声も聞いたはずですが、名古屋弁のように?ミャーミャー言ってたかどうか、記憶にありません・・・・

戻る