小雨降りです。
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 K-5
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ
焦点距離 17mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/10sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.5
測光モード 中央重点測光
ISO感度 80
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1325 (427KB)
撮影日時 2014-01-04 07:47:37 +0900

1   Nozawa   2014/1/4 17:34

 山陰の奥地は、冬なのに小雨降りです。
朝は、傘が無くとも余り濡れない程度の小雨、夕方は本当の小雨降りです。
今年の冬は、雪が降るときだけ0-5度とかに気温がぐっと下がりますが、晴れの日は+10度にもなる日があります。
まだ本当の冬ではないのか、暖冬なのかですね。

2   ペン太   2014/1/4 18:05

Nozawaさん こんばんは。
天気予報で見ていましたが、日本海側北陸・山陰も雪ではなく雨だったんですね~。
今年は厳しい冬と聞いていましたが、本当の冬はこれからなのでしょうか?三河の山際まで仕事で出掛ける事があるので気になります。

3   調布のみ   2014/1/4 18:46

Nozawaさん、こんばんは~。
小雨とのことですが、雪景色で寒そう、空も雲が折り重なって・・・
今年の冬は寒いとの予報、本格的な冬はこれからなのでしょうかね~。

4   Nozawa   2014/1/4 20:16

ペン太さん、調布のみさん、今晩は。
 また、冬型気圧配置になると言うので降るのでしょうかね。
雪が降ったときはマイナス5度まで下がりました。
二日ほど冬型が続きまして、寒波が逃げると昼間は8-10度の最高気温でとけました。
之の繰り返しが二~三回繰り返されて春が来ることが多いです。
三月になると春の気候と思いますが四月一日頃に突然積雪のある年があります。

5   CAPA   2014/1/4 20:45

空が雲にけっこう覆われ、日差しはなく、大地に雪が積もったまま、寒そうではあっても、
本格的な冬、雪景色はこれからなのですね。雪国に住んだことがないので、よく分かりませんが。

6   Nozawa   2014/1/4 21:06

CAPAさん、今晩は。
 私の地方の山陰地方の奥地は、大量の積雪が2 - 3回程積もってはとけ、積もってはとけを繰り返して春が来るのが恒例です。
今年は、一回目が大人の腰の辺りくらいまで積もりましてとけました・・。

7   Ekio   2014/1/4 21:24

Nozawaさん、こんばんは。
雪景色になっても冬は一進一退といった感じなのですね。
2年前ぐらいのお写真は随分と雪が降っていたような気がしますので、やっぱり温暖化の影響なのでしょうね。

8   Nozawa   2014/1/4 21:30

Ekioさん、今晩は。
 随分暖かいですね。
雪の降っているときは寒くとも、雪が止むと+10度にも気温が上がりますので冬とは思えない気温です。
確実に地球は温暖化して、暖冬なのでしょね。

9   プゥ   2014/1/4 21:56

暖冬とはいってもさすが一面の銀世界ですねぇ。
こちらで暖冬を一番実感するのが白鳥の飛来数の少なさです。
向こうが温かいのでこっちに来る必要が無いんだそうです。
人間が言うと胡散臭さを感じる「地球温暖化」も、動物に教えられると認めざるを得ない現実のようです。

10   Nozawa   2014/1/5 18:31

プゥさん、今晩は。
 腰間であった雪もよくとけて少しになりましたが、この少しが長持ちしています。
地球温暖化はかなり酷いようでして、夏も猛暑で冬も暖冬ですね。
暖かい日は昼間は+10度もあります。
白鳥は向こうが暖かいと来ないのですね。
来なければ少し寂しいですね。

11   MacもG3   2014/1/5 19:05

久しくこのような環境で生活したことがないのでうかつな事は言えませんが、日本の長閑な雪景色の印象で郷愁さえ感じてしまいます。


12   Nozawa   2014/1/5 19:20

MacもG3さん、今晩は。
 山陰地方は、中国山脈がありますので、大陸からの寒波か日本海の水蒸気を雪として山陰の海岸線に降らせます。
一方、冷たい風は、中国山脈を越えて山陽側に吹きます。
なので、雪の降るときだけ零下5度位になりますが、雪が止んで晴れますと、+7度~+10D位にもなることがあります。
特に今年は雪の降らない時は暖かで暖冬です。
地球も大分傷んできているのでしょね。

戻る