さらば美ヶ原また来る日まで
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (1,166KB)
撮影日時 2013-12-23 08:55:57 +0900

1   MacもG3   2014/1/12 23:31

次は2月初めくらいかな?
王ヶ鼻まで行きたいですね。

2   プゥ   2014/1/12 23:47

望遠で超ローアングル、なかなか無い発想だと思います。中央の樹の、ミニチュアを見るような質感が際立っています。前景の雪原の所々に見えるきらめきも、その感覚の演出に一役買っていますねぇ。
わずかにすり鉢状になっている地形の活かし方も素晴らしいです。青と白の混交ぶりが実に気持ち良いです。
背景の山は白馬方面なんですかねぇ。中景までのミニチュアから抜け出したように存在感を出していますねぇ。
あくまで個人的な感覚では、なんですけど、王ヶ鼻まで行ってしまうとあとは市街地越しに北アや御嶽を見渡すだけになるので、今まで拝見してきたお写真の方が、踏破の達成感はおいておいて、被写体としては撮り甲斐・見ごたえがあるような気がします。冬季に行ったことが無いので想像がつきませんが、どうなんでしょうねぇ。

3   Ekio   2014/1/13 07:59

MacもG3さん、こんばんは。
ところどころに光る丸ボケ、雪の煌めきが見えるようです。
奥にしっかりと当てたピントが気持ち良いです。

4   調布のみ   2014/1/13 16:28

MacもG3さん、こんにちは~。
望遠で前景をぼかしたことにより自然とピントの来た遠景に視線が誘導され、
その美しさが際立ちますね~。
雪上の丸ボケが効果的です。

5   Nozawa   2014/1/13 17:52

MacもG3さん、今晩は。
 雪を頂いたアルプスの真白な山を遠くに見て、天辺まで雪にうずもれた
足元にある木々などがローアングルの撮影でよい具合にボケて美しい雪景色です。

6   ペン太   2014/1/14 21:33

MacもG3さん こんばんは。
望遠での白銀の世界の切り取り、
確かに遠景はリアル、
中ほどの木立まではミニチュアっぽく見え
不思議な感覚に陥るショトです。

7   MacもG3   2014/1/14 23:55

コメントありがとうございます。
美ヶ原シリーズこれにて落着です。
ご覧いただきありがとうございました。

戻る