旧世界より
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 α580
ソフトウェア DSLR-A580 v1.11
レンズ AF24-85mm F3.5-4.5
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4912x3264 (2,662KB)
撮影日時 2014-01-11 15:58:24 +0900

1   スカイハイ(旧バリオUK)   2014/1/25 06:14

近き山に…⇒新世界⇒じゃんじゃん横丁 じゃなくて、という発想です・・・

2   花鳥風月   2014/1/25 07:42

イギリスの 高緯度早い 夕焼け雲

3   調布のみ   2014/1/25 08:37

スカイハイさん、おはようございます。
山をすっぽりと被う雲がドラマチックに色付いてしばし見とれてしまうような景色、
荘厳さがありますね~。

4   Ekio   2014/1/25 09:05

スカイハイさん、おはようございます。
雲を被ったまま夕陽の色付き、見ごたえがありますね。

5   Nozawa   2014/1/25 09:45

スカイハイさん、お早うございます。
 山の雲が美しい夕焼け色にやけて素晴らしい景色です。

6   プゥ   2014/1/25 21:03

空の程よい白飛び(悪い意味ではなくて。とっても効果的だと思っています)と、手前の草原の発色のバランスが素晴らしいですね。特に草原は好きです。「天空の城ラピュタ」を見るような、素晴らしい異国情緒を醸しているように感じます。
白飛び、恐れていてばかりはだめですね。こちらのお写真を拝見するとそう思います。空気の透明感と冷たさが、この描写からすごく伝わってきます。

7   スカイハイ(旧バリオUK)   2014/1/26 01:45

みなさん、たくさんのコメントありがとうございます

エゲレス中部は樺太最北端よりも北で、天気がよくないこともあって、12月から1月にかけては、昼間といえるのはせいぜい10時から2時くらいですかね。
2時になると、夕方っぽくなってしまいます。

これは地形による雲です。
この日は天気がよかったのですが、風が山を越えるときに持ち上げられることによって雲ができるので、いくら周りに雲がなくて風が吹いてもこの雲はなくなることはありません。
この雲がかかっているのも山が高そうな感じを醸し出すのに一役買っていると思いますが、実はそれだけ湿度が高いってことでしょうね。

白とびは、ですね、実はやらせなんです・・・
この日は使いはじめのHDRを使って撮ったので、暗部も輝部も、元写真では実は余裕で入っているんです。
それではあまり面白くないので、それを後から暗部を暗めに、輝部を明るくしてあります。
明るさは見るモニターによっても色々だと思いますが、あくまでも自分のパソコンで綺麗に見えるように調節してあります。
HDRは、そのまま使える写真にはならないことが多いですが、モニターを見ながら明るさを調節できるので便利ですね。

戻る