【光】壁のオブジェ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 30mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/10sec.
絞り値 F4.6
露出補正値 -1.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (1,061KB)
撮影日時 2012-03-21 17:08:21 +0900

1   stone   2014/2/5 12:53

京都鴨川沿いにある小料理屋さんです。
一升瓶をオブジェ化して粋な雰囲気を出していました。

2   調布のみ   2014/2/5 14:24

光と影、色の対比が美しいです。こういう視点もあったんですね~。

3   一耕人   2014/2/5 19:50

あら~ 素敵なお店ですね^^
こんなお店でゆっくり飲んでみたいものです。一人でに限ります。
できればテーブルは4人掛け用を広く使わせて頂きたいですね。
二人掛け。窮屈で飲んでる気がしません。

4   赤いバラ   2014/2/5 20:50

stoneさん こんばんはー^
高級そうなお店ですね♪
しっとりとした壁と椅子の色あわせが落ち着いて、いですね。

5     2014/2/5 21:04

stoneさん、
一升瓶の置物ですか。
物は使いようですね。
壁の色の渋さが素晴らしいですね。
そこに間接照明が実にマッチしていますね。
何気ない光景を作品に仕上げるその視点に降参です。
切り詰めた露出が功を奏しましたね。


6   masa   2014/2/5 23:40

光の魔術…このシーンをちゃんとゲットしていたんですね、stoneさん。
唸りました。

7   stone   2014/2/6 17:39

みなさんこんにちは。

調布のみさん、
こういう視点、実はとても好きなんです^^
静かにアートを眺め、それが立体であればアングルを変えて楽しみます。
カメラを持ってると枠まで考えられますので、集中できて落ち着けます。

一耕人さん
品のあるお店でした。料理も美味しかったです(私には)とっても高かったけど(笑
二人がけは無かったと思います。ゆっくり飲めますね^^

赤いバラさん
ご無沙汰!北海道写真楽しんでますよー♪
一品の最低価格が800円だったかな。一口サイズの可愛いてんぷら^^;

森さん
楽しんでますフォトコン。ありがとうございます。
光のボトルアート、とても印象的で美しかったです。
カメラを取り出し料理を待つ間、ビールをいただきながら撮らせてもらいました。
早い時間でお客さんがまだいなかったので、じっくり撮れました。

masaさん
ここ、ご存じなんですね。京都に時々来られていますものね。
偶然の出会い、アートを鑑賞しながらのビールは美味かったです。
光を扱う作家さんの作品なんでしょうか、プロの風格のあるボトルアートでした。

8   GG   2014/2/6 18:23

利休もビックリ、渋い色のコントラストですね。瓶の質感も抜群ですね

9   Ekio   2014/2/6 21:32

stoneさん、こんばんは。
これまたオシャレな光景ですね。
>カメラを取り出し料理を待つ間、ビールをいただきながら撮らせてもらいました。
うーむ、それは贅沢な(^_^;)

10   stone   2014/2/6 23:35

GGさん、Ekioさん、
こんばんは

滲む赤茶、瓶の青、印象に残る配色でした。
お褒めの言葉うれしいです。
古い写真ですが披露して良かった^^

戻る