蕾の梅園でポーズ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS-1D X
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 5 5.0.53.0
レンズ EF500mm f/4L IS USM +1.4x III
焦点距離 700mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.3
測光モード 部分測光
ISO感度 500
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1400x907 (917KB)
撮影日時 2014-02-07 11:34:19 +0900

1   GG   2014/2/8 00:09

天神さんの梅園を覗いてきました。早咲きの紅梅は見頃、他は
もうちょい待ちの状況ですね、ルリビタキ♀です。

2   裏街道   2014/2/8 00:27

こんばんは。
ピントバッチリ、表情ばっちりで見ごたえのある一枚ですね。
梅の花が咲いていてくれたら・・・・・・、欲張りですね。(^_^;)

3   stone   2014/2/8 11:37

美しいです。なんて綺麗な瞳でしょう。
すばらしいな、会いたいな^^

4   ☆王子☆   2014/2/8 16:52

GGさんいつもコメントありがとうございます。梅の蕾にルリ子ちゃん見事なフレ-ミングで可愛く撮られてますねぇ♪

5   F.344   2014/2/8 16:53

岩津天満宮でしょうか
可愛いルリビタキに迎えられたら最高ですね
クリクリのお目目が良いですね

6   GG   2014/2/8 17:52

皆様コメント有難うございます。
梅一輪は狙い所でしたね、あまり咲き出すと今一つなんで
これからが狙い時ではないでしょうか、通い詰めないとですね。
場所の特定はいろいろからみもあるので近場の梅園と言うことで^^

7   taketyh1040   2014/2/8 20:17

この、まん丸お目々やぷっくりの体つきを見ると堪りませんね〜。
流石の構図ですね〜。

8   写好   2014/2/8 21:21

優しいお顔で可愛いですね。
鳥を最初に確認するのは目?それともファインダーでしょうか。
慣れてくると自然に目星がつくのでしょうか・・・目を皿のようにしても
見つけられません(笑)

9   GG   2014/2/8 22:58

コメント有難うございます。
taketyh1040さん、ノートリでも良かったのですが前方を開け安定させたい為
一割ほどトリミしました。梅園にはまだ人出も少ないので安心しているのかも
知れませんね。

写好さん、>鳥を最初に確認するのは・・・鳥目です(笑)
人間の視野は90~100度と言われてますが、全神経を居そうな所に
集中させます。ちょっとした動きでも敏感にならないと・・ここが勝負の分かれ目
発見したら忍者のごとく一歩一歩近づきます、急激な動きはダメです
目安の所に近づけたらあとはアングル取り・・・まぁそんな上手いこといけば
苦労はないですけどね。要は目と耳で空気感を読み取ることでしょうか


10   一耕人   2014/2/9 06:24

おはようございます。
500でトリミングしてこのシャープさ。やはり凄いですね。
>発見したら忍者のごとく一歩一歩近づきます、急激な動きはダメです
参考になります。無駄な動きの多いど素人でありました(泣

11   なべさん   2014/2/9 19:56

難しくても・・・定まった構図の中で、よい方向向いてくれますねぇ
しかもそんなタイミングをこれだけのスペックで・・お目目もかわいくてお見事ですね^^

12   GG   2014/2/9 20:32

コメントありがとうございました。
一耕人さん、結構近くに来てくれたのが幸いです、鳥風景を目指してますが
贅沢ですが近すぎました(笑) こちらは小鳥ばかりで迫力に欠けますよ。

なべさん、この鳥の習性というかのんびりしたところとフレンドリーなところ
もあって結構ポーズ取ってくれますよ、モニター向かって左向きだと
窮屈ですが右向いた所をすかさずキャッチです。
この梅園では、かれこれ7年ほど通ってますからだいたいの出処は
予想できますがこれから見物客が多くなるのでチャンスは減っていく一方ですね

13   写好   2014/2/9 20:54

やっぱり経験と研ぎ澄まされた集中力が必要みたいですね。
当分は憧れの世界として皆さんの作品を楽しまさせてもらいます♪

14   GG   2014/2/9 22:29

写好さん、感想です。
野鳥撮りは相手が生物ですから相手次第、鳥風景となると一期一会
みたいなところもありますが、たとえ収穫ゼロでも明日があるさで
妙に開き直れます。しかし風景撮りは一期一会の世界ですよね
朝夕撮りにしてもその機会を逃したら落胆も大きいことも分かります
一概に比較は出来ませんが野鳥は忍耐の世界、風景撮りは
時間に追われる世界ですかね、うまく言えないけど。
野鳥やってると時間がすーーと流れていきます、昔では考えられない
贅沢な時間の過ごし方ですね。

戻る