朽ちて春を待つ
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA DP2 Merrill
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 5 5.0.53.0
レンズ
焦点距離 30mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/15sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1302x1800 (391KB)
撮影日時 2014-02-25 05:02:35 +0900

1   一耕人   14/02/25 09:50

春を待てずに朽ちてゆくものもあり

2   Nozawa   14/02/25 10:10

一耕人さん、お早うございます。
 詩、俳句等と同じで風流の世界なのですね。
朽ちてゆくものも美しいです。

3   調布のみ   14/02/25 15:26

一耕人さん、こんにちは~。
今は忘れ去られた存在、じっと春を待っているんですね~。
心に残る写真、いい視点です。

4   ペン太   14/02/25 20:42

一耕人さん こんばんは。
今が盛りの物ばかりが被写体ではないよ・・と
朽ち果てる寸前に語りかけてきている様ですね。
素晴らしい感性に感動しました。

5   プゥ   14/02/25 22:05

一耕人さんの意図とは異なるかもしれませんが、ほんのり透過光のヒイラギが、まるで飴細工のように美しいです。おそらく、幻想的な背景のせいでもあるんでしょうねぇ。
おそるおそる触ってみたくなる、そんな衝動にかられるお写真です。

6   スカイハイ☆Αθήνα(旧バリオUK)   14/02/25 23:13

後ろは雪なのでしょうが、何かおどろおどろしい訳のわからない感じがあって面白いです。

戻る