光る雲海
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 30sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (1,852KB)
撮影日時 2014-02-23 05:38:31 +0900

1   MacもG3   2014/3/4 22:47

今月末には桜も咲くでしょうに、まだまだ雪山に行きたりません。え〜

2   スカイハイ☆Πελοπόννησος(旧バリオUK)   2014/3/4 22:56

青がめっちゃいいですね。
Exifを見ると、実はまだ真っ暗な状態なのですね。

私もBCスキーをやっていた頃は、春なんかきてほしくなかったです。

3   stone   2014/3/4 23:50

青い世界@@!すべてが青い。
そして、青い雲海が光る?!
どのように光を受ければ、こういう輝き方するんでしょう。
まるで下からライトアップされているような^^
深い青の世界、素敵な世界ですね。

4   Nozawa   2014/3/5 09:08

MacもG3さん、お早うございます。

 寒さうな真っ青な景色、此方と向うのアルプスとの間の雲海の模様がトテモ美しい早朝ですね。
朝早くからの撮影お疲れ様です。

5   調布のみ   2014/3/5 09:14

MacもG3さん、おはようございます。
右の力強い稜線、遠方の山脈、その間に光る雲海、いい構成ですね~。
青味を帯びた世界に白く光る雲海が実に印象的、stoneさんではないですが、
どういうメカニズムで光っているのか気になります。

6   プゥ   2014/3/5 21:13

松本市街の町灯りを反射して光っているのでしょうか。光る裂け目から今にも何かとんでもなく神々しいものが現れてくるんじゃないか、と思うような光景です。背景が穂高・槍連峰だというのも効いてますね。
蒼い時間帯ならではの仄かな(実際は強いのでしょうけど)風と静寂が伝わってくる、素晴らしい空気感ですね。
山は、雪解けの頃もいいかもしれませんね。軽アイゼンくらいで登れる頃になったら夕日や朝日に染まるスプーンカットなんて撮ってみたいものだと、以前から夢のように思い描いています。

7   CAPA   2014/3/6 22:09

シャドウ部の木々、雲海の光、そして後方の連峰、美しい光景です。

8   MacもG3   2014/3/6 23:09

コメントありがとうございます。
この時間帯のこの場所が風もなく撮影しやすかったです。
ここからちょっと歩いた王ヶ頭があんなに風が強いとは想像出来ませんでした。

戻る