水上ワルツ
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 DSLR-A580
ソフトウェア PaintShop Pro 15.00
レンズ 150-500mm F5-6.3
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F14
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4374x2918 (7,262KB)
撮影日時 2014-12-20 08:16:28 +0900

1   スカイハイ@Πελοπόννησος 2   14/12/30 07:29

よくある写真や動物園では、フラミンゴはだいたいお決まりの採餌ポーズで、飛ぶのはもちろん、羽を広げる姿すら見たことがなかった気がしますが、
実際見てわかったのは、翼の裏が結構広域にわたって真っ黒なことと、ふわふわととても軽そうな飛び方と身のこなしをすることでしょうか。
写真は着水時ですが、カモやハクチョウなどのバッシャーン!という着水とはまるで違っています。

ウィキペディア(英語版)によると、オオフラミンゴ(Greater flamingo=Phoenicopterus roseus)は、背の高さが110–150 cmと、小学生や小柄な女性くらいあるのに、体重は2–4 kgということなので、物理的にもかなり軽いことになります。
記録上最大のものは、187 cm、4.5 kgだそうです。
人間の20分の1くらいしか体重がないことになるでしょうか。
大きさの似通ったコブハクチョウは、11キロくらいあるそうなので、やはり軽いですね。

場所はこの地図の真ん中辺りの緑色に示された湖(半塩水干潟)です。
https://www.google.co.uk/maps/place/Gialova+240+01,+Greece/@36.9702678,21.6669951,13z/data=!4m2!3m1!1s0x13610d2e1dcc6895:0xa0b4c43c424ea7b1

2   花鳥風月   14/12/30 08:11

フラミンゴ 干潟に踊る バレエ団

3   oaz   14/12/30 10:21

スカイハイさん、お早う御座います。
 何度見ても優雅で美しいですね。
素晴らしい鳥です。

4   調布のみ   14/12/30 14:18

タイトルどおりの面白いポーズの瞬間、色も鮮やかでこの鳥の美しさが際立ちますね~。

5   ペン太   14/12/30 16:43

前投稿作にも書きましたが、
 白い体に 赤色と黒の羽が際立って鮮やかですね~。
確かに 水の上で踊っている様に見えます。

6   Ekio   14/12/30 20:28

スカイハイさん、こんばんは。
さながらダンスのよう、なかなか決まってますね。
メリハリのある色使いがまるで衣装のようです。

7   スカイハイ   14/12/30 23:09

みなさん、コメントありがとうございます。
ここはフラミンゴさんたちの長い脚が全部つかってしまうくらい深いところなのですが、フラミンゴさんたちの軽い身のこなしで、水が表面にしかないように見えてしまうでしょ?

戻る