岩手の森にて:コツバメ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1778x1185 (265KB)
撮影日時 2015-05-02 13:11:58 +0900

1   masa   2015/05/06 22:35

東京では見られない春の使者に、岩手の森で会うことができました。
ピントがいまいちですが、めったに見せてくれない表翅の青を捉えましたので。

2   m3   2015/05/07 08:09

この種は、羽化時にちゃんと開翅するのだろうかと、よく聞かれますが、、 やりましたですね!

3   masa   2015/05/08 07:16

m3さん、ありがとうございます。
なかなか飛んでくれないので諦めかけたらパッと飛び立ちまして、慌ててしまいました。高速連写モードにしていなかったのが悔やまれます。


4   W3   2015/05/09 11:21

masaさん
ご無沙汰いたしております、
『岩手の森で会うことができました』の便り
素晴らしい蝶の動向を拝見できました。
   自然界環境が作り出すその瞬間を写し撮るか
運が60%機器の性能が40%でしょうか?、悔やまれるのは
確認ですよね?、この蝶に何を求めてこの機器に頼るか。
 飛上がるその瞬間を狙うならば、高速連写モード
の再三の確認だったのでは〜〜〜ね。
 



5   masa   2015/05/09 21:12

W3さん、まったくそのとおりです。
飛び上がる瞬間を狙ったのですから、当然高速連写モードにセットしておくべきでした。
見つけた途端にファインダーを覗きながら数枚撮ったんですが、何時飛ぶかわからず目が離せなくなりそのまま凝視し続けてしまったのです。

戻る