風薫る季節の中で
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 1.4.2W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/5000sec.
絞り値 F1.2
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (992KB)
撮影日時 2015-05-02 13:18:35 +0900

1   Ekio   15/05/07 21:49

こういった場面では、ピントを綺麗に外すためにMFで撮っています。
構図とピントの外し具合を決めた後に通りかかる人にタイミングを合わせて微調整する次第です。
上手い具合に着物を着た方が通りかかりました。
(別の場所で見かけた時には、藤の花とアップで写真を撮られていました)
NOCTICRON 42.5mm F1.2、横から縦にトリミングし直し。

2   Ekio   15/05/07 21:58

撮影場所を書き漏らしてしまいました。
「牛島の藤(藤花園)」、日本最古、樹齢1200余年と言われる特別天然記念物の藤があります。

3   エゾメバル   15/05/07 23:28

F1.2での撮影見事に決まってますね。
ごく絞られた1点にだけ焦点を合わせて露出を-0.3にして余分な背景を飛ばし、後はほぼイメージの世界と言えるほどにぼかしてしまいました。
いつもながら憎いですね。

4   stone   15/05/08 01:52

明るい光、とっても綺麗です。
着物の女性の仕草いいですね^^
お二人の、表情、お目当ての場所を探すような情景を
明るくぼかして楽しませてくれます。流石です。
ピン位置の藤、今これから咲かんとする藤蕾へ。
いいですね。
私だと安易に全部ぼかしちゃってるところです。

5   masa   15/05/08 07:06

ピントの外し方・・・・
意識的なピント外し、藤の蕾にのみピントを持って来ているからこそ女性の仕草が生きるんですね。
二人とも布袋を持っているところが微笑ましいです。
Ekioワールドに拍手です。

6   oaz   15/05/08 20:35

Ekioさん、今晩は。
 藤棚の下の和服の美人と洋服の美人が程よくボケて Ekioさんの画像の世界ですね。

7   Ralick   15/05/08 23:14

藤に着物姿の女性。和の世界がいっぱいですね。
愉しげに散策されている姿。想像力がわき出します。

8   Ekio   15/05/09 01:20

みなさん、ありがとうございます。
明るいレンズならではのボケ具合を楽しめる、自分が好きな写真表現です。
後は人が入るタイミング次第ということですが、決まるとなかなかうれしいです。

戻る