岩手にて:あぜ道の風景
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF24-70mm f/4L IS USM
焦点距離 26mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F16
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4449x2901 (2,434KB)
撮影日時 2015-05-02 11:58:58 +0900

1   masa   15/05/09 06:18

あぜ道に寝そべって、ハルガヤ越しに岩手山を撮ってみました。

2   花鳥風月   15/05/09 06:29

茅越しに 五月も雪の 岩手山

3   Ralick   15/05/09 20:46

遠くに見える岩手山。残雪がまだ沢山ありますね。
こちらも風の心地よさが伝わってきます。

4   masa   15/05/09 21:01

花鳥風月さん、Ralickさん、ありがとうございます。
岩手山の残雪は、融けたあと頂上付近に最初に現れる黒い地肌模様が見事な鷲の形をしているので有名です。
この写真(2日)では鷲の輪郭がすっかり広がり、私が帰京する6日の時点では鷲の尾が中央部の地肌と繋がってすっかり形を変えていました。

5   Ekio   15/05/10 07:26

masaさん、おはようございます。
自然な風景の中に、どっしりと構える「岩手山」。
いつもの風景に安心出来るようなお写真ですね。

6   坂田   15/05/10 18:38

masaさん こんばんは
緑の向こう遠くに見える5月の岩手山はいいですね。

7   masa   15/05/12 00:25

Ekioさん、坂田さん、ありがとうございます。
岩手山・・・雫石の小岩井農場側から見ると、長い馬の背のような稜線になりますが、こちら渋民側から見るとまさに南部富士とも賞される優雅で落ち着いた姿を見せてくれます。

戻る