ニリンソウ
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア K-5 II s Ver 1.00
レンズ DA 55-300mm F4-5.8
焦点距離 55mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1.7sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 4928x3264 (12,477KB)
撮影日時 2015-05-08 05:46:25 +0900

1   エゾメバル   15/05/09 10:36

masaさんに触発されて群生地へ行ってきました。
まだ咲き始めだったことと、早朝だったために、花が開ききっていませんでした。この後少しだけオヒタシ用に摘んで、蕗も少しとって、あまり日が高くならないうちに滝を写しに移動しました。

2   花鳥風月   15/05/09 19:52

ぬくもりが かようふたりは 二輪草
 作者:水木かおる

3   Ralick   15/05/09 20:50

こちらもたくさん咲いていますね!
こちらの林、ゆっくり散策してみたくなります。

4   masa   15/05/10 05:53

見事な群落ですね。エンレイソウもいるしクルマバツクバネソウもいる!

オヒタシ用に摘んで・・・いいですね。天ぷらにして美味しい。有毒なキンポウゲ科の中で食べられるのは二輪草だけ。イチリンソウもサンリンソウもお腹をこわします。いわんやトリカブトは死に至ることも。どれも葉っぱがそっくりなので時々間違えた人が事故を起こしますが、花時に摘めば間違えることはありませんね。

5   Ekio   15/05/10 07:35

エゾメバルさん、おはようございます。
緑の中に小さな花がびっしりと咲いて、さながら絨毯のように綺麗ですね。

6   エゾメバル   15/05/10 10:44

お早うございます。
花鳥風月さん、
川中美幸の歌がヒットしましたね。水木かおるは道連れでもヒットを飛ばしましたね。

Ralickさん
小鳥の声や、沢水の音が聞こえて晴れた日などはコンビニでおにぎりとお茶を買って行くのもいいですね。

masaさん
流石にお詳しいですね。仰る通りエンレイソウもたくさん満開を迎えていました。こちらではその年によって山菜の花が咲きそろう年があって、昔山菜の花を集めて、天ぷらや三杯酢、お浸しなどにして食べたことがあります。
ニリンソウ、カタクリ、エゾエンゴサク、ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)だったと思います。

EKioさん
ここは4年前、エゾエンゴサクが咲くと聞いて何度か行くうちに、エンゴサクを楽しんだ後何日かしてまた行ってみると、びっしりニリンソウが咲いているのに遭遇したのをキッカケに、雪が消える頃から何度か足を運びます。

7   CAPA   15/05/10 22:19

緑が豊かで美しいですね。
そんな中、白い花たちが可憐で存在感が出ています。

戻る