超望遠で花を撮ってみました。
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-520
ソフトウェア Version 1.1
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 -0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2734x2736 (3,986KB)
撮影日時 2015-05-11 12:39:41 +0900

1   youzaki   15/05/12 01:12

接写が好きですが離れて35㎜換算1000mmで花を撮ってみました。
花はフリージアかな?
LennsはKenko Mirror Lenns 500mm F6.3固定
MF手持ちで撮りました。
 

2   stone   15/05/12 20:10

35㎜換算1000mm^^;
それだとどれくらい離れて撮ることになるのでしょう
最短距離のアップと最長距離のアップを撮り比べてみると
面白くなりそうですね。
チューリップのショットでも思いましたが、春の球根花が長く咲いていますね。
こちらではフリージアの花はもう見かけなくなりました。
変わってシランがそこかしこで満開です。

3   Ralick   15/05/12 21:33

フォーサーズの魅力。500mmが1000mmですもんね。
面白い表現方法が出来ますね。
フリージアの花びらの柔らかな質感が伝わってきます。

4   youzaki   15/05/12 23:04

stoneさんRalickさん コメントありがとう御座います。
このレンズ超望遠で単焦点重さも軽いです。
色収差も少なしコストも安い決まればそれなりの写りをします。
マウントアダプター換えればどの一眼レフカメラにでも使用できます。
使用はMFでF値6.3固定で被写界深度が薄いのでピントに難儀します。
マウントアダプターを入手してEOS50でも使用してみたいと思っています。

戻る