花後の実り
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/83sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 640
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4553x3137 (1,375KB)
撮影日時 2015-05-10 13:31:05 +0900

1   masa   2015/05/16 07:55

裏山でウグイスカグラの実が熟れ始めました。
長径1センチほど、スイカのような味の甘いジュースが詰まっています。
(一か月前の花の様子はこちらをご覧ください:http://photoxp.jp/pictures/151265)

2   花鳥風月   2015/05/16 17:51

カグラの実 誰が摘まんだ ふたつ無い

3   Ralick   2015/05/16 19:53

赤い実が緑のボケに映えています。
この実食べられるのですね。
見つけても見るだけで、手に取ることは有りませんでした。

4   youzaki   2015/05/17 03:27

今晩は
バックを上手くボカシ綺麗に写され素晴らしいです。
実も旨そうですね。グミの実は食べた事がありますがこれはありません。
よく似た赤い実で猛毒の実と間違えて食べると大変なので・・・

5   masa   2015/05/17 19:12

花鳥風月さん、Ralickさん、youzakiさん、ありがとうございます。
ウグイスカグラノ実は爽やかな甘みで美味ですが、よく似たヒョウタンボクの赤い実は有毒成分を含み、嘔吐、下痢などお腹を壊します。ともにスイカズラ科で葉の様子も似ているので気を付けなければなりません。
でも実の付き方は、方や長い葉柄の先に、方や葉の根元にくっつくようにと全く違うのですが、誤食する方はそもそもこれらの実の違いも知らなければ、あんなに綺麗で美味しそうなヒョウタンボクの赤い実にまさか猛毒成分が含まれているなんて疑いもしないでしょうから。
違いを知った上で美味しいウグイスカグラを賞味していただければと思います。

戻る