ジャグジー
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 171mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (1,025KB)
撮影日時 2015-05-15 06:53:09 +0900

1   stone   15/05/21 05:03

怒涛の水流に挑むカルガモ雛たち
上にお母さんがいます^^;
お母さんのところへと滝に挑みます。
絶望的なその挑戦ですが、赤ちゃんカモたちはとても楽しそう?!
お風呂のオモチャみたいでした。

2   花鳥風月   15/05/21 06:00

鯉ならぬ カルガモ雛の 滝登り

3   CAPA   15/05/21 07:09

カルガモは平穏な池、沼などの水面にいるイメージですが、こういう場所にも来るんですね。
雛たち、無事だといいのですが。

4   エゾメバル   15/05/21 08:33

雛にとっては大変な壁ですね。こんな所にいるカルガモは初めて見ました。
でもきっと羽毛に包まれているので、沈まずにお風呂のおもちゃみたいに可愛らしいんでしょうね。

5   ペン太   15/05/21 18:45

stoneさん こんばんは。

 確かにお風呂のおもちゃがぷかぷか、激流に揉まれているようです。

滝の上にお母さんがいるとなったら、それなりに真剣なんでしょうね~。

6   stone   15/05/21 21:42

みなさんこんばんは。

花鳥風月さん、滝登り^^果敢にトライしていました。
頭から水被って逃げ出しますが繰り返し何度も行ってました。

CAPAさん、ここの川面はいたって平穏な水面なのです実は。
水質浄化が目的の川底デザインがされていて、階段状に段差あり岩あり砂利ありと仕込まれています。
流れ自体は上流から押されて流れているだけの様子です。
葉っぱを流しても歩く程度の速さでしょうか。アメンボがすいすい泳いでいます。
もちろん水鳥ものんびりしています。
鴨雛たち、水は落ちてきますが流れはあまりないのでプカプカ浮かんでいます。
この泡の中に潜って藻をたべようとしたりもしています。水への危機感ゼロです(笑)

エゾメバルさん、前の投稿の壁を上がるとこの滝に着きます。
5mくらいでしょうか、どんどん先を歩くお母さん、壁の段差に戸惑って水に降りお母さんへと距離は近づきました。高低差が思惑外だったみたいです。
でもすぐにお母さんが飛び降りてきましたです。雛鴨が一生懸命呼んでいました。

ペン太さん、こうやってくっ付いていると、ちょっと不安そうに見えますけれど^^
実際は思い思いに散らばって滝にチャレンジしているのです。
滝といっても、ほんとに銭湯風呂程度の落差と水流なのです。
時々集まって相談?しているのか合唱してお母さんを呼んでいるのか?って雰囲気でした。
うん、それなりに真剣なんでしょうね~。

7   Ekio   15/05/21 23:30

stoneさん、こんばんは。
この切り取り方は危機感がひしひしと伝わってきます。
小さな雛たちには試練なのでしょうね。

8   stone   15/05/22 21:35

Ekioさん、こんばんは
近くにお母さんが見えているのに傍に行けないのは、雛にとっては物凄く危機感を持っているのでしょうね。
見ているとただ可愛いだけでしたけれど^^
お母さんも呼びかけに応えてガーガー啼いて、飛び込んできてくれました。
すぐにいつも通りののんびり景色になりました。
みんな無事大きくなれるといいなと思いました。

戻る