給餌風景
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D Mark II
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 6
レンズ EF500mm f/4L IS USM
焦点距離 500mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 部分測光
ISO感度 320
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (6,742KB)
撮影日時 2015-05-25 11:26:15 +0900

1   GG   15/05/26 20:51

不公平にならんように親は心得てるもんです。
ヒヨが妬んでか、たまに邪魔しにきますがしっかりと
目立たない所へ移動して待ってました。

2   MacもG3   15/05/27 22:33

人間の親以上に公平さには敏感なのかもしれませんね。
厳しい野生の世界に旅立つわけですから
雛のうちから競争の世界が始まっているのかも。

3   masa   15/05/28 07:15

これも素晴らしいシーン!
ここまで育てば両方とも自立できるでしょうが、巣の中にいるうちに育ち切れずに負けて落下してしまう子がいるのも、野生の掟なんでしょうね。

4   GG   15/05/29 16:34

MacもG3 さん、masaさん、有難うございます。
身近なツバメをテーマですが、自然の中にてお気に入りのショットと
なりました。いつも思いますがもう十分独り立ち出来るのに
親も相当過保護だなと思いますね、ただ巣立ち前の給餌では生存競争の
まっただ中、天敵に狙われることも多分にあるでしょうから
親としては目が離せない期間なのでしょうね。

戻る