白いマーガレット
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/16sec.
絞り値 F16
露出補正値 +0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス くもり
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,948KB)
撮影日時 2015-05-21 05:48:25 +0900

1   写好   2015/05/26 21:05

この地方の道中やこの棚田のあちらこちらにマーガレットが咲いていました。
白い花が苦手なカメラですが白トビを抑えてどうにか撮れた一枚です。

棚田の写真はこれにて終了です、お付き合いありがとうございました。

2   F.344   2015/05/26 23:11

田に水が入る頃とこの花が咲く頃が一致なのでしょう
花を近景に添えた作品は
なんとなくホットするような気分で和みます
 徹夜での棚田撮影 お疲れ様でした
状況に合ったレンズ設定で色々な作品を楽しませて頂きました

3   kusanagi   2015/05/26 23:20

こりゃあ、いい写真です。とくに200ミリっていうのがいいのかな。
写好さん、風景写真家って、ほんとに良いですね。
ほんとに写真を心底、楽しんでらっしゃる。
楽しみながら撮影ができるっていうのは風景写真家の大いなる特権
ですね。

ところで風景写真家は光学一眼レフを使う。特にファインダーが良い
キヤノンの人が多いようですし、同程度でニコン。あとは・・・なしかな。(^^;
デジイチはペンタックスにもシグマにもあるのだけど、やっぱりマイナー
なのかな。
風景写真家は、特にアマチュアは、ミラーレスカメラやコンデジは基本
使わない。なぜならばそういうカメラはファインダーがないから。
光学ファインダーがないと撮影時に楽しめないからだと思う。

風景写真家は光学ファインダーを見ながら、楽しみながら撮影をする。
スナップ写真人はデジイチでもミラーレスでもコンデジでも何でも使う
けれど、風景写真家ほど撮影を楽しんでいないと思う。撮った後で
何々云々と言っても、それはどこかに不満足が残っている証拠だと思う。
撮影後の画質としてはシグマ・コンデシとかソニー・ミラーレスが上かも
知れないけど、撮影時の楽しさは風景写真家のデジイチと三脚には
絶対敵わない。

少なくともスナップ写真人こと私に限って言えば、風景写真家に完敗
していると言えます。
そういうことが最近つくづく分かるようになりましたよ。撮影時に同時
進行的に楽しみながら、十分満足しながら写真をやれるっていうのが、
そもそも長く写真を続ける絶対条件だということですよね。
棚田シリーズ、とってもよかったですよ。(^^;

4   一耕人   2015/05/27 06:00

夜が明けきったんですね。爽やかな朝ですね。
満足しきった撮影だったのではないでしょうか^^

5   写好   2015/05/27 21:25

コメントありがとうございます。

F.344さん
遠景ばかり撮っていて、周りをふと見わたすと可憐なマーガレットが満開でした。
絞って風景も絡めてみました、もう少し絞りたいのですがセンサーゴミが
発現してきますのでギリギリの妥協値です。

kusanagiさん
朝夕の露出がコロコロ変わってく頃は真剣勝負みたいで面白いですね。
撮影を楽しむというより対峙した風景と試合をしてるような充実感がありますね。
スナップ撮影はまともに取り組んだことがないのでわかりません。
ただ、これも一つの風景撮影と思うのですが、門外漢にはわからない極意があるのでしょうね。
今回は思い描いた棚田風景とはまるで違うものでしたが、
この棚田を観光の目玉にしたい地元の方達の気持ちが伝わる現場でした。
感謝したいです♪

一耕人さん
ほんとに朝らしい気持ちよの良い空気感がありました。
焼けなかった棚田の水面は残念でしたが、また来年でしょうね。

撮影現場は岐阜県恵那市 坂折棚田です。
一年を通して観光客の誘致をしています、お近くに行かれましたら
よって見てください♪

戻る