キングサリ?
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 NEX-F3
ソフトウェア Microsoft Windows Photo Viewer 6.1.7600.16385
レンズ ----
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3264x4912 (6,273KB)
撮影日時 2015-05-26 09:53:56 +0900

1   スカイハイ@Yorkshire   15/05/30 09:02

Laburnum(ラバーナム)という木の花です。
英和辞典で調べると、「キングサリ」とでてきました。
黄色い藤のような花ですが、とても美しく、疲れた目が癒されるようです。
こちらではあちらこちらに植えられていますが、植物のすべての部位に毒があるそうです。

Mir-1 2.8/37 "Grand Prix Brussels 1958" @F5.6

どうもこの日はピントが合わず、よさそうな写真を何枚もボツにしないといけませんでした。

2   oaz   15/05/30 13:48

スカイハイさん、今日は。
 何度撮ってもどうしても花にピントが合わず、太い枝や幹にピントが合う木の花ってありますね。
しかも、フルサイズ、APS-C、コンデジと種類によって苦手とする花の色合いが違います。
不思議な世界で奥が深いです。

3   GEM   15/05/30 19:23

スカイハイさん はじめまして
お花は余り詳しくはないのですが、ミモザという花に似ている様に思いました。
多分違う品種だと思いますが、黄色と緑の組み合わせがとても綺麗ですね。

4   Ralick   15/05/30 23:34

黄色い花が滝のように咲いていますね。
風にそよぐ雰囲気も良さそうです。
初めて見ました。マメ科の花に似ていますね。

5   Ekio   15/05/31 07:50

スカイハイさん、おはようございます。
縦撮りで高低差が大きいので、あおり効果で周辺部の流れが目立つのでしょうかね?
「キングサリ」、大きな樹に花の黄色と葉っぱの緑が合わさって綺麗ですね。

6   スカイハイ@Yorkshire   15/06/01 09:29

みなさん、コメントありがとうございます。

oazさん、
仰るとおりで、MFでファインダーやライブビューの一点にピントを合わせても、どうしても幹に合ったりしてしまうというか、幹は大きいから合ってるように見えるだけなのか、ほんとそういうことがときどきあります。

GEMさん、はじめまして、よろしくお願いします。
ミモザというより、マメ科の花ですね。
形は藤の花にそっくりです。
緑と黄色が、目に染み入るように見えるんですが、なかなかそこまで表現できません。

Ralickさん、
仰るとおり、マメ科の花で、「金鎖」の名のとおり、ゆらゆら揺れますね。

Ekioさん、
全体にピントが合わないのは十分承知しているのですが、このときは1点を狙って合わせてもなかなかそこにピントが合いませんでした。
ライブビューを拡大して合わせてるんですが。
この樹は特に大きいですね。
普通は3~4メートルくらいだと思うのですが、この樹はその倍ほどあったかもしれません。

戻る