【フリー】 フルサイズ1280万画素 
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D
ソフトウェア Photoshop CC (Windows)
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4368x2912 (11,312KB)
撮影日時 2006-10-09 16:51:18 +0900

1   GEM   15/06/03 22:07

こんばんは
キヤノン5Dsの発表に、心が揺らいでいました。
定評のあるメーカーの新レンズなら、確実に描写は向上していると
思うのですが、デジタルカメラの場合は一概にそうとは云えない所が
悩ましいところです。
そこで最近今まで歴代EOSで撮った写真を改めて見返して見ました。
最新の1DXまで一通り使用しましたが、その中で気に入った写真が
一番多かったのが5Dで、なんと半分以上ありました。
殆どがMFレンズ使用で、AF、連射性能を必要としないし且つコンパクト
スナップ中心の自分なら当然の結果だったか知れません。
更に細かく描写面を見てみると、初代1Dsがより好みだったので、暫くは
これをメインに使用しようと考えています。

この写真は空の焼けを期待して撮影に行った時のものです。
同じ様なシーンを数枚撮りましたが 人と船が夕陽に向っている様子を
写し込んだこれが一番見応えがありました。
この様な被写体でも 1280万画素あれば充分だと再認識致しました。


 

2   stone   15/06/04 00:37

遠く高く広く...雲模様綺麗です。
橋の繊細な描写、海原の見事な輝き@@ターナーの絵を見た時のような新鮮な感慨が広がります。

3     15/06/04 05:51

GEMさん、
機材について相当な知識でとても付いてけません。
昔のフィルム当時のカメラは角などが擦り切れて
それはそれで渋い機材が自慢でした。
今のデジタルになってから代替えするスパンが
短くなってきたような気がしますね。

作品ですが、実に気持ちの良い抜けの良い雰囲気です。
手前の遊歩道にはその時を楽しんでいる人。
海上には航海中の船舶、そしてなんと言っても
主役のブリッジ、これ以上ない雄大な写真ですね。
暮れなずむ空が良い感じです。
おおよそ10年という歳月が経過、悠久な時の流れを感じました。
力作と見ました。


4   凡打   15/06/04 13:30

GEMさん こんにちは。
素晴らしい画像に釘付け、見入っています。
夕暮れの美しい情景、ブリッジの雄大なスケール感、
すべてに圧倒されました。

5   GEM   15/06/04 21:01

stoneさん こんばんは
ターナー展去年神戸市立博物館で開催されていたので、行ってまいりました。
今年はチューリヒ美術館展で、これも見応えがありました。
気象条件などが偶偶合っただけで なんの仕掛けもアイデアもありませんよ。
森さん こんばんは
自分のフィルム時代のレンズも、程好くやれて好い感じです。
5000万画素新製品に対して キヤノンが推奨レンズまで公表しているのには驚きました。
ノイズレスを目指す余り 描写面で失ったものも少なくないと思います。
自分が殆ど風景写真を撮らないのは、気象条件等に大きく作用されるからです。
その点スナップ撮影は好きな時に 少しのアイデアを加えてすぐに撮れるので大好きです。
凡打さん こんばんは
どちらと云えば 逆光、半逆光の撮影が好きなので、その効果が少し出たのか分かりません。
ここへ沈むダルマ夕陽 ほんの数分前で裏切られた事も多々ありました。



6   Ekio   15/06/04 23:00

GEMさん、こんばんは。
広がる雲の造形の見事な表現、船が通るタイミングを狙ってのことと思いますが、何よりも全体の構成力が素晴らしいです。

7   GEM   15/06/07 18:10

Ekioさん こんにちは
これだけ好条件が揃えば後はシャッターを押すだけでした。
その点風景写真は 一期一会だと思いました。

戻る