喧騒の傍らで
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 1.4.2W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F2.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,372KB)
撮影日時 2015-06-07 12:21:26 +0900

1   Ekio   15/06/10 23:55

「菖蒲まつり」で賑わう「北山公園」、周りの緑も豊富です。
菖蒲を撮っている間にも雲が随分と出てきましたが、木漏れ日の光の加減が良い具合になってきたので、この時期ならではの葉っぱと光の共演を撮ってみました。

2   花鳥風月   15/06/11 06:48

新緑は 春愉しんだ 桜かな

3   masa   15/06/11 07:58

Ekioさん、菖蒲園から離れて里山歩きもお付き合い下さってありがとうございました。
イヌシデの葉っぱもEkioさんに撮ってもらうと絵になりますねぇ・・・

4   oaz   15/06/11 11:09

Ekioさん、お早う御座います。
 イヌシデの葉の濃い緑と、それの透過光が美しいです。

5   ペン太   15/06/11 19:18

鮮やかな新緑とも一味違う
渋い緑と 木漏れ日が作る背景のボケが
シンプルながらも美しさも感じますね。

6   スカイハイ   15/06/12 01:43

イヌシデっていうんですか。
こちらによくあるbeech(ビーチ)っていう樹の葉っぱによく似ていると思います。
Ekioさんにしてはあっさりした写真のように思います。

7   masa   15/06/12 17:18

スカイハイさんが似ていると仰るbeechは、ブナですね。日本のブナの葉もこんな形です。西洋ブナも日本のブナと殆ど変りません。
ブナ科ブナの樹は太さ30ー50センチの背の高いブナ林を形成しますが、カバノキ科イヌシデは30センチ以上になることはめったになく、落葉林の中に分散して生えています。

8   Ekio   15/06/12 22:17

みなさん、ありがとうございます。
普通はハイキー仕立てが得意なEkioですが、背景のボケが綺麗に出るように調整した結果しっとりとした表現になりました。
皆さんのコメントを見て思いついたのですが「新緑(しんりょく)」というより「深緑(しんりょく)」という言葉が似合うように思います。
masaさん、この葉っぱは「イヌシデ」でしたか、この時期の樹の名前はほとんど分かりません。ご教授ありがとうございます。

戻る