伊豆箱根鉄道大雄山線小田原駅の一コマ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D5200
ソフトウェア Ver.1.02
レンズ 18-105mm F3.5-5.6
焦点距離 38mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1200x772 (605KB)
撮影日時 2015-06-22 10:45:19 +0900

1   坂田   15/06/22 17:18

 伊豆箱根鉄道大雄山線小田原駅で通常運行される電車を運休し行われた検査車両引渡し風景を、普段見ることができない古参のコデ165と通過するスーパービュー踊り子号を入れて撮影してみました。
 伊豆箱根鉄道大雄山線(小田原駅~大雄山駅)の車両は、 全般検査を行うためには自社の工場がある駿豆線(三島駅と修善寺駅間)に移動させる必要があり、大雄山線で全般検査を迎える車両が出た場合はJR東海道線経由で小田原~三島間を輸送する必要があります。
 6月22日はその輸送日にあたり、小田原駅ではJR東海道線との連絡線に架線が張られていないため、電気機関車と空のコンテナ貨車3両、そして旅客用電車3両を用いて検査車両3両を押出して引渡しを行います。


2   ペン太   15/06/22 20:20

坂田さん こんばんは。

 時代を感じる 黄色い車両から 気動車
近代的なスーパービュー踊り子と 賑やかな眺め
鉄道ファンには堪えられない眺めですね~。

3   MacもG3   15/06/22 21:36

4両も見事に捉えたものですね。
鉄はまったくわかりませんが、時代の流れを感じる一枚です。

4   oaz   15/06/22 22:07

 坂田さん、今晩は。
比較的新し電車に挟まれて箱型の古典的電車も懐かしい感じが一杯です。

5   坂田   15/06/24 19:14

ペン太さん MacもG3さん oazさん こんばんは
コメントいただきありがとうございました。
普段は見ることができないコンテナ貨車に電車が連結される引き渡しの作業風景の中にに特急と旧型電車を入れて撮ることができました。

戻る