森の中の小さな池で
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM +1.4x III
焦点距離 420mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (5,366KB)
撮影日時 2015-06-06 13:21:57 +0900

1   masa   15/07/10 22:40

・・誰にも邪魔されずに寛いでいるのはカルガモの夫婦です。

2   Ralick   15/07/10 23:13

こんばんは。
おくのオシドリ少し見えた青い羽が鮮やかですね。
それにこちらチラ見してます。
光と影の演出もいい情景ですね。

3   masa   15/07/11 06:50

里山の谷地に掘られた小さな溜池です。
明るい公園の池で遊んでいる時より、木洩れ陽を受けて神々しく見えました。

4   Tango   15/07/11 10:36

倒木の上でゆったりと くつろいている静かな時間を
感じます、いい所ですね。

5   写好   15/07/11 21:23

なんだか不思議なお写真ですね。
まるで舞台のステージのような気がします♪

6   masa   15/07/11 21:53

Tangoさん、写好さん、ありがとうございます。
濁った水が澱み、お世辞にも美しいとは言えない水溜りですが、命が二つ、その鼓動が聞こえてくるような気がしまして、思わずレンズを向けました。

7   F.344   15/07/11 21:56

木の中で 天敵の急襲はないのでしょう
やけにリラックスした感じになっていますね


8   masa   15/07/12 11:07

カルガモの天敵・・・ヒナならカラスやアオサギですが、成鳥を狙うのはイタチ、ネコ、オオタカかな。
見晴らしのいいところは、敵が来ても分かりやすいといいます。むしろこうした木々の中の方が怖いかも。

9   Kaz   15/07/12 13:11

ここは彼らにとっては安全なのかも。
周りは水でそこから来そうなのはワニくらいのもの。
日本にはワニはいないから水中からの攻撃はなし。
(水面を泳ぐ蛇が襲ってくる可能性もありそうですが)
木を伝って他の動物が近づくと振動を察知できる。
上空から木々の葉っぱを通して彼らを発見するのは難しい。
そうすると、かなりの安全地帯じゃないでしょうかね。

戻る