アオモンくんの大サービス。
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 163mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1600sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (1,027KB)
撮影日時 2015-09-23 16:16:36 +0900

1   stone   2015/09/27 22:52

トンボはよく同じところに何度も留まってくれるものですが
イトトンボはちょっとずつ違うところに留まることが多いのです。
でもこの子は律儀に一緒の場所に帰ってきてくれました。

連写でなくワンショット三枚を合成してみました。
飛び去る姿ショットが捨てがたくて(笑)

2   stone   2015/09/27 22:53

追記。
光キラキラな情景を強調して仕上げています。

3   zzr   2015/09/28 06:00

おはようございます。
とてもきれいで、、賑やかでいいですね ^_^
合成とは思えない位自然で違和感ないです。

絞りの事、了解です。
これから小さな花や虫を撮る時、やってみます。

4   stone   2015/09/28 19:48

こんばんは

アオモンイトトンボは黄緑と水色の個体がいます。
蛍光色っぽくて綺麗な色と黒や黄色も混じる、結構ファッショナブル^^です。
綺麗なのはオスと虫のお決まりみたいなのがありますが
このトンボはメスにも同じ装いの子がいて面白いです。
普通のメス色は赤っぽい茶系色なのですが
赤トンボみたいに爽やかのあるオレンジ混じりであったりもします。
緑や水色のメスの場合、見分けがつきにくいですが
尻尾(お腹)が太いので簡単に比較はできます。

この子はスリムなお腹をしているのでオスですね。^^

5   kusanagi   2015/09/28 20:23

綺麗に自然に合成されていますね。てっきり3匹のダンシングかと思いました。(^^;
それにしてもシッポの青、動体の浅葱色、自然界の色は見事です。
(多少、画像は強調されているのかもしれませんが)
ところで、トンボは動体が長くて、それは飛行上でのバランスをとる為の要素が
強いと思うんですが、排泄部はどのところにあるんでしょうかね。
まさかシッポの先じゃないですよね。

6   stone   2015/10/05 15:01

こんにちは
少しnetから離れて生活してみました。
のんびり眺めて機を待つ感じ、ちょっといい感じ?!でした。
でも復活(笑)

kusanagiさん
ハイライトを強調してみて、キラキラがいい感じ~と思いました。
色あいは逆光なりの落ち着いた色味で収まったと思っています。
不透明絵の具のマットさ、蛍光色的な自然色は本物には敵っていませんが
光で見るモニター閲覧だとよい感じに撮れていると思っています。

尻尾はお腹の最後尾、って意味です。
最後尾に排泄器官(部)があることが地球生命体(動物)の基本構造かと思っています。
余談です>蛇の尻尾の付け根にお尻の穴があります。
そこら先が尻尾ってわかって面白いです。

7   kusanagi   2015/10/05 21:47

どうやら、シッポは先っちょのほんの少しの部分みたいですね。(^^;
ところでネットを休むっていうのもいいですね。
私も最近は、ネットはこのネイチャー掲示板しか開いていません。
自分の生活を大事にしたいですね。時間も労力も有限ですから。

戻る