Nature-Photo.jp Q&A写真掲示板

どうしたらもっとうまく撮れるの?を目的とした掲示板です。 すばらしい作品はご遠慮下さい。
http://www.nature-photo.jp/

1:夢見ごこち1 2:ダイヤモンド・プリンセス28 3:ダイヤモンド・プリンセス7 4:ダイヤモンド・プリンセス10 5:ノンタイトル1 6:ノンタイトル1 7:ノンタイトル1 8:ノンタイトル4 9:イメージ 石狩挽歌8 10:実りの頃3 11:大太神楽 24 12:大太神楽16 13:大井沢 火渡り神事1 14:実りの五箇山4 15:北上川支流35 16:出羽神社の手水舎5 17: 長沼フートピア5 18: 長沼漕艇場4 19: 菜の花畑6 20: 新庄まつりの山車 201918 21: オホーツクブルー5 22: 利尻富士4 23: 月山八合目4 24: 残暑お見舞い申し上げます36 25: スイカ24 26: 秋田竿灯3 27: 喜多方市13 28: 海3 29: ヒルガオ。。でしょうか3 30: 新潟・柏崎市4 31: 新潟、柏崎市3 32: 月山八合目3      写真一覧
写真投稿

夢見ごこち
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD1 Merrill
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 6.6.1
レンズ
焦点距離 15mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1600sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (3,189KB)
撮影日時 2019-09-03 19:28:13 +0900

1   m3   19/09/20 21:10

Colias erate ♀ ♂



コメント投稿
ダイヤモンド・プリンセス
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 sd Quattro H
ソフトウェア Capture One 7 Windows
レンズ
焦点距離 104mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5998x1861 (7,825KB)
撮影日時 2019-08-26 02:08:57 +0900

1   kusanagi   19/09/16 22:19

.

24   裏街道    19/09/19 00:30

みなさんこんばんは。
仕事を終えて飯食って、シャワーを浴びて覗いてみれば今夜も盛り上がってますねぇ~。
し~~~んとした掲示板よりある意味活気があって良いともいえますね。
で、皆さんのコメントを読んでいると結果が出ているのではないでしょうか。
【それを悔い改めようとしない60代ともなれば、はいそうですかというわけにイカンでしょうが】
これですよ、これ。
何を言っても変わらないんだからスルーが最良の策じゃないすかねぇ~。
zzrさんを責め立てても何にも変わらないとおもいますよぉ~。


25   zzr   19/09/19 20:52

裏街道さん、こんばんは。
シグマを始めるなら今のところDP1メリルが断然オススメです。
私ももう一台追加しようと思ってます。

上のようなコメントはもう見たくないので、もうここは覗かないようにします。
皆様長い間ありがとうございました。

26   Nikon爺   19/09/20 20:10

zzrさん こんにちは。
アタシのコメントはまだStopかかりませんので(かからないかもしれませんが)一言。
長い間お世話になりました。ありがとうございました。
ってか、この板を覗かないって事だと理解します。
他の板でのご活躍を願っています。
此の件でやり取りしたかったんですが、遅かったです。残念です。
此の件については管理人さんにも相談してあります。どうなるかは分かりませんが。
いとこの子には明後日会えるかもしれません。連絡取ってないので分かりませんが。
親(いとこ)がいますから内容は話すつもりです。
zzrさんには気分を害した数日だったと思います。お詫びいたします。

27   Nikon爺   19/09/21 13:39

3 読者 19/07/31 23:18
2のコメントに関して・・
I do not think that way. The idea is just how you feel, and It is a way of thinking.

このニコン掲示板は非常に長い間、カリスマ性を持ったdictatorとも言うべき投稿者が牛耳って
いたのです。
かのdictatorは自分の写真には批評を一切許さず893風に振るまい、自分の写真はサイコーで
あると自負し、他人にデータを盗まれるのが嫌で、画面に「Nikon」と大書きし(勝手にニコンの字
を使うな)、その本来の小心性ゆえに、あげくは丸粒ほどの写真を連投し、最後は文字どおり消え
てしまいました。

そのせいでか、ユーザー数の多さから言えば、本来はキヤノン板と並ぶべき賑わいを見せなけれ
ばならないニコン板が、すっかりと寂れてしまったのです。
しかしながらその影響はその投稿者が板を去った後まで続いていて、そう現在まで続いてしまって
いて、かのdictatorの十八番作風であった朝焼けと夕焼け、雲と霧の写真が今だに続いている!
っていう有様なのです。
なんとも情けないではありませんか。
これは端的に言って写真の敗北です。ニコンユーザー諸君の敗北が今もって続いているではないか?
という感慨を持っているのは、きっと私だけではないでしょう。

これが今回の事の始まりでしょうか。以前にもありましたがそれは流してました。今回は自身の考えがあり板に投稿はしてませんでした。はっきりとした理由はありますが此処では申し上げにくいものです。暫くXPから離れて見るのも良いのではないかと考えて日数が過ぎていただけです。勝手に去って行ったとか何だとかイチャモンを付け騒いでいます。出る杭は叩かれると言いますがアタシの富士山の写真を楽しみにしていてくれる方がいるのも嬉しい事実です。貴方にとっては癪に障るかもしれないですけど。アタシが投稿をチョッと控えてる時に他の方のスレッドにこの様な始まりで書き込んだことは心無きことと思います。自分の気を晴らす為のこのようなえげつないやり方は非常に身勝手で迷惑の他ありません。貴方の行ってきたアタシ以外に対するコメントもえげつない内容なものがあるようですね。全部把握できませんが。そういったコメントを受けた方の気持ちってお分かりになりますか?ま、分からないからずっと励んでこられたのでしょうから。何を言ってもご理解できないと思います。このXPは写真投稿して談義を行い且つ切磋琢磨していく場所ではないのですか?時には管理人さんを褒め敬意を表し、それでいて好き勝手に荒らし楽しんでる。その姿は一般の人から見るととても良識ある普通人には見えません。貴方を慕っていた方から人に対するコメント内容のお願いがありましたね。それも聞かずまた同じようなコメントの再開の有様です。気に入らない投稿者さんを追い出し何がしたのでしょうか。自身で作り上げた長文に陶酔し中傷めいたコメントにのらりくらり。このXPから皆さんいなくなることを望むのですか?マッタク理解不能です。冒頭に書きだした貴方のコメントです。アタシのスレッドに送られたものではアリマセンが偶然にみつけたものです。非常に心痛い内容に心が痛みます。もうこのXPに作品を投稿する事は無いと思いますがコメントはしたいです。
数日前に書きましたがいとこの子供が警察官です。わざわざ警察署に出向く訳ではありません。
最後に皆さんいついての句会なコメント、アタシの事を好きに言ってくれたコメントについての謝罪はありますか?
これで貴方「kusanagi」とはお仕舞です。

28   Nikon爺   19/09/21 13:43

文中 最後から2行目
>句会なコメント、
 不快なコメントです。

コメント投稿
ダイヤモンド・プリンセス
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 sd Quattro H
ソフトウェア Capture One 7 Windows
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 6192x2228 (10,390KB)
撮影日時 2019-08-26 02:05:22 +0900

1   kusanagi   19/09/16 22:17

.

3   kusanagi   19/09/16 22:39

アートレンズではスポーツに・・ではなくて、現行レンズではアートタイプではなくスポーツに・・
ですな。(^^ゞ

4   裏街道    19/09/17 08:14

おはようございます。

廣瀬氏や kusanagiさんのコメントを見聞きする限りシグマに挑戦することに憶病になってしましますよ。
シグマを貶しているのか薦めているのか・・・扱いにくい女の様で・・・。(;^_^A

5   桃色学級   19/09/17 21:32

この投稿人、腕も無いのに講釈は一人前以下だ。

6   kusanagi   19/09/17 22:51

.

7   zzr   19/09/18 20:55

5の人。
上手なトコで一枚でも拝見したいですね。

コメント投稿
ダイヤモンド・プリンセス
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 sd Quattro H
ソフトウェア Capture One 7 Windows
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 6192x2626 (12,085KB)
撮影日時 2019-08-26 02:01:31 +0900

1   kusanagi   19/09/16 22:15

.

6   Nikon爺   19/09/17 21:46

何に対してか分かるかい?^^

7   Nikon爺   19/09/17 21:47

あなたの仲間はいないよ。。。

8   Nikon爺   19/09/17 21:50

悪-けど、ステハンのコメントは俺じゃねーからよ!!

9   Nikon爺   19/09/17 21:59

此の歳になっても「馬」と「鹿」の区別がつかねーんか、kusanaga !
人の心を掻き混ぜ自分本位に遊ぶ行為はもう止めろよ!!

10   kusanagi   19/09/17 22:52

.

コメント投稿
ノンタイトル
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 sd Quattro H
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 6.5.4
レンズ 18-50mm
焦点距離 18mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3096x2064 (3,714KB)
撮影日時 2019-09-17 00:46:08 +0900

1   kusanagi   19/09/16 22:09

このレンズは廉価レンズ。18-50ミリのAPSレンズですが、インナーフォーカス方式で全長が変化しない
という特徴があり、とても使いやすいです。F2.8-4だったかな。
この女性は片手でパチパチと写真を撮っていました。その軽やかさが素敵でしたね。

コメント投稿
ノンタイトル
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 sd Quattro H
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 6.5.4
レンズ 10-20mm
焦点距離 10.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/30sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3096x2064 (3,974KB)
撮影日時 2019-09-17 01:04:19 +0900

1   kusanagi   19/09/16 22:08

これはAPS10-20ミリf3.5です。10ミリ撮影では周辺部は流れますが、なんとかギリギリでイメージサー
クルをカバーしています。以前に使った10-20f3.5-5.6よりはよい画質です。

コメント投稿
ノンタイトル
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 sd Quattro H
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 6.5.4
レンズ 50mm F1.4
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F1.4
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3096x2064 (3,625KB)
撮影日時 2019-09-17 01:11:55 +0900

1   kusanagi   19/09/16 22:06

これも50ミリF1.4で撮りました。ボケの具合、さほどにはよく感じません。多分最新のアートレンズだと
また違ってくるかも。

コメント投稿
ノンタイトル
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 sd Quattro H
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 6.5.4
レンズ 50mm F1.4
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2064x3096 (5,229KB)
撮影日時 2019-09-17 01:19:01 +0900

1   kusanagi   19/09/16 22:04

風景写真はあまり撮れなくなったので最近は小品でお茶を濁しています。クワトロHは撮影は1/4では
なく標準なんですが、現像は1/2ピクセルでやってます。それで画質はかなり落ちてくるのです。
本当はフルピクセルで現像したいのですがデータ量が大きくなりすぎるので。大元のRAWデータをSPP
で見るのとは大違いですね。これをTIFFで現像し、他のソフトで圧縮すればまだましなのですが面倒
なのでやりません。
シグマの単焦点レンズはこの50ミリ(アートではなく初期型のやつ)、35ミリアートがあるんてすが、この
50ミリ、AFも割りとスムーズです。50ミリで1.3倍で65ミリ相当となり、日頃広角ばかり使っている私でも
なんとか使える範囲内です。

それからzzrさんには感謝しています。私がニコン爺さんを叩いたとき唯一彼に見方をしてくれたのが
zzrさんだったからです。以前にGEMさんをバシバシやった時もレンズ板のメンバーは彼の見方をしていて揺るぎなかったですね。人間とはそうであらねばなりません。
もっとも私がニコン爺さんを代表として写真芸術主義派を叩くのはあくまでもこれはプロレスなんです。
写真論議というのはそういうものであって別だん個人攻撃をして面白がっているのではありませんから。
掲示板の多くの方はそういうことが分かっていたわけで、またあの二人はプロレズごっこをしている
わい、という程度の覚めため眼で見られていましたね。まあ大人というかなんというか。
あっ、笑休さんが少し、むにゃむにゃと言ってましたね。よくわからんかったですが。

掲示板というのは表面上良いことばかり書いて本当は相手に無関心、というのではいけないのです。
みんなが仲良く、というのは理想的かもしれませんが現実的ではありません。この掲示板がいつまで
続くのかは分かりませんが、この掲示板があるかぎり積極的な態度で向かいたいなあと思ってます。

2   kusanagi批判者   19/09/17 16:33

Kusanagi氏へ 貴方は自分を何様と思っているのですか?
19/09/16 13:03の貴方のコメントには
「・・・それで去って行く方へのメッセージとして今、私が書いておかなければ永遠に伝わらなくなるということで、その代表格ということでニコン爺さんを標的にしたのですね」
 この態度はまるで教員が卒業する生徒に、「卒業前に言っておくことがある」というのと変わらないではありませんか。貴方はニコン爺さんに何か言える立場でしょうか。以下、「・・・他にもKazさん・・・花鳥風月さん、GGさん・・・笑休さん・・・一耕人さん・・zzrさんmasaさん・・・」と多くの常連投稿者の方々のお名前が登場しますが、これらの方々に対して貴方が「指摘」できる能力・立場・資格があるとは到底思えません。しかし、貴方は「指摘」できると自惚れているようです。この思い上がりはどこから来るのでしょう。
●「ニコン板で書いたことに私の意見としては間違いがなくなんら撤回はしません。云々・・」
と述べていますが、問題は「意見としては間違い」があるかどうかではなく(私は間違えがあると思っていますが)、貴方はそんな立場にないのに、それに気づかず、「人に教えてやる」という姿勢にあることだ思います。この掲示板は皆平等な投稿者の集まりです。貴方は指導者でも助言者でもないのです。大きな勘違いをしていませんか?
●「次に捨てハンの人について。・・・写真は少しかじっているというだけのレベルの人のようです。・・・自分が情報通になったと勘違いしているような人かもしれません」とあります。ここにも貴方は<自分はよくわかっているのだ>という自惚れ・増長ブリが現れていると思います。
●「同世代の人間は遠慮忌憚なく言い合えるという特権があるんです。」
こんな考えはどこから生れるのでしょうか。「特権(権利)」は相手が認めない限り成り立ちません。「権利」はその反対に「義務」を引き受ける相手がいるから成立するものです。
<同年代の人には遠慮忌憚なく言われることを受認する義務がある>とでも言うのですか。そんな義務はありませんよ。
● 19/09/16 22:04 には
「私がニコン爺さんを代表として写真芸術主義派を叩くのはあくまでもこれはプロレスなんです。・・・写真論議というのはそういうものであって別だん個人攻撃をして面白がっているのではありませんから。掲示板の多くの方はそういうことが分かっていたわけで、またあの二人はプロレズごっこをしているわい、という程度の覚めため眼で見られていましたね」とあります。 自己中心的なバカなことを言わないでください。
「写真論議というのはそういうもの」は飽く迄、貴方が思う「写真談義」であって何も普遍性はありません。<ごっこ>なら相手にその認識が共有されることが必要です。貴方の
投稿文がニコン爺さんのお怒りお惹起したことは<ごっこ>ではないことの証ではありませんか。「掲示板の多くの方はそういうことが分かっていたわけで・・・」という発言の根拠は何ですか? 
●「笑休さんが少し、むにゃむにゃと言ってましたね。よくわからんかったですが。」
笑休さんがXP板への投稿を止められたことを、上の文で誤魔化すのですか。
<読解力>を自慢しているkusanagi氏の<読解力>の多寡が知れますよ それとも都合の悪いことは頬被りですか?

3   kusanagi   19/09/17 22:53

.

4   kusanagi   19/09/17 23:01

>Kusanagi氏へ 貴方は自分を何様と思っているのですか?
19/09/16 13:03の貴方のコメントには この態度はまるで教員が卒業する生徒に、「卒業前に言っておくことがある」というのと変わらないではありませんか。貴方はニコン爺さんに何か言える立場でしょうか。以下、 と多くの常連投稿者の方々のお名前が登場しますが、これらの方々に対して貴方が「指摘」できる能力・立場・資格があるとは到底思えません。しかし、貴方は「指摘」できると自惚れているようです。この思い上がりはどこから来るのでしょう。
と述べていますが、問題は「意見としては間違い」があるかどうかではなく(私は間違えがあると思っていますが)、貴方はそんな立場にないのに、それに気づかず、「人に教えてやる」という姿勢にあることだ思います。この掲示板は皆平等な投稿者の集まりです。貴方は指導者でも助言者でもないのです。大きな勘違いをしていませんか?
・・・自分が情報通になったと勘違いしているような人かもしれません」とあります。ここにも貴方は<自分はよくわかっているのだ>という自惚れ・増長ブリが現れていると思います。
こんな考えはどこから生れるのでしょうか。「特権(権利)」は相手が認めない限り成り立ちません。「権利」はその反対に「義務」を引き受ける相手がいるから成立するものです。
<同年代の人には遠慮忌憚なく言われることを受認する義務がある>とでも言うのですか。そんな義務はありませんよ。
19/09/16 22:04 には とあります。 自己中心的なバカなことを言わないでください。
「写真論議というのはそういうもの」は飽く迄、貴方が思う「写真談義」であって何も普遍性はありません。<ごっこ>なら相手にその認識が共有されることが必要です。貴方の
投稿文がニコン爺さんのお怒りお惹起したことは<ごっこ>ではないことの証ではありませんか。「掲示板の多くの方はそういうことが分かっていたわけで・・・」という発言の根拠は何ですか? 
笑休さんがXP板への投稿を止められたことを、上の文で誤魔化すのですか。
<読解力>を自慢しているkusanagi氏の<読解力>の多寡が知れますよ それとも都合の悪いことは頬被りですか?

以上の抜き出しは、当方のコピペを抜いた文章なんですが、それにしてもかなりの文章を自ら書かれていて、大変に好感が持てます。こういう具合にして相手の文章をよく読んで自らの文で批判をしていただきたいということです。
ただ残念なのはこの文章はあくまで私の批判だけに終始していて、貴方の独自の写真論というのが
見当たらないということなんです。それはどういうことかというと、批判者氏は私のフォロアーの立場に
依然として安楽に留まっているということなんですね。つまり積極的見解がちっともないのです。
いいね!ではなく、悪いね!というマイナスのフォロアーの人ですかね。
そういのがなんとも歯がゆくて、どうして自分の考えなり思考法というものを持ってそれを発言できないものだろうかと、私は常々不服なんです。

今の頭が良さそうなという日本人のだいたいがこんなところで、他人に触発されてしかも相手の論議
の枠をちっともはみだせないというジレンマに陥っているんです。どうどう廻りでほぼ思考停止の状態
ですね。これを何とかしないと若い人の未来はありません。というか日本の未来がない。
批判者氏の書き方は学校のテストの回答みたいな書き方です。出題者の手の平からはみ出させていない。本来は自分で問題を見つけて自ら問題を作成しその回答もかけるという、そういうレベルではありません。あくまでも問題を他者に出題して貰わないとダメなんですね。

とにかくこれだけの長い文章が書けたというのは批判者はインテリだと思いますね。しかしこちらは
高校卒です。全ての教育は洗脳である。という立場からすれば私の方が優位かな。
どうですか、次は批判者氏、自らの考えに基づく写真論や掲示板論を書いてくれませんか。
私の挑戦に、不足がちではありながらも、きちんと反論を書いてくれたのは批判者、あなたが始めて
です。私としてはとっても嬉しいのです。今まで長文を書いても何の手応えもなく孤独でしたから。
ところで、投稿名にはkusanagiの字がありますね。
これ、ちょい残念です。kusanagiの字を冠することからして貴方は私の手のひらから抜け出せていない
という証拠になるじゃないですか。ニコン爺さんがニコンのブランド名を冠するのと同じ発想です。
ということはkusanagiはもうブランドになっちゃってるのでしょうか。(笑)

Kazさんなんかは、写真も投稿しない捨てハンなんかを相手にするなって言ってますけど、私はそう
ではないです。捨てハンや、写真を投稿せずにこの掲示板を見るだけでもOKって思います。ただし
捨てぜりふではなくきちんと内容のある文章を書いてくれないとこちらも返事ができませんから。
そうしてくれると私は相手にしますからね。
ところで、批判者氏は終始、私の無礼を批判し続けています。しかしながら、そもそも私は無礼な
田舎者の人間なんですよ。礼儀も知らず平気で思ったことを書いてしまいます。とてもじゃないですが
東京なんかには住めませんよ。こんな人間にいまさら礼儀作法を教えるというのは難しいでしょう。
ついでを言うと、ニコン爺さんも暴言を書き連ねますけど、私は好感を持ち続けています。田舎者って
いうのか、言葉はアレですけど、気持ちはとてもよい人だと思っています。

そうそう最近、堀江貴文氏の本を始めて読んたのですが、彼って面白いですね。(^^ゞ 彼は福岡県
出身者です。だいたい九州の元気のよい若者ってあんな感じなんですよ。ズバリ面と向かってこちらの
悪いところ、良い所も指摘してくれます。それが実にありがたかったですね。私は若い時分に周囲が
九州人ばかりだった時期があり、それで脳の中が九州人回路になってしまったようです。

最後に、反論文をzzrさんのところにではなく、きちんと私の写真のところに投稿してくれて礼を言い
ます。

コメント投稿
イメージ 石狩挽歌
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1Ds Mark III
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 32mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 +1.0
測光モード 部分測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4775x2686 (8,444KB)
撮影日時 2019-09-13 23:41:23 +0900

1   裏街道   19/09/16 20:02

こんばんは。
火渡り行事は無病息災を願う行事なんでしょうが気合いが足りないと火傷しそうです。
我々は足の裏に傷を負ったら飯が食えなくなりますから注意が必要です。
今夜は女子バレー韓国戦をみながらライトルーム遊びです。

4   Nikon爺   19/09/17 19:46

裏街道さん こんにちは。
何か今のXPの風景を見ているようで溜まりませんね。
この船も過去は輝き、活気が有り船長含む乗組員さん達の熱い働きがあった事でしょうね!

そう、火渡り行事は年に数回(一回?)の行事と思います。
皆さんそれを楽しみに数ケ月前からワクワクしちゃってる事でしょうね♪
火遊びは年がら年中楽しめますね^^ だけど遊びなんだか本気なんだか訳が分からい人もいるようですね。
自分は慣れてるつもりで遊んでても相手がいるモノですからそうは問屋が簡単には卸せない局面がありますね。
火遊びはかなり危険ですよね。素人さんが本気になっちゃってとんでもない事が起こってみたり。
お互い遊びで熟せるという器量が無いと他人様までも迷惑を掛けてしまいます。
裏街道さんは百戦錬磨!! 街道のプラカード持ったオネーちゃんの裏表は見た瞬間に判断付きますね^^♪

イズレにせよ「火」が付いてる物は注意が必要ですね。。

5   kusanagi   19/09/17 22:52

嬉しいですね。裏街道さんもきちんと反論文を書いて頂きました。
慇懃無礼に近い当り障りのないコメントばかりが続くのが一般的な掲示板です。しかしこうやって
裏街道さんがきちんと書いてくれるのは有り難いと、こころから思っています。
裏街道さんは長文を書くことができる才能があります。しかしそういう方はほんというと稀ですね。
自分の思ったこと、考えていることを言葉に文章に綴ることが億劫な人がほとんどであり、そういう
場合は自然と口をつぐむことになり残念な気持ちを持たれていると思います。
それはニコン爺さんも笑休さんも、私に対してそのような気持ちを抱いているでしょうね。私は
このように饒舌であっというまに文章を綴ることができますので。ほとんど暴力的にと言っていい
ですよね。

ところでね、富士の写真をあのレペルで撮影するっていうのは、裏街道さんが書かれているように
実に大変なんですよね。
彼はものすごい犠牲を払ってあの一連の富士写真を撮ってきたんです。私だったら絶対にああいう
写真はやりません。身体が参ってしまうのは分かってますから。
だいたい彼は群馬県とかの人でしょう?それが富士まで遠征してしかも時間を掛けて写真を撮る
んです。山の写真は登山でも大変なんですが、しかし自ら運動でき体力が付くというメリットがあり
ます。もちろん危険性も伴いますが。それとは違いますが待ち続ける写真というのも体力を消耗
して身体は冷えて身体の健康には何一つ良いことはなく悪いことばかりなんです。
そういう撮影を何年もやり続けてくると身体はポロポロになるんですよ。

当初、ニコン板で私が批判したのは、富士の写真そのものではなくて、まずニコンというブランドを
勝手に使うな。そして後進の投稿者に自分の影響力を及ぼし過ぎるな。という2点でした。
とくに後者の論点を問題視したわけです。彼はバツグンの富士のイメージ写真で、見る人を魅了し
ますね。それは良いことのように思えて、しかしそれは本当に見る人の為になっているのかどうか。
それを考えてくれ、ということだったのです。
ニコンというブランド、富士というブランド。この2つで攻めれば誰も批判できないです。それを知って
あえてやっている。それは問題じゃないかということなんです。

正直言って、アマチュアの掲示板でああいう犠牲を払うように写真を上げるのはいけないんです。
それはあまりにも影響力が強すぎるからなんですよ。麻薬で洗脳みたいなものです。
そう、写真は、ついでにチャチャチャ、でいいんです。これは本気で言ってます。写真というのは
凝り過ぎると必ず自分にマイナスになるんです。私が常々言ってきていることは写真や機材の
安全性のことでしたね。私が過去から言い続けていることはただ一つ、その安全性であり身体に
負担をかけないことなんです。そして写真のメリットである、野に出で歩いて体力を付け身体能力
を維持するということ。たったこれだけなんですよ。実にシンプル。

GEMさんも写真は良かったですね。マニュアルレンズでああいう写真を撮るのは大変に難しくて、
高度なレベルを模索されていたと思います。しかしああいう撮影も身体の負担は凄くあるんです。
カメラの電磁波をモロにかぶりますから。
レンズ板からの騒動といいますけれど、私は花鳥風月さんに味方しGEMさんを叩いた口です。
とにかく写真なんて、チャチャチャで良いんだと考えているからです。
ついでに書くと、zzrさんがHDRを始めたとき、これはまずいなって思いました。しかし世代が違う
ので、なかなかズバリは言えなかったんですね。まあ言っても仕方なかったわけですけど。
とにかくHDRは撮影も後処理も大変に負担になるんです。
ただでさえ高負荷のシグマのデータを扱っているのに、さらに負担の大きいHDRをやれば身体も
心理的にも参ってしまうと思ったからです。仕事をしながらの写真趣味なんですから、趣味写真は
適当でいいんです。

そうなんですよ。ニコン爺さんはかなり身体が悪くなっていると想像してます。そういうのは投稿や
コメントを見てるとだいたい分かりますから。しかし見ている皆さんが期待しているからキツイなあと
思ってもついつい無理をしてしまうんです。それこそがミイラ取りがミイラになっちゃうってことなん
ですね。
皆がね、良いな、素晴らしいね、って褒めて言えば言うほど、その心理的な心の負担は大きくなる
んです。皆の期待に沿う為に無理をする。これか英雄の悲劇というものなんです。それで最後は
倒れるんですよ。
ですからニコン爺さんのことを本気で心配しているのならば、彼を褒めそやしてはいけないんです。
むしろ私のように否定することこそが、彼が取り込まれて身動きできなくなっている繋縛束縛から
自由にさせることなんです。彼が本当に身体の健康を向上をするとすれば、それはまず過去の
自分の写真を規制していた拘束なり重荷をまず取り去らなければならないんです。

そういえばKazさんに対しても色々と書いてきましたね。同世代の人間だからこそ気になり、元気
でいて欲しいと願うからなんです。
たかだか写真。そんなものに夢中になるんじゃないってことです。それで身体を壊して命を縮めて
どうするんだということです。私はこの掲示板が炎上しようがどうなろうがどうでもいいことだと考えて
います。それよりもその向こうにいる本当の人間こそが大切だということなんです。
写真なんてちっとも大事でもなんでもないです。掲示板はさらにそう。本当に大切なのは人であり
人間なんです。

シグマのカメラは普通には絶対に勧めません。これは変わらず普遍の考えです。キヤノンで十分で
あるわけで裏街道さんにはキヤノン今のカメラを使い続けていくことをお勧めします。もし飽きたら
同じキヤノンのミラーレスカメラを買えばよいです。
少しだけ見たいな、と思えばdpクワトロの中古が良いでしょう。キタムラの中古が数多く出回って
います。それで十分に納得できると思いますよ。そしてそれ以上には行かないことですね。

6   Nikon爺   19/09/17 23:03

こいつ、ホンモノの馬鹿だ

7   傍観者   19/09/17 23:54

Nikon爺さんには面と向かって恥ずかしくて話し合いができないのですね
私は本物のバカでございますって、そんでバカでどこが悪いんじゃ?
と思っているんじゃ?はやくこの掲示板が無くならんかって
そんでどうでも良いことをネチネチと無責任に書いているだけ。

8   裏街道    19/09/18 03:42

Nikon爺 さん、こんばんは。
もうおはようございますの時間に近いですね~22時間働いちゃいましたぁ~。
まだまだいけるなぁ~なんて気分になっちゃってます。(;^_^A
好きでやってんだから誰にも文句は言えませんがね・・・。
私の仲間にも女にだらしない男が数人おりますよぉ~。
何だかんだと言いながら上手にお金をむしられて喜んでいる同僚を長年みていると
『好きで騙されてんだからやらせとけ』って感じになっちゃってます。
それと、パチンコの新台なんかを運んでいるのですが稼いだ金を
ぜ~~~んぶパチンコにつぎ込んじゃう奴も・・・。(;^_^A
まぁ、我々写真愛好家も同じようなもんですね。
傍から見たら『よくやるよぉ~』なのかもしれません。
最近はねぇ~可愛いおねぇ~ちゃんに出会ってもワクワクしませんねぇ~。
当然、反応も無し・・・終わってます。(;^_^A

kusanagiさん、こんばんは。
腹に収めるって事があってもいいんじゃないでしょうか。
自分の考えを主張しあうのは良いけれど否定しあう言葉は飲み込もうとか。
まぁ,徳島の御仁の様に反撃しないお方を狙うわけでもなく
強者同士の絡み合いと言えばそれまでなんでしょうけど
覗いている写真好きが投稿したくても出来なくなってしまう可能性もありますよね。
それでなくても年々寂しくなるXPなんですから『投稿してみたいなぁ~』
『おしゃべりしてみたいなぁ~』って思ってもらえる我々でいたいですね。
写真に対する前向きな批評は活発であって良いけれど個人の誹謗中傷にあたるコメントはNG。
ムカッときて戻元まででてもグッと飲み込むのが大人かと。
ヤバいなぁ~ちゃんと文章になってるかなぁ~とりあえず寝ます。


コメント投稿
実りの頃
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1Ds Mark III
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 部分測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4959x3306 (6,669KB)
撮影日時 2019-09-14 02:02:39 +0900

1   裏街道   19/09/15 14:54

こんにちは。
面倒になったのでいつの間にかやめちゃってたDPPのデジタルレンズオプティマイザ処理をしてから
イトルームで調整する手順を再開してみました。
ちょっと違う感じがするのですが如何でしょうか。

2   zzr   19/09/16 08:40

おはようございます。
デジタルレンズオプティマイザ、ググってみました。
便利そうな機能ですね。
プロの調整をボタン一つで処理するってイメージでしょうか。
私はこちらの画像の方がより自然な感じに見えます。

3   裏街道    19/09/16 08:59

zzrさん、おはようございます。
デジタルレンズオプティマイザの機能はよく理解できませんが
写真がキリっと締まる感じがします。
https://cweb.canon.jp/eos/special/dlo/factor/index.html
一枚目に張り付けた画像のデータの緑と黄いろの輝度を下げてみたのが二枚目です。
で、3枚目に下の古屋に消えてもらった写真があるのですが
そちらの方が完成形に近いのかと思います。
貼ってから考えたって遅いんですがねぇ~。

コメント投稿
大太神楽 2
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON Z 7
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 24-70mm F2.8
焦点距離 34mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1320x1981 (1,416KB)
撮影日時 2019-09-08 20:03:48 +0900

1   zzr   19/09/15 00:25

宇賀舞 倉稲魂命 とあります。
他の演目?は年ごとに変わるようですが、こちらは人気があるのでしょうね。毎年です。

2   裏街道   19/09/15 14:17

こんにちは。
動く被写体への対処はなるべく早いSSで撮るのが一番かと。
夜間の撮影だとノイズが目立ちだすぎりぎりまでISOを上げるしか無いのかもしれません。
でも、良い感じですよ、祖母の『お神楽・・・』との声が聞こえそうでした。

3   zzr   19/09/16 08:19

裏街道さん、おはようございます。
感度やSSその他の設定を変えて試すつもりでしたが余裕が無かったです。
この画角だとなんとか撮れたけどこれよりズームアップしたのは殆ど失敗でした。
思い切って感度上げないとダメみたいです。

4   Nikon爺   19/09/20 20:12

zzrさん こんにちは。
アタシのコメントはまだStopかかりませんので(かからないかもしれませんが)一言。
長い間お世話になりました。ありがとうございました。
一連の件でやり取りしたかったんですが、遅かったです。残念です。
此の件については管理人さんにも相談してあります。どうなるかは分かりませんが。
いとこの子には明後日会えるかもしれません。連絡取ってないので分かりませんが。
親(いとこ)がいますから内容は話すつもりです。
zzrさんには気分を害した数日だったと思います。お詫びいたします。

コメント投稿
大太神楽
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON Z 7
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 24-70mm F2.8
焦点距離 33mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/40sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1233x1850 (1,320KB)
撮影日時 2019-09-08 19:53:31 +0900

1   zzr   19/09/15 00:07

手ブレ補正が良くても被写体が動くのはどうしようもないですね ^_^;

12   読者   19/09/16 16:38

zzrさん
この方はこの程度です。
未だお付き合いなさいますか?

13   読者   19/09/16 16:38

zzrさん
この方はこの程度です。
未だお付き合いなさいますか?

14   投票箱   19/09/16 17:23

10 ステハンさん 的を射たコメント。
1票です。
k氏は救えない。

15   Nikon爺   19/09/17 19:26

zzrさん こんにちは。
アタシは孫のバスケット撮影の為にD3を仕入れたんですが~ xxx;
ISO1000クラスでは追い付かずですね。D3はカミさんに貸しちゃいました。
で、D500仕入れ。ISO10000+70-200㎜/2,8VRで体育館内ss1/500で切れます。
綺麗です。ブレは無いですね。プリントはしてないですけどPC及びTVモニターでは抜群です。
でも、APS-cですので2400万画素クラスでもフルサイズのD3には敵いませんと思います。
実際使ってるので感覚や仕入れ情報とは違いますよ。Z7が如何なるものか分かりませんが
ヤッパシISO上げてバシバシ撮るのがイイかな??

新メアド、エラーが出ます。

16   Nikon爺   19/09/17 20:11

zzrさん 再度!
zzrさんが自身のスレッドでkusanagiに色々お願いしてるのに11のコメントは無いだろうね。
何を言っても通じず、我が正しい!んですね。
どう育って来たか大体見当は付きますが、可愛そうな男(?)です。
(女かもしれません^^)
何の根拠も無しに「だろー事」を現実化して皆さんに分からせようとする。
HNを出されあらぬことを好き勝手に書かれそれを知った本人の気持ちは計れないね。
残念ながらkusanagiに対して「俺も応援するぜ!」ってな人が現れないんですよね~
正直言って「Nikon爺」に対するkusanagi発言の「非」が目立ちます。安心します。
あれだけ証拠文章が残ってます。ま、個人では消せないでしょう。
書けば書くだけ支離滅裂なボロが出て来てます。長く書いてるうちに訳が分からなくなっちゃってるんですね^^
証拠とは恐ろしいものです。

コメント投稿
大井沢 火渡り神事
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON Z 7
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 24-70mm F2.8
焦点距離 38mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/20sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1761x1116 (1,094KB)
撮影日時 2019-09-08 03:41:39 +0900

1   zzr   19/09/15 00:04

今年も行ってきました。
ここは撮影よりも火渡りが目的です。

コメント投稿
実りの五箇山
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1Ds Mark III
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 部分測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (4,434KB)
撮影日時 2019-09-14 02:02:39 +0900

1   裏街道    19/09/13 23:43

こんばんは。
思いがけず時間ができたので移動にわざわざ狭い山道のR156を選択して
景色を楽しんでしまいました。
みなさぁ~~~ん!楽しんでますかぁ~~~~!

2   zzr   19/09/15 00:00

こんばんは。
五箇山、富山県なんですね。
グーグルマップで見ると狭そうな橋があります。作並のと同じ位の幅ですかねー。
大型同士だと無理なんですよね、あそこ。知ってる人は止まって譲り合うのですが見通しが悪いので入ってくる人もたまにいます。
橋じゃないけど47号にも一ヶ所そういうトコあります。
どちらも国道なんだからなんとかして欲しいです。。

関係ありませんが月山は山頂が色づいてきてるとの事です。
今年の紅葉はどこにしようかな。

3   kusanagi   19/09/15 01:10

合掌造りの民家といえば白川郷が当たり前に浮かぶのですが、五箇山はちょっとひと味も二味も違うようですね。
https://www.info-toyama.com/tokushu/gokayama/
>五箇山は今も人々が生活する暮らしの場です。昔と変わらない小川の流れや田んぼのあぜ道、合掌造りの家々・・・必要以上に人の手が入っていない素朴でこじんまりとした農村集落は、日本の原風景そのもの。
・・とありますね。白川郷と同じく世界遺産なのですが、形だけではなくそこに人が住み歴史と文化が息づいているとあります。五箇山は、富山県の南西端にある南砺市の旧平村、旧上平村、旧利賀村を合わせた地域を指すようですが、富山県ということもありこちらからは案外に近いじゃないかということで私としても気になりますね。
これなんかを見ても白川郷と五箇山の違いが気になるところです。
「白川郷・五箇山の旅【その1】白川郷(岐阜)の合掌造り集落」
https://tabicoffret.com/article/75939/
「白川郷・五箇山の旅【その2】五箇山(富山)の合掌造り集落」
https://tabicoffret.com/article/76095/index.html

撮影データをみるとISO400で1/80、f5.6ということで案外に天気は暗かったのだという印象ですが、すばらしく綺麗に撮れています。1/80というのは手持ちぎりぎりの撰択みたいです。ISが付いていなければブレていただろうという設定ですね。
面白いのは家屋の2件ほどの1階部の格子戸にモアレが出ていることです。1DSマーク3のローパスフィルターは案外に薄かったということでしょう。
こうしてみると周囲に山が迫りこぢんまりとした集落であり都市化がなされていないのが白川郷と五箇山の大きな違いのように見受けられます。
それにしても稲の実りの時期に訪れることができたのはラッキーでしたね。

ちょっとシグマのカメラについて話しましょうか。
シグマsdクワトロHではなく無印sdクワトロだと、特に中古だと4万円台からあります。無印クワトロはAPSセンサーなのですが、装着するレンズもフルサイズは必要がないので安くすみます。アートAPS18-35f1.8でも中古だと4万円台のがありますね。中級クラスのの17-50f2.8だともっと廉価です。

しかしもっと気軽にシグマセンサーを楽しみたいと思えばdpクワトロで十分なのです。こちらは専用レンズなので画質は良好です。問題はフォビオンセンサーのRAWデータがノートPCでスムーズに動くのかどうかですよね。しかしご自宅のディスクトップPCであれば大丈夫です。それでも普通のカメラのデータと比べれば時間はかかるのですが。

シグマはAPSならば普通のカメラのフルサイズの画質に匹敵します。クワトロHはAPSよりも大きなセンサーなので画質的には(良いレンズを装着すれば)通常のフルサイズカメラを大きく凌駕します。いま開発中のフルサイズフォビオンであれば中判カメラ匹敵かそれ以上なので、もはやライバルが存在しないようなことになりますね。
https://www.youtube.com/watch?v=qiuN7J8lBG4
ここで比較されているフォビオンデータはDNGデータなので後処理にフォトショップを使える利点はあるものの、画質的には本当のフォビオンデータに比べればかなり劣ります。それでもイオスのデータよりは優れているのですから、べらぼうだということでしょう。

シグマのカメラを使いこなすは極めて難しいと思います。それは技術的なことではなくて精神的心理的なことなんです。あまりにもの高画質に、ユーザー本人が負けてしまうのですね。
そういう私もクワトロはセーブして恐るおそる使っているという有様で、フルパワーを掛けて撮影することは稀です。喩えて言えば高度にチューニングされた大馬力の車です。GTRの1000馬力とか。そんな車を通常に使用しようとは誰も思わないでしょう。
シグマの写真は圧縮に弱くて、だいたい投稿された写真は大きく画質を劣化させています。それで本当にシグマの実力を知りたければご自分で試してみるほかはありません。

大変に扱いにくいカメラですが、軽度にサブカメラとして使っていくというのならば問題は少なくなると言えそうです。たとえばMacG3さんがそうです。
それにしてもシグマはどうしてこんな凄すぎるカメラを出しているのでしょう。それは全世界的に見ればソニーやキヤノンのセンサーに飽きたらないユーザーがいるからですね。言わばそういう特殊なユーザーだけを相手にしているカメラだと言えそうです。

私の感覚としてはこの世の中にはシグマのカメラと、それからそれ以外のカメラの2つしかない、ということになります。カメラなんてどこでも同じようなものだろう、というのは間違いです。シグマのカメラは下手をするとユーザー自身を食い殺してしまいかねないカメラなんですね。そういうカメラが中判カメラと違って安価に売られているというのはちょっと問題かも、と思ったりしますよ。
だいたいシグマのカメラ事業は黒字になったことなどないのです。常に赤字のようです。そういう無茶なことをしているシグマという会社もどうかしていると思うのですが。
シグマのカメラはあまり売れていないのに中古カメラがけっこうあります。これは買ったはものの使いこなせずに売ってしまう人が多いんですね。売られているカメラも綺麗なものばかりです。ですからシグマのカメラはキタムラの中古を勧めます。

シグマを手放した人の言い訳はいつも同じで、扱いにくいカメラだから、というものです。しかし本当はそうではないんですね。自分の安易な写真趣味が崩壊しかねない高度な画質に恐れおののいたからなんです。それで無意識に拒絶するんですね。いうなれば自己保存本能とでもいうものです。
先ほどの廣瀬氏はシグマの良さを盛んに力説しているのですが、そこに何一つ間違いはないのですが、しかし写真一筋のプロの方ならいざしらず、アマチュアで余暇の範囲内でシグマを使うというのは負担が大きすぎるように思います。
こんなわけで相変わらず私はシグマを人様には勧めませんが、こういうカメラもあるんだね、ということを心の片隅に留めてくれればそれでよいと思ってます。

最後に書き加えますと、シグマはこれまでセンサーは凄くてもレンズがダメだったんです。それでシグマのセンサーなんて結局解像力だけでしょ?なんていう評価をされていたのですが、シグマアートレンズ登場以降はそれらの評価を完全に払拭しています。
最新アートレンズを装着してシグマで撮れば、画質としてはセンサーとレンズ共にパーフェクトに近くなるということで、もはやどこにも負けないカメラになってしまいました。これは驚くべきことです。
いつもの様にシグマに消極的な見方だけ書いたのでは、シグマに対して正しい評価ではないかと思い、この件は書き加えておきます。

それからクワトロ方式のカメラはsdタイプではクワトロHが最後になるんですが、これからのシグマ・フルサイズはクワトロ方式を止めます。それで総合的には当然に新フルサイズのカメラが優っているわけですが、もしかすればコントラストの部分ではクワトロHが優位を保っている可能性があります。

ところで仕事で使う場合は絶対にシグマは使いません。大体はソニーとかニコンなんです。先方で撮影する場合はニコンが多いです。ニコンのロゴは一般人には強力なんですね。少し分かっている若い人相手には古いキヤノンでやる場合もあります。やはりEFレンズは通好みなんです。社内で使う場合は主にソニーですね。膨大なページを複写する場合がままあるんですがソニーの電子シャッターでやります。手持ちのマクロレンズが全て着けられるというのもありますし。
オリンパスとかパナソニック、ペンタックス、フジなどは全くの遊びのカメラです。なくてもいいんですが。それでシグマと言えば、仕事でもない遊びでもない本気の趣味カメラなんです。こういう具合に住み分けているんです。私にとってはシグマは(メリル以降ですがクワトロになってからは益々)、趣味的な神聖度が高まっています。
しかしおいそれとは使えない。いえ、気軽に撮影に使ってもいいんですが後で(バソコンで)見てないです。(笑)

4   裏街道   19/09/15 14:37

zzrさん、こんにちは。
仰るとおりR156は狭い上にくねくねととした山道なので慎重な運転が必要です。
富山から向かう場合、乗用車でもスムーズにすれ違えないと思われる橋が2本あります。
昨今は譲り合いの精神に欠けるお方も多いので生きにくい世の中になりました。
しかし、高速の五箇山ICを使えば楽にたどり着けます。
地獄の沙汰も・・・なんですねえ~。(^_^;)

kusanagiさん、こんにちは。
晴れてはいたのですが撮影時刻が17時頃とあってすでにお日様が裏山に
お隠れになった状態でした。
というわけでISO400で1/80、f5.6となったわけです。
すぐ近くに住人のいない合掌造りの家々もあるのですが実際に住まわれ
手入れをしているそれとは全く違う雰囲気でした。
勝手ですが、何時までも静かな山村で会って欲しいと思いました。

コメント投稿
北上川支流
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA dp0 Quattro
ソフトウェア Capture NX 2.4.0 W
レンズ 14mm F4
焦点距離 14mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス "beRGB"
フラッシュ なし
サイズ 4056x2712 (3,765KB)
撮影日時 2019-05-04 02:33:00 +0900

1   kusanagi   19/09/11 22:02

 東日本大震災によって発生した津波はとりわけ高齢者に大きな影響を与えた。死亡者の54%が65歳以上で、高齢であればあるほど死亡率は高かった。しかしその反対の傾向はさらに顕著だった。つまり若ければ若いほど生き残る可能性は高く、死亡した子供の数は驚くほど少なかった。
 2004年にインドネシア、スリランカ、タイなとを襲ったスマトラ沖地震の津波は子供の死亡者が不釣り合いなほどに多かった。子どもたちは泳ぐための身体能力が低く、安全な場所にたどり着くことが出来なかったからだ。日本ではその反対のことが起きた。約18500人の死者・行方不明者のうち、小中学生は全体の50分の1以下に当たる351人だけだった。さらにそのうち8割は学校以外の場所で亡くなった。例えば病気で早退したり、心配になって迎えに来た親と一緒に帰ったケースだ。言い換えれば、教師と学校に残るよりも、家族と共に逃げるほうが遥かに危険だったことになる。
 もしあなたが激しい地震の揺れに襲われなければならないとすれば、考えられる場所は日本であり、中でも日本の学校の室内にいれば助かったと思って間違いがない。数十年に及ぶ技術開発によって日本に生み出されたものは、世界で最も耐震性が高く、もっとも厳しく規制された建築物の数々だ。巨大な津波に襲われたにも拘らず、日本の防波堤、警報システム、日頃の避難訓練が数えきれない命を救った。2011年の大災害の規模がどれほどのものだったとしても、もし他の国で起きたとしたら、被害は何倍にも膨れ上がっていたことは言うに及ばない。そんな日本の中で、自然災害に対する備えが最も周知な建物こそが公立の学校だった。
 日本の学校は鉄筋コンクリート造りの鉄骨フレームに支えられている。丘や高台に位置することも多く、全ての学校で細やかな防災計画の立案とその定期的な訓練が義務付けられている。その日の午後、日本の建築物と官僚主義は、子どもたちを護るためにはほぼ完璧な仕事をした。
 この地震の揺れによって倒壊したり、深刻な物理的損害を受けたりした学校はひとつもなかった。東北沿岸の9校が屋上まで津波に呑み込まれた。そのうちの南三陸町の1校で、集団で高台に避難中だった13歳の男子生徒が溺死した。しかしその1例と大川小学校の1件を除いて、他の全ての学校では、子どもたち全員が安全な場所へと避難することができた。
 2011年3月11日、日本では75人の子どもたちが学校の教師の管理下で死亡した。そのうち74人は大川小学校にいた。のちに保護者の多くは、急いで我が子を迎えに行かなかったという罪の意識に苦しめられることなった。ところが彼らは不注意だったわけでも、怠けていたわけでもない。彼らがとった一連の行動は、他のあらゆる状況下であれば、子どもたちの安全と命を護るもっとも妥当なものだった。

・・・・・・・・・・・・・・

 悲しみと怒りは、学校の関係者全員の評判を悪化させた。多くの人にとって柏葉照幸という人物を客観的に見ることはもはや不可能だった。背が低くぽっちゃりとした体形で、白髪頭の50代後半の男性、それが柏葉校長だった。楕円形の眼鏡をかけ、緊張したり熟考したりするときは唇を噛む癖があった。震災前でさえも、柏葉校長を詳しく知るものは誰もいなかった。校長就任から1年たっても、彼が校長であることすら知らない保護者もいたほどだった。
 その日の午後に学校学校を離れていたことについて柏葉校長に落ち度はなかった。彼がどれほどの恐怖と苦悩を感じたのか、それは誰にもわからない。しかし校長は深刻な判断ミスを犯した。まず、震災発生後に現地に行くまで時間がかかりすぎた。次に、実際に姿を現した時の行動がひどかった。柏葉校長は遺体を捜す手助けをしようともしなかったし、する素振りさえ見せなかった。それは決して赦されることではなかった。最初に学校にやってきたとき、彼はマスコミからの質問に答え、持参した高価なカメラ※で写真を何枚も撮った。別の日には、学校の金庫を心配そうに捜す姿を目撃されている。

・・・・・・・・・・・・・

――校長先生、地震から津波までの1時間のあいだの子どもたちの気持ち、考えたことありますか?どんなに怖かったか、考えたことありますか? お母さんお父さん、早く迎えに来てっていう叫びや、叫んでさけんで冷たい思いをして、怖い思いをして、その気持ち考えたことありますか?
――わがっか、あそご。初めて見たとき、松の木※だらけで、希望もくそもねぐなって、どっから探したらいいべ。道路で来てからがらさ来た人たち、何もわかんねえべ。あそこ、水のなか、長靴はいて長靴のなかさ、水入って、がっぽがっぽ歩いたひとだちの気持ちなんて、わがんねえべ。自分の子ども見っつけでもさ、見つかっても、あそごさ、まだ来てけんだよ、ほかの人が、親なんか。ほかの子ども、見つけでけっぺって来てけんだよ。みんな。ほいづなのに、なんや校長、学校のもの(金庫)探すさ来たって、おだすなよ。この。んめ、探すの、学校の用か。
――校長先生は、捜索とかできないんですか?
――スコップねえなら、なんぼでも貸してけっから。
――長靴ねえごって、なんぼでもやっから。
――革靴しか、もってねえんだべから。
――カメラが、もってんの。カメラもってだな、子どもなんて探さいねんだ。
・・・・・・・・・・・・・・・
※原著ではエクシペンシブ・カメラとある
※河口の防風林から流れでた多量の松の流木のこと
リチャード・ロイド・パリー著/濱野大道訳/早川書房刊/2018.1.25発行
『津波の霊たち』=3.11死と生の物語=より抜粋。


私がこの本を読んだのは2018年の5月です。今年の5月の東北行の1年前ですね。それでまあ、粗方の本筋は覚えていたものの、細かな事は忘れていました。この校長の高級カメラなんていう下りは、今回再読してやっと思い出したわけです。しかし無意識には覚えていたんでしょうね。

今回の福島や三陸の東北では、最初からニコンやキヤノンの大型カメラを持っていくというのは端から考えてもいず、とにかく目立たない小さなカメラで行こうと思っていました。会津だからシグマのdpクワトロで行こうかと。ついでだから望遠の不足にクワトロHでも行こうかと。しかしレンズは小型の目立たないものにしたい。(その為にわざわざ小型レンズを購入しました) そして画質は前回と同じく低画素で行くべしと。
なぜ、そう考えたのか。長らく不思議だったのですが、今回この著作を読み返してみて、改めて納得したわけです。とにかくこの校長と同じようなカメラであったのではいけなかったのだと、いうことですかね。
それで第一に目立たないカメラにしたい。ブランドとして知られているカメラはダメだ。シグマならばよいだろうということだったのでしょう。
この文章を改めて読み返して思うのは、高級カメラやブランドカメラを使うことの是非ですか。この校長がもし学校の現場にカメラなぞ持参していなければ、私も考えることはなかったでしょうね。まあこの校長はあまりにも常識がなかったわけですが、少なくともハイアマチュアとしての常識はあったのでしょうか。しかしハイアマチュアの常識は一般人の常識じゃないですから。
アマチュア人の常識が一般人からは程遠いというのは以前から知っています。それはそれで致し方ないわけですがね。

三陸の津波被害のところではdpクワトロだけで撮りました。目立たない小型カメラだけです。クワトロHすら出せなかったですね。
福島の放射線被爆地区を見て、以前にも書きましたが、私のささやかな風景写真は死にました。しかしそれ以前に私のカメラも瀕死の状態でもあったわけですね。そして大川小学校などの津波被害地区を見て、ハイアマチュアの写真術なんていうのは大嘘であることが分かりました。

でもまあ、そんなことを言っていては掲示板として話にならないわけですが、少なくとも一眼レフの時代は去ったね、ということです。やはり時代はミラーレスカメラでしょ。大げさな一眼レフを振り回すのは過去のことになったということ。これだけは確かかな、と思います。
そして高級カメラやブランドカメラというのは、アマチュア同士では通用するのですけど、一般の常識のある世界ではむしろ嫌われているんじゃないでしょうかね。
高級一眼レフが一般に好かれていないというのは、結局はそういうカメラを使っているアマチュア人が常識観のない人だったからですね。そういう気がします。言わば自業自得なのです。

シグマのカメラは高級カメラだと思いますけど、一般には知られていず、現時点ではブランドカメラとは言えないかもしれません。アマチュア同士でもさえもシグマは無名であって知らない人が多いので、私としては嬉しいのです。
シグマはカメラ事業では利益がないと言っています。
そしてレンズはこれまでの廉価レンズから高級レンズに方向性をガラリと変えました。これは会社経営からの方向転換です。
「シグマは高級レンズでカメラマーケットをリードする」(1-4)
https://blogs.yahoo.co.jp/ka_tate/64510840.html
https://blogs.yahoo.co.jp/ka_tate/64510845.html
https://blogs.yahoo.co.jp/ka_tate/65140412.html
https://blogs.yahoo.co.jp/ka_tate/65140417.html

こんな感じですかね。しかしまあ一般的にはシグマはレンズのサードパーティ製として、安物のイメージが一般的にはまだ続いていると思われます。
やがてはシグマは名実ともに高級ブランドカメラになっていくと言えますが、今の時点では無名カメラのイメージの残滓があるので、そこのところが返って良いかなって感じてます。
クワトロHは面白いカメラで、廉価レンズを着けて低画素で撮ると、なんてことはない普通のカメラになり、一方で高級レンズを着けて高画素で撮ると、とたんに高画質になるわけで、その落差というのが一般にはないユニークな性能となっています。
このクワトロ方式は現行のカメラで終了するみたいてすが、考えてみれば装着するレンズでこれほどに落差のあるカメラは珍しくて、これはこれで立派な特徴的性能だと思いますね。

しかしクワトロにかぎらず、ミラーレスカメラというのは肩肘張っていないカメラということで、これからも写真を継続していこうか、という人には無くてはならないカメラだと思っています。
考えてみますと、本当のデジタル時代のカメラは、このミラーレスカメラからやっと始まると言ってもよいのではないでしょうか。
それはつまりこれまでの一眼レフのデジイチは、半分はカラーフィルム時代の古い時代のカメラでしかなかったということです。高級カメラというイメージは、まだ一般的にはミラーレスカメラを指さないように思います。画質性能としてはテジイチを凌駕するほどのミラーレスですが、一般認識としては高級カメラはデジイチですかね。

これまでのデジイチでは古い時代の写真のやり方、大げさな芸術主義(真実は芸能娯楽です)が大手を振っていたのですが、これからはそうではなくなるということです。なぜならばミラーレスカメラは光学ファインダーを無くしてしまったので、これまでのように撮影者がファインダーに酔うことができなくなったからです。光学ファインダーの酔いから目覚めると、ユーザーは本来の写真というものに立ち返ることになるからですね。
ミラーレスカメラでは芸術芸能写真をやり続けることができません。それは既に明らかになっています。

私の場合は大昔のメカニカルカメラの時代から写真に入り、そしてカラーフィルム時代は写真をやっていませんでした。復活したのはデジタルカメラからですね。
それで大昔の一眼レフのカメラのファインダーなんてのは、見え方は今のEVF並だったのです。そんなわけで私などはライカのカメラ(レンジファインダー機)に憧れました。それがぐっと良くなったのは(フォーカシングスクリーンのナノ材質が良くなった時期)、ちょうどカラーフィルムが全盛になり、カメラがAFオート化されたころなんです。

おそらくその頃に大部分のアマチュア連は写真を開始しているはずです。ですから一眼の光学ファインダーというものは素晴らしい、と思っているわけですね。ほぼ素通しとも言えるAFカメラのファインダーをみておりますと、それこそスルーザレンズなのであって、この実際にファインダーを通してみた光景にアマチュアは憧れそして酔ってしまったわけなんです。
それが写真においての芸術主義芸能娯楽のオンパレードになってしまった原因のひとつでしょうね。それらは技術的にはファインダースクリーンのお陰というわけです。

そして時代は、今はミラーレスカメラということになりました。デジイチ最高って言っていた人も時代の流れには逆らえません。もちろん頑固な人はこれからもデジイチ流派を貫いていくのでしょうが、もはやそれは主流ではありません。デジイチの総本山であったニコンやキヤノンですら本格的なミラーレスカメラを出しています。
それで芸術主義をうたっていた人が時代に合わせるということで、それでミラーレスカメラに行くことができるのか。それが大きな問題なんです。

この掲示板は最近は投稿する人が少なくなりました。メインで投稿されていた方も去ってしまっていますね。それはなぜでしょうかね。この掲示板が一時、投稿しにくくなったからでしょうか。
私の見立てはこうです。つまり時代がミラーレスカメラになったからですね。
ミラーレスというのは撮影していて面白く無いんです。ただ淡々と写真が撮れるだけです。しかしカメラはカメラなんですし、写真が撮れるという機能ではデジイチとあまり変わらないです。しかし使っていてカメラが面白くないのですね。
その面白くないという、最大の理由は光学ファインダーが無くなったからです。装着するレンズを通る光を眼で眺めることができなくなった。これが一番なんですが、他にもシャッター音が無くなった(低くなった)というのもあります。これは高速連写をする場合にモチベーションが違ってくるんです。

デジイチを好んで使っていたというカメラマンは、芸術主義の人が多そうなのですが、しかしほんというと、光学一眼レフというカメラを使うのが好きだったというべきなんですね。そして写真そのものはカメラの付属物でしかなかったということです。
極論すればデジイチのファインダーとかシャッター音が好きだったというだけです。それに浸りたかったというだけだろうと思ってますよ。ですから時代がミラーレスになれば写真を撮らなくなるんです。それはミラーレスカメラというのは使っていて面白くないですから。

多くのカメラマンは自分は写真好きである。写真にイカれている。と、ご自分では思っていたかもしれませんが、本当はただ単に道具というカメラに耽溺していただけなんですね。
ニコンとかキヤノンの高級機、ライカとかツァイスという高級機なんかに心身ともに浸かっていただけなんであって、ほんとうに写真にぞっこん参っていたというわけではないんです。つまりここに大嘘があったんだということです。

機材好きの方はいますね。そういう方は自分に正直な人です。そして不正直な人とは自分は機材なんかよりも芸術主義の写真をやっていると断言し、しかしてその機材の時代の流れが変わった途端に、写真に興味をなくしてしまった人なんです。
本当に写真そのものが好きであるならば、カメラの方式が変わろうともびくともしないはずなんですが。

この掲示板でも実際に自分でミラーレスを使っている人。まだ使ったことはない人。いろいろだろうと思います。そして写真とは芸術主義であると考えている人。いや写真とは単なる記録であると思っている人。様々だろうと思いますが、確実に言えることは、写真とは芸術主義であると考える人はこれからは写真が撮れなくなるということです。そういう人はカメラをミラーレスにしたところで撮影に意欲が湧くというものではありませんから。
反対にミラーレスを使っていない人でも写真は記録でしかないと冷めている人はミラーレスを使わなくともこれからも写真は撮れるだろうということです。要はカメラマンの考え方ひとつなんですね。

写真が芸術ではないというのではありません。ただ芸術主義を全面に押し出すことに実は嘘があったということだけなんです。写真芸術はむろんミラーレスカメラでも立派にできます。しかしデジイチの力で写真を撮っていただけという人にはこれからの未来はあまり開かれていません。
この掲示板での、数多くの捨てハンというか捨てコメントの方は、間違いなくそういう嘘の写真を撮っていただろうという人なのです。

写真は記録で表現なのですが、とにかくそこに嘘があれば面白いものではありません。しかしながら多くの人たちはあくまでも即物主義であるわけなので、カメラという道具によって自分の意識が左右されていたというのはママあることなのです。人間とはその程度なんです。
小学校の校長は、あくまでも自分の日頃使っていたカメラで撮っただけなのであってちょっと記録として残しておこうと考えただけなのでしょう。そのカメラがライカなのかニコンなのかキヤノンなのかは知りませんが彼にとっては特別に高級カメラというわけではなかったでしょう。
しかしその撮影がこれほどパッシングを受けるとはつゆぞ思わなかったはずです。高級カメラで撮ろうがスマホで撮ろうが、その場ではふさわしくなかったというだけですけどね。
もしもこの校長がカメラや写真趣味なんぞにうつつを抜かす、日頃から子どもたちのことを真剣に考えいれば、こういう悲劇は起きなかったかもしれません。とにかく教育者として失格の人間がトップにたつということ事態が間違いだったわけです。

ここで書いてきたことは、このフォトXP掲示板の長年の総括にもなるんじゃないかなって考えているのですが、カメラのユーザーが、写真愛好家の方々がこの掲示板を通して有意義に交流できればいいなっていう、そういう創設者や管理人様の思いは、図らずもミラーレスカメラの登場とともに終わろうとしているのかも知れません。もう時間はあまり残されていないかもしれません。
そうですね。ある部分のものは終わりかけようとしています。しかしまた新しい流れが出て来ているのかも知れずで、まだまだ結論付けるわけにもいきません。
なぜならばデジタルカメラの本流はこれから始まるのであって、これまでのものは前哨戦でしかなかったからです。ここのところは確りと自覚していただきたいと考えています。デジタルを始めて、デジイチを使って20年、十数年という方は多いでしょうけど、これまでのことは本当のデシタル写真ではなかったということなんです。

ミラーレスカメラ、これを最初にリリースしたのはパナソニックですが、それ以前に高画質コンデジとしてデジイチ以外の選択肢を世に問うたのがシグマです。dpカメラは単にハイアマチュアの喜ぶ高級コンデジではなくて、レンズを3本用意した実質的且つ実用的なミラーレスと言ってもよいものでした。いさぎよくEVFすら付いていません。
シグマは今でもそうなのですけど、ブランドカメラとか高級カメラの路線を目指していないのです。あくまでも高画質を目指しています。それで他のミラーレスカメラ、オリンパスとかフジのように形だけのクラシックスタイルを継承していませんね。それを言えばソニーミラーレスもそうです。高級カメラの真似事をしていない。それは大事なことです。

先程はシグマもやがてブランドカメラになるんじゃないかなって書きましたが、確かに交換レンズはそうです。しかしカメラは相変わらずとんがった異端のカメラであり続けるような気がしています。
シグマのカメラが、その画質が随一だとしてもアマチュアはシグマを使いたがりません。それは使い難いカメラだからですね。写真を行うに於いて、ましてや芸術主義の写真をやるのならば画質第一主義のシグマを使うのは自然だと思うのですが、芸術主義ぶっているアマチュアはシグマを使わずにニコンやキヤノンを使います。それはシグマが彼らの流儀にそぐわないからです。
彼らのやり方は、簡単に使えて、光学ファインダーがあってブランドで威張れるカメラですから。シグマはそうではありません。

シグマは一眼レフを捨ててミラーレスに行きました。デジイチのSD-1などはけっこう良かった光学ファインダーを使っていたと思うのですが、クワトロでミラーレスに行きましたね。これから出るLマウントフルサイズカメラもミラーレスです。
シグマは鼻っから芸術主義のアマチュアを相手にしていないので光学ファインダーを捨てることに躊躇はなかったのでしょう。ミラーレスとなってピントが合うようになったということなので、ほとんどのシグマユーザーはミラーレス化に賛同していると思っています。

私が思うに、sdクワトロ以降のシグマを自分できちんと使えるという、そういうスキルというか意識が出来ていれば、これからの本当の時代のデジタルカメラの写真時代に行けるだろうと考えています。
勿論なにもシグマだけを言っているのではなく、ミラーレスカメラ全般に言えることなんですね。ニコンZ、キヤノンRP、ソニーα、フジ、オリンパス、パナソニックでもいいんです。そういう本格的な自分のメインカメラとなるべきミラーレスカメラを使うことができれば、これからの本当のデジタル写真の潮流に乗ることができるというわけです。

つまり光学ファインダーを捨てたカメラを使いこなせるかどうか。これを言っているわけですよ。
こんなことを言うと光学ファインダーのデジイチを敵視しているように見えるでしょうけど、しかしイワユル、デジイチはあまりにも俗物的な手垢が着きすぎて汚れてしまったきらいがあるからなんですね。
私としては本当は光学ファインダーは好きなんです。それらの多数の古いカメラを所持していますから。デジイチは捨てがたいと感じていますし、これからも折を見て使っていくつもりです。
しかし今や私のメインカメラは実用として使うカメラはソニーなどのミラーレスカメラなんです。非常に不思議な符合として、ミラーレスカメラはかつてのメカニカルカメラに回帰しています。
ひとつはファインダーがしょぼい。ひとつは電磁波を出さない。カメラが小型になった。これらが不思議に共通しています。

かねがね私は、デジタル写真こそは、写真本来の黒白フィルム写真時代に戻れると考えていたのですが、いまやっとそれが実現していきそうですね。別の言葉で言えば、カラーフィルム写真時代という、写真史としては異形の時代がやっと過ぎ去ろうとしている。そういうことですね。
今の、これまでの写真好きと言われる人間が、これからどれだけ生き残れるのか。10%生き残れば多いほうだと思ってます。
それから誤解のないように書いておきますが、私はシグマミラーレスは人様には絶対に勧めません。その画質の凄さに下手をすると眼と脳が過労で疲弊するからです。それからパソコンのパワーがモノを言うので普通のPCではスムーズに使えません。ミラーレスになってからというかクワトロになってから、AFはスムーズになりましたし連写もある程度できるようになりました。撮影は楽になったのですが後処理は相変わらずです。

それよりも普通のミラーレスカメラを勧めます。できればフルサイズ。ソニー、パナソニック、ニコン、キヤノンのやつです。手持ちのデジイチのレンズが使えるというメリットもあります。
それからEVFを期待してはいけません。背面モニターで撮影するという意識が必用です。
長々と書きましたが、こういうところが現在の写真の現状だろうと思います。
冒頭の「津波の霊たち」は大川小学校を書いているのですが、何度読み返してもショッキングな出来事でした。関心のある方は是非に本を買って読んでみてください。

31   Nikon爺   19/09/12 23:55

29、30コメ
Nikon爺、
本人だよ!!!

32   Nikon爺   19/09/12 23:59

kusanagi!
貴方は俺に何が言いたいんだ?

33   Nikon爺   19/09/13 00:05

>正直言って、この投稿にも捨てコメ、捨てハンが出てくるとは思いませんでした。
??????????????
あなたが率先してやらかしてる事項です。
あははは~

34   傍聴者   19/09/13 00:26

寝ろ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

35   反読者   19/09/13 16:27

kusanagi氏へ
貴方はよくこのXP板に投稿したり駄弁を弄した文を投稿できますね。厚顔無恥で独りよがりの上、躁状態なのですか。良識ある人なら止めると思いますが・・・。

コメント投稿
出羽神社の手水舎
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON Z 7
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 24-70mm F2.8
焦点距離 51mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1981x1320 (2,194KB)
撮影日時 2019-09-08 20:43:02 +0900

1   zzr   19/09/09 16:16

9月に入りました。
こちら、まだ暑い日が続いてますが山にいると夜は長袖でも寒い位になってきてます。

2   zzr   19/09/09 16:19

ISO、屋内で撮ったままでした ^^;

3   裏街道    19/09/09 20:17

富士市からこんばんは。
ですね、白河以北だと夜は20度を切る季節になりましたね。
と!ホッとしたのもつかの間!昨日の仙台市内はメチャ暑かったです。
アジサイでしょうか、最後のご奉公という事でしょうね。

4   zzr   19/09/10 20:02

裏街道さん、こんばんは。
暑くて参ってる時のこの風景は嬉しかったです。

7日から三日間休みを毟り取ってキノコの偵察に行ってきました。
知り合いの民宿で毛布一枚で寝たら朝方の寒い事!
昼間は30度超えてるんですけどね。。この寒暖差は要注意です。
去年7日にとったマイタケの場所に行きましたが発生してませんでした。
もっとも、例年だと今月末から出始めるマイタケ。去年のはプロの人もビックリしてました。
今年も一番乗りしたいけど雨降ってないしなー。今年は出ないのかなー。
新人さんの案内で今日の登米は4トンの助手席でしたがあの辺怖いので私が運転しました。休憩の余裕が無かったです。
明日は新潟。10トンです。

5   裏街道    19/09/11 12:41

岐阜からこんにちは。

https://www.youtube.com/watch?v=qiuN7J8lBG4
↑をみて『使い勝手は悪いが画質は素晴らしい』とのご発言に
興味が湧いたのでカメラのキタムラネットショップへ・・・。

24-105セット17万円の冒険はちょっときついなぁ~。(;^_^A

コメント投稿