Nature-Photo.jp Q&A写真掲示板

どうしたらもっとうまく撮れるの?を目的とした掲示板です。 すばらしい作品はご遠慮下さい。
http://www.nature-photo.jp/

1:ジョウザンミドリシジミ1 2:コイワカガミとウスユキソウ1 3:今日の登山道3 4:ひょっとして。。この子?3 5:トガクシショウマ3 6:アカシジミ3 7:梅雨の雨と山紫陽花3 8:紫陽花1 9:朝日3 10:雲海4 11:ジョウザンミドリシジミ4 12:ヒメシジミ1 13:ムラサキシジミ3 14:7 15:讃岐の鳥海山5 16:変わった鳥がいました1 17:ねむねむの木です2 18:アブでしょうか4 19:刈田嶺神社3 20:アマサギ4 21:蔵王 刈田岳の雲海4 22:蝉の抜け殻 25 23:自然と山道5 24:コウノトリ3 25: 大岩盆樹 景色6 26: 里(岩)山の岩盆樹1 27: ブナ林のきのこ 53 28: ブナ林のきのこ 43 29: ブナ林のきのこ 33 30: ブナ林のきのこ 23 31: ブナ林のきのこ 14 32: 酒田北港からの鳥海山3  Feed     写真一覧
写真投稿

ジョウザンミドリシジミ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON 1 J3
ソフトウェア Capture NX 2.4.4 W
レンズ 30-110mm F3.8-5.6
焦点距離 110mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3600x2400 (1,304KB)
撮影日時 2017-06-26 08:39:15 +0900

1   TAKA3   2017/06/26 17:33

翅を全開したジョウザンミドリシジミです。

コメント投稿
コイワカガミとウスユキソウ
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD1 Merrill
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 35mm F1.4
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス "'.\xB1\xE4n"
フラッシュ なし
サイズ 1881x1254 (1,840KB)
撮影日時 2011-02-07 08:25:40 +0900

1   zzr   2017/06/24 22:53

他にも沢山咲いてました。

コメント投稿
今日の登山道
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA DP2 Merrill
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 30mm F2.8
焦点距離 30mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス "\xB7\x9E\xFBk\xFA"
フラッシュ なし
サイズ 1881x1254 (1,941KB)
撮影日時 2012-01-10 21:53:08 +0900

1   zzr   2017/06/24 22:46

月山の副峰、姥ヶ岳山頂の看板が左中央に立ってるヤツです。
天気が持って良かった。

2   kusanag   2017/06/25 22:41

まだ山頂には雪がたっぷりと残ってますね。夏には完全に溶けるんでしょうか。

3   zzr   2017/06/26 18:33

ご覧のようにまだかなり残雪がありました。
今回はアイゼン付けて目的の花が咲くいつもの場所までショートカットできましたが、たぶん次回はほとんどとけてるので遠回りになる登山道です。30分近くの差があります。

コメント投稿
ひょっとして。。この子?
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD1 Merrill
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 2mm F4
焦点距離 87mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス "n^$7~"
フラッシュ なし
サイズ 1644x1133 (1,400KB)
撮影日時 2011-02-07 02:35:48 +0900

1   zzr   2017/06/24 22:40

冬季閉鎖の道路を自転車で走ったのですが知らない間にカゴの中、カメラバックの下でモゾモゾしてました。潰さなくて良かったです。
結構小さくてあの脱殻の蝉じゃないかなぁと思いました。
羽化したてみたいで体は少し柔らかく動きも鈍かったですが指に乗せたら元気に弱々しく飛んで行きました ^_^

2   tonton   2017/06/25 20:06

エゾハルゼミさんが挨拶にきましたか
よかったですね会えて。
小さな背にも飛翔、飛び出しはとっても軽くて体感が気持ちよいですね。
ふと消えるようなマジックのようです。

3   zzr   2017/06/26 18:21

tontonさん、こんにちは。
指にのってるのと腹の方も撮りたかったのですが逃げられました。
画像を検索してみたらやはりエゾハルゼミっぽい。。
抜け殻は蔵王で今回は月山。こんな偶然もあるんですねー ^_^

コメント投稿
トガクシショウマ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D800
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 150mm F2.8
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1778x1079 (874KB)
撮影日時 2017-06-24 10:30:22 +0900

1   zzr   2017/06/24 22:31

咲いてました。
花の付き方が変わってるので撮るのが難しい花です。

2   kusanag   2017/06/25 22:48

久しぶりのD800ですね。このカメラは超高画素ながら画質は練られていて良いです。
同じセンサーを使うソニーのモデルも良いですし。
カメラは何でも最初に出したモデルが技術者の気合が入っていて良いかなって経験的に
感じています。売れ出してダレてきたモデルは面白くないってところですかね。
なかなか満足できるカメラってないわけなんですが、当たりを引くと嬉しいですね。
ところでzzrさん。シグマDPクワトロも持っていたように思うんですが、使っておられますか。

3   zzr   2017/06/26 18:14

kusanagiさん、こんにちは。
暗い場所に咲く花なので保険に持って行きました。
D800+このレンズの組み合わせは良いと思います。
今回シグマの当たり画像は無しでした。
メリルの方が楽しいのでdpクワトロは最近使ってません。色々難しいんですよね。。

コメント投稿
アカシジミ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D7000
ソフトウェア Capture NX-D 1.2.1 W
レンズ 150mm F2.8
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 560
ホワイトバランス オート
フラッシュ あり
サイズ 4928x3264 (6,935KB)
撮影日時 2017-06-24 08:24:11 +0900

1   TAKA3   2017/06/24 15:46

今年はアカシジミの当たり年カモ!
3頭に出会いました。

2   zzr   2017/06/24 22:28

こんばんは。
アカシジミは一度だけ撮る事ができました。
触角と足のシマシマがお洒落ですね。
チョウセンアカシジミはどこに居るかの情報があったので足を運び何回か撮ってます。
でも羽の表側は一度も撮れません。どんな時に開くのでしょうか。。

3   TAKA3   2017/06/25 16:56

ホント! 翅を開きませんね。飛び出す時に開くだけ!
図鑑によると陽が傾くころに行動が活発になるらしいです。
でも、時間的に撮りに行くのはキツイです。

コメント投稿
梅雨の雨と山紫陽花
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 146mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2250x1500 (1,278KB)
撮影日時 2017-06-21 16:56:23 +0900

1   tonton   2017/06/24 11:55

やっと雨が降りました。二週間ぶり?
六月初めて?と感じる梅雨の雨。
最近購入した山紫陽は花手のひらサイズのおちびさんです。
よっつほど花が付いてます。
一番大きなこの花で5cmくらいの径、ずっとこのままチビでいてほしい(笑)

2   zzr   2017/06/24 22:22

こんばんは。
小っちゃいアジサイかわいいですね。
私も一つ部屋に置きたいけど水やりとか忘れそう ^_^;

3   tonton   2017/06/24 23:16

紫陽花さんを室内に^^
なんとか祝いで贈り物にされた時くらい?
特に山紫陽花は中には置かない方が格好良いと思います。
鉢植えの水遣りは「毎朝」ですね。
夏場だと鉢と同量の水をたっぷりあげます。
手を抜いても一日置きくらいで。
薔薇は一日置くくらいで良さそうです。
テラスにみっつ位並べるのが一番良いと思います。
ひとつだと、すぐ忘れちゃいます(笑)

コメント投稿
紫陽花
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD1 Merrill
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 35mm F1.4
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F1.4
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス "p{y&\xFB"
フラッシュ なし
サイズ 1254x1881 (1,183KB)
撮影日時 2011-02-06 11:15:41 +0900

1   zzr   2017/06/24 06:38

こちらでもやっと咲き始めました。

コメント投稿
朝日

1   zzr   2017/06/24 06:37

朝日や夕日、たまに撮りたくなるんですよね。

2   tonton   2017/06/24 13:45

静かな赤いご来光
無心に眺められて良い時の流れに浸れますね。
街から眺めるはときは
街を意識しないよう一部集約して眺めます(笑)

雲海もこの朝日も、ちゃんとexifは付いていますね。
どんな加減で表示外れするんでしょう。
サイトプログラムの読み込みが不安定なのかな?
アクセス集中時にそうなりそうな気がします。
心遣いされてコンパクト投稿をされている方が大半なのに、心無い方が若干おります。
大容量投稿は本当に必要な時だけになるといいなと思います。
要もないのに手間を惜しんで、惰性で、まんま貼る。マナーがなってないですね。

3   zzr   2017/06/24 22:19

exifが抜けるのはSD1メリルのが多いです。DPはたまに。
ニコンのは抜けないですね。
投稿する画像はニコンのソフトで解像度を落とすのですが、そこで不具合が出てる気がします。

コメント投稿
雲海

1   zzr   2017/06/24 06:35

少し間が空きましたが前回の続きです。
こうして撮ると雲海も結構迫力があります。

2   tonton   2017/06/24 13:30

雲海の波模様、すばらしくもこもこ。
どちらへ流れているのか判りませんが
押し寄せてくるように思えます。迫力です。
...ふと、この切り取りはどんな比率?と不思議に感じて比率探ししてみましたら
17:10、微妙な比率ですねー珍しいです。
16:10として遠景の空もっと見たかったなと思いました。

3   zzr   2017/06/24 22:13

tontonさん、こんばんは。
遠景の空は特に特徴が無い感じだったので雲の波を強調するために省いてました。
元画像の半分位にトリミングしてます。
奥に見える山が牡鹿半島その手前に仙台湾、更にこちら側に仙台市。
みんな雲の下でした。。

4   tonton   2017/06/24 23:08

足元のシルエット山肌の比重が重過ぎかなぁ?
雲海を強調する構図になってない気がします
全体を見た時、むしろ雲海の存在感が薄くなっているような重さです。
オリジナルサイズで見た時、
足場を無視して雲海だけを見るといい雰囲気になります。

雲の上の空は素直に広がっていますでしょうから特徴を求めるのは無理がありそう^^;
外すかもっと入れるかどっちかではないでしょうか
今の隙間空は不自然と思います。

コメント投稿
ジョウザンミドリシジミ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D7200
ソフトウェア Capture NX 2.4.4 W
レンズ 300mm F4
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4136x2757 (6,790KB)
撮影日時 2017-06-23 08:18:45 +0900

1   TAKA3   2017/06/23 16:39

ジョウザンミドリシジミがヤット顔をだしました。

2   zzr   2017/06/24 06:33

おはようございます。
どの蝶も素晴らしく綺麗ですね。
こちらにもいる筈ですがまだ見たことの無いものばかりです。

3   TAKA3   2017/06/24 16:27

煌く翅をもちゼフィルスと呼ばれるシジミチョウの仲間です。
例外もありますが、〇〇ミドリシジミのほとんどがゼフです。
アカシジミもゼフの仲間です。

4   TAKA3   2017/06/24 19:38

追記です
主にブナ科の樹が食樹です。フジミドリがブナ、ジョウザン、アイノ、エゾがミジナラ、コナラなどなど。例外も多数、生息する環境にこれらの樹があれば出会う可能性があります。後はご自身の努力です。

コメント投稿
ヒメシジミ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D7000
ソフトウェア Capture NX-D 1.2.1 W
レンズ 150mm F2.8
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4928x3264 (7,965KB)
撮影日時 2017-06-22 08:51:56 +0900

1   TAKA3   2017/06/22 19:47

こちら山陰地方、国立公園「大山」 一年振りにヒメシジミと再会しました。
例年なら「これが準絶滅危惧種?」と疑うくらいいましたが、今年は少ないです!

コメント投稿
ムラサキシジミ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D7000
ソフトウェア Capture NX-D 1.2.1 W
レンズ 150mm F2.8
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4928x3264 (7,382KB)
撮影日時 2017-06-22 10:33:26 +0900

1   TAKA3   2017/06/22 16:59

久々に出会いました。

2   tonton   2017/06/22 23:04

こんばんは
初夏のムラサキシジミ。いいですね!
近所の森や神社で時々出会います。
でも、秋や新春のあったかい日、
ほとんど(越冬中?)でしか会えません普通に会いたいのに^^;

3   TAKA3   2017/06/23 16:41

煌く翅のゼフィルスも良いけど、青紫の翅もゼフに劣らず、好きな蝶の一つですネ!

コメント投稿

燕
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 250mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2240x1488 (1,459KB)
撮影日時 2017-06-20 06:47:56 +0900

1   tonton   2017/06/20 15:38

白黒ツートンのイワツバメを撮ったつもりでした。
モニター確認してみると喉の赤い燕さんでした。
混じって飛んでるとちっとも区別できませんね^^;

3   tonton   2017/06/20 23:21

書き込みは豊富な文章量ですが
人のコメントはほとんどお読みにならないkusanagiさん!ですね^^;
白黒二色のイワツバメ。
普通に軒下に巣作りする燕さん、喉が赤くて白黒合わせて三色です。
あまりご興味がないご様子ですね。

ちなみに燕尾服の燕尾(二股に長く分かれて)って普通のツバメから来ていますが
イワツバメは燕尾でなく雀の尾羽みたいです。
こんなの↓
https://photoxp.jp/pictures/181188

4   kusanagi   2017/06/21 21:14

ツバメの種類
http://wild-bird-info.com/swallow5/
ツバメとイワツバメの違い
http://ツバメ.xyz/archives/213
こんな感じでほとんど違いがありません。
一番の違いは、多分大きさの違いでしょう。人家に営巣するツバメは身体が大きいんです。
(一部、イワツバメも人家で営巣するようですが)
身体が大きいって言うことは栄養が豊富ということ。普通のツバメは人間と共生することで
イワツバメよりもより大きな利益を得て優位に立っているのじゃないかなって感じてます。
人間との共生関係で栄えるっていう動物は多いのじゃないかって思いますよ。

5   tonton   2017/06/21 23:49

全然違いますってば
色も尾羽の模様形、まったく違います。
ご紹介のリンクでもよく判ります。

6   tonton   2017/06/22 00:14

>ツバメ.xyz/archives/213
このサイトはツバメ紹介写真が一枚だけで
ツバメ欄にイワツバメ写真を使っていますので誤解されているようです。

こっち見るともっと判りやすい写真が掲載されています。
イワツバメ
http://www.birdfan.net/pg/kind/ord17/fam1702/spe170205/all-170205/
ツバメ
http://www.birdfan.net/pg/kind/ord17/fam1702/spe170202/

7   tonton   2017/06/22 00:20

>身体が大きいって言うことは栄養が豊富ということ

同じ種類で個体差がある場合限定のお話ですよね?
多種の場合、体のサイズ比較しても無意味ですし。

コメント投稿
讃岐の鳥海山
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1DS
ソフトウェア Capture One 6 Windows
レンズ
焦点距離 20mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/166sec.
絞り値 F7.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4064x2704 (11,040KB)
撮影日時 2017-05-27 18:15:01 +0900

1   kusanagi   2017/06/19 23:30

讃岐の鳥海山です。はい。(^^ゞ

2   tonton   2017/06/21 13:02

良い景色ですが青空の青、凄い青になりましたね
画像全体が青被り?葉の緑見てもそんな感じします。
覆い被さってる木はエンジュでしょうか甘い香りが漂ってそうですね。

3   kusanagi   2017/06/21 21:14

このカメラもレンズ(20-35ミリ3.5-4.5)は古い時代の機材です。色を出そうと思えばいくらでも
出せます。青被りや緑被りするのはそういうカメラの特徴かもしれません。シグマでもしばしば
そういう現象が起こり、一般のRAWソフトではなかなか修正できませんでした。
最近のカメラはそういう一方に被ることを防ぐセーフティ回路のようなものが付いているような
気がします。
木は多分、センダンの木ではないでしょうか。

4   zzr   2017/06/24 04:25

kusanagiさん、おはようございます。
やっぱり葉っぱの密度が高い感じがしますねぇ ^_^
ちょっと青っぽいと思いましたがそれ程違和感無いです。

5   kusanag   2017/06/25 22:39

そちらとは葉数から樹木の密集度まで全部違うかなって感じます。(^^
この日は天気がクリアだったので緑は鮮明に写りました。何時もはこの山(標高600㍍)も
霞んでいるんですね。画像はコントラストと彩度をほんの少し弄っただけで、ほぼこのとおり
の実光景なんですよ。空が青くでたのはこのカメラやレンズ特有のものがありそうです。
昔のレンズは逆光に弱いし解像力もないのですがストレートに光を得るとトンでもない色が
出てきます。
比較のために最新の(それでも古いのだけど)フジの写真も投稿したのですが、撮影条件が
違うとは言え、最近のカメラもレンズも解像力だけを重視しているのが分かります。
何かを得て何かを失うのが技術進歩の常ですが、けっこう失ったものは大きいのじゃないかと
思います。
イオス1DSにしてもこのモデル以降のカメラは普通の解像力重視のカメラになりました。
後継の1DS2や裏街道さんがお持ちの1DS3ともなると色を乗せて撮影することができません。
それで全体にアンバー化してしまうようですね。それを回避するためには高級なレンズを
使わざるを得なくなっています。
下のバンの鳥の写真はこれも古いカメラです。(レンズは新しいです)。D2Xはニコンが最初に
出したCMOSカメラですが、後続のD300より発色は強く出ます。と言いますかD300は態と
発色を押さえているという気がします。それでアンバー気味です。
とにかく最近のカメラは発色やコントラストを捨ててマイルドになったという感じですね。
それでフジなどは強い発色のカメラは中判のカメラに任せるという方向で行っているようです。

https://photoxp.jp/pictures/168640
このカメラ(リコーGXR)は比較的最近のカメラでしたが、面白いカメラでしたね。平気で色被り
するんですが、それがまた面白いんです。最近のカメラのように言うなればセーフティ機能が
ついていないみたいです。キヤノンで言えばデジック何々っていう画像処理エンジンですが、
ああいうのは高度になればなるほど、一見してキレイな絵が出るんだけど面白くないんですし、
感動もなくなります。
それで上の1DSはまだデジックがないモデルなんです。D2Xもそんなところです。
画像処理エンジンが高度化すると、喩えてみれば、それは自動運転の車と同じで、走らせて
面白いとか感動的だとか言うのはなくなります。
もっとも写真は被写体さえ綺麗に撮れればそれでいいっていう人にはオートマチック画質の
カメラが手間がなくてよいんでしょうが、それでは面白くないだろうってう人もいるわけでね。
少々現像や撮影が難しくてもそちらの方が楽しいっていうケースもあるわけです。
シグマなんかは典型的にそうじゃなかったですかね。なかなか上手く現像ができない。しかし
上手く行けば素晴らしい絵が出る。
大部分の人にとっては、カメラとは自動の画像処理エンジンがついているのが便利でいいん
です。それで十分に満足できているように見えますから。しかし百人中数人の割合で、面倒
でも良いからダイレクトな画質を出してちょうだい。というのがあるわけです。

面白いのですが現在でも玉に面白いカメラが出てくるんですね。上のGXRがそうですし、キヤノン
のミラーレスカメラ初期型もそう。ペンタックスの1代限りのミラーレスもそうでした。
こういうのはエンジニアの矜持というのだろうと思うんですが、精一杯気張ったカメラが稀に
出てきます。しかしそういうのは結局は普通のユーザーには受けなくて1代限りに終わって
しまいます。でもそういうカメラは一般の人には不評だったろうけど、私のようなダイレクトで
マニュアル操作的なのが好きな人間には嬉しいわけなんです。(^^ゞ

コメント投稿
変わった鳥がいました
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D2X
ソフトウェア Capture One 6 Windows
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/180sec.
絞り値 F6.7
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4288x1874 (5,484KB)
撮影日時 2006-01-01 09:02:37 +0900

1   kusanagi   2017/06/19 23:27

変わった鳥がいました。溜池です。

コメント投稿
ねむねむの木です
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 X-Pro1
ソフトウェア Capture One 7 Windows
レンズ
焦点距離 27mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/64sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 -1.0
測光モード スポット測光
ISO感度 500
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (1,516KB)
撮影日時 2017-06-18 19:23:55 +0900

1   kusanagi   2017/06/19 23:25

ねむねむの木です。

2   zzr   2017/06/23 22:30

ねむねむの木こちらにもあります。
夕方に葉っぱが閉じるんですよね。

コメント投稿
アブでしょうか
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 X-Pro1
ソフトウェア Capture One 7 Windows
レンズ
焦点距離 55mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/140sec.
絞り値 F4.4
露出補正値 -0.7
測光モード スポット測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1365x2048 (1,146KB)
撮影日時 2017-06-18 18:42:24 +0900

1   kusanagi   2017/06/19 23:24

アブでしょうか。

2   tonton   2017/06/20 15:34

肉食のアブですね。
緑の目に見えますのでアオメアブかと思います。
自分の体くらいまでの虫を捕まえて体液を吸って生きてるようです。
留まってるなと見てるとふいに飛んで戻ってきます。
ちゃっかり蝶など捕まえて。時にトンボを狩ったりします。

3   kusanagi   2017/06/20 21:28

獰猛なアブだったのですね。
そういえば新聞で
https://matome.naver.jp/odai/2139270388191360401
危険なヒアリが港で見つかったようですね。
グローバリズムはこんなところにも悪影響を及ぼしているみたいです。

4   zzr   2017/06/23 22:28

たまに見かけますが肉食のアブでしたか。
アブと言えばこれからの季節渓流にいると寄ってきます。
刺されると結構痛くて頭にくるんですよね。

コメント投稿
刈田嶺神社
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA DP1 Merrill
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 19mm F2.8
焦点距離 19mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -1.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス "\x8A\xD6v\xB2i-mk\xD8"
フラッシュ なし
サイズ 1781x1062 (1,833KB)
撮影日時 2012-01-01 00:57:21 +0900

1   zzr   2017/06/19 21:23

こちらが山形の方向です。
朝日連峰の大朝日岳が見えてます。

2   kusanagi   2017/06/19 23:17

まるで、海の中に飛び出た島のようです。映画「日本沈没」か、「ウォーターワールド」なのか。

3   zzr   2017/06/23 22:16

写真では分かりづらいですがこちら側は靄が停滞してる感じで上山市が視認できました。
置賜盆地と太平洋側が雲海でいつもと逆でした。

コメント投稿
アマサギ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D7200
ソフトウェア Capture NX-D 1.2.1 W
レンズ 300mm F4
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/4000sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 560
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4800x3200 (9,479KB)
撮影日時 2017-06-18 12:43:34 +0900

1   TAKA3   2017/06/19 20:42

アマサギが水田の畔に一列にならんでいました。

2   kusanagi   2017/06/19 23:15

へーっ。白と茶の模様も、個体ごとに色々なんですね。
アマサギ。こちらでもたまに見かけます。耕作中のトラクターの後をついてまわるんですね。(^^ゞ

3   tonton   2017/06/20 01:39

こんばんは
淀川周辺にアマサギがいないんですよ。
まだ見たことがありません。
色の付いたサギはアオサギとササゴイしか見ないです。
ゴイサギを見たいなアマサギが見たいなとよく思います。

4   TAKA3   2017/06/21 04:57

個体差があるでしょうが、冬羽から夏羽に換羽中だとおもいます。
冬羽は白一色です。コサギとよく似ていますが、コサギの嘴は黒、アマサギはキイロ?(この色)で識別できます。

コメント投稿
蔵王 刈田岳の雲海
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA DP2 Merrill
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 30mm F2.8
焦点距離 30mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +1.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス "\xCE=\xFE\xB9\xFC:\xF6\xA5\xF2"
フラッシュ なし
サイズ 1881x1254 (891KB)
撮影日時 2012-01-04 11:36:08 +0900

1   zzr   2017/06/19 20:10

蔵王ハイライン刈田岳の頂上、刈田嶺神社付近から見た雲海。
中央下の道路がエコーラインです。
宮城県方向は全部雲の下でした。

2   kusanagi   2017/06/19 23:11

私も蔵王も行きたかったのですが、時間がなくて断念しました。もし天気が良く晴れていれば
他を犠牲にしても行ったかもしれませんが。
よく晴れていれば太平洋も見れるんですよね。
この蔵王と月山のラインが、東北を人体に例えればウェストのくびれに当たり、東西幅が狭い
んですよね。日本海と太平洋を眼下に同時に見る。これは気分がいいものでしょうね。(^^ゞ

3   zzr   2017/06/23 22:05

ゴールデンウィークだとエコーラインは開通した頃だったでしょうか。
除雪が終わったばかりで、雪の回廊っていう状態だったかもしれませんね。

4   zzr   2017/06/23 22:08

あ、太平洋は見えますが日本海は見えない気がします。

コメント投稿
蝉の抜け殻 2
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA DP2 Merrill
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 30mm F2.8
焦点距離 30mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス "\x9F\x98\x92\xC3\x90v\x87\xC8\xC0"
フラッシュ なし
サイズ 1235x830 (752KB)
撮影日時 2012-01-04 13:09:32 +0900

1   zzr   2017/06/19 20:03

まだあったのでキープしてきました。3ミリ位大きかったです。
蝉の殻コレクターの方、連絡お待ちしております (¥_¥)

2   kusanagi   2017/06/19 23:12

セミの抜け殻コレクターなんて、本当にいらっしゃるんですね。(^^ゞ
そういやあ蛇の抜け殻は、財布に入れるとお金が溜まるって昔はいましたね。

3   tonton   2017/06/20 01:35

機構の変節や植物相の変化など
科学的、地質学的、植物学的、昆虫学的、いろんなテーマで
セミはターゲットにになることあるように思います。
掲載のこのセミさん、ゼゾハルゼミの♀かなとサイト見て回って思いました。

セミの図鑑「エゾハルゼミ」
http://zikade.world.coocan.jp/zukan/ezoharu/
>梅雨の頃ブナ林から聞こえてくるセミの声はまずこのセミだと思って間違いない。
>東北・北海道にはハルゼミが分布しないので、このセミが最も早く出現するセミになる。

と書かれていました。ゼゾさん雄は3cmくらい雌は2cmくらいなんですって。

4   tonton   2017/06/20 02:15

url貼ったリンクサイトの体長はおっきいですね^^
他ではオス3~4cmくらいメス2~3cmってあったのですが。

5   zzr   2017/06/23 21:59

kusanagiさん、こんばんは。
抜け殻コレクターは冗談ですけど。
昆虫のコレクターは私には?です ^_^;
Tontonさん、こんばんは。
羽の分の長さを入れるか入れないかなんでしょうか。
ここは蔵王の中腹で標高は1000位です。たまに行く場所ですがこんな小さなセミは見た事ないです。
いつか捕獲したようなデカいミヤマクワガタに会いたいです。。
個体の大きさは遺伝するような気がするので今年何度かその場所に行こうと思ってます。

コメント投稿
自然と山道
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 18mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2250x1266 (2,519KB)
撮影日時 2015-06-15 10:11:34 +0900

1   tonton   2017/06/19 19:46

丸っこい大岩が上手に並んで道になってます。
並べたのかな?どうなんでしょう。
時には「お握り」みたいな「ぼた餅」みたいな大岩が尾根路の真ん中に居座っているところもあります。
直径3mくらいのお握り岩が山の上に?ってなんでしょ。
どうやって風化したり削られて丸くなったのか不思議景色がある山です。

2   kusanagi   2017/06/19 23:10

岩石の風化のしくみ
http://yama.syu.tokyo/ganseki/fuuka.html
安山岩の崩落
https://www.jsce.or.jp/report/22/report/contents1.html

私もよく分かりませんが、調べると大きめの岩石は風化のしにくい安山岩ではないでしょうかね。
花崗岩なんかは風化しやすくボロボロと砂状になって最期は真砂土になるんですが、硬い安山岩
などか混じっている山だと、その安山岩だけが取り残されて大きな岩となります。
香川や瀬戸内の島なんかだとそういう風景がよく見られるようです。この大石、雨なんかで崩落
するんですね。たまにそういう岩の落石に当たって車ごと死んでしまう事故が新聞で見られます。
まさに不運としか言いようが無いのですが、豪雨の後なんかは崖の下の道を走るのは要注意
なんです。
もちろん硬い安山岩といえども最後は小石や砂利になり土となります。

3   tonton   2017/06/20 01:52

こんばんは
落石注意の看板はよく目にする山です。
岩石地層が剥き出しみたいなところいっぱいありますし。
それにしても山頂へ続く山道尾根にごろごろと大岩が乗ってること、やっぱり不思議。
そこから上は無いのにどっから来た岩なのか全くわかりません。
岩だらけの場その天辺なら(これ残して周りは崩れたんだなぁ)と納得できるのですが
尾根は岩道でなく普通の土路であること多いのです。
こんど山頂の大岩を撮ってきますね。
この山の頂に乗った10m以上ある大岩です。
河内磐船というのが奈良にありますね。それと対張る大岩です。
距離もご近所って言えるかもしれません。ここも奈良から続く生駒山系ですし。

岩石はよく見てませんが花崗岩は多いと思います。
ここからさほど離れていない場所で少年時代に水晶の取れる岩がありました。
形の良いのは小さなものしかなかったですが。
...でも堆積岩ばかりな大阪って気はしますね。

4   kusanagi   2017/06/20 21:24

近畿の地質
http://yahoon.jp/yama/kinki.html
これの、
● [ 近畿地方の地質図 ] / [ 地質図凡例 ]
をクリックすると地質図が見えるのですが、分かりにくいですね。(^^ゞ

>尾根は岩道でなく普通の土路であること多いのです。
しかしながらその土壌は浅いと思いますよ。山の岩石を調べるには、トンカチをひとつ
持っていくのです。平たい部分で岩を剥ぐことができ、尖った部分で地面を掘ることが
できます。もしイノシシが突進してくれば戦うこともできます。
岩をカチンとするときはメガネを掛けてください。なければ眼をビニールなんかで塞いで
くださいね。破片が眼に入ると危険です。

5   tonton   2017/06/20 23:26

土は基本的にとっても浅いですよ^^
中身は岩ばっかりの岩石地層の岩山なのです。
土が山頂に残っているのが不思議なくらいです。
奈良側はなだらかに平野に続いている雰囲気ですが
この辺りは極端に急斜面でロッククライミングが出来そうな所いっぱいあります。

コメント投稿
コウノトリ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D7200
ソフトウェア Capture NX 2.4.4 W
レンズ 300mm F4
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3437x2291 (4,695KB)
撮影日時 2017-06-18 14:39:43 +0900

1   TAKA3   2017/06/18 19:43

中州にいたコウノトリの飛び出しです。

2   kusanagi   2017/06/20 21:34

コウノトリ此方でも飛来することがあって、鳥好きの方は撮影をしているようです。
なんか、目つきが悪そうな鳥なんですが、子宝に恵まれそうな有りがたい鳥ではあるんでしょう。(^^ゞ

3   TAKA3   2017/06/21 06:49

鳥の先祖は恐竜だと云われていますから、その意味では獰猛そうな目つきは最も先祖の血を受け継いでいるのでは?
ヨーロッパで赤ちゃんを運ぶ鳥と言われるのはシュバシコウで別種です。
日本では一旦絶滅して人工繁殖に成功した種ですから人気はありますヨ!

コメント投稿