虚と実
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-500
ソフトウェア SILKYPIX(R) 3.0.2.4
レンズ
焦点距離 54mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/30sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3264x2448 (5,728KB)
撮影日時 2006-11-26 13:13:31 +0900

1   ファーザーズ   2006/11/26 17:29

ZD14-54。
池に逆さまになって映っている紅葉の木を撮影、それを180度回転させました。

風が吹くと池の水面が乱れて、その波紋がいい按配に虚の世界の紅葉の木に色づけをしてくれました。

2   kyo   2006/11/26 18:11

なにか幻想的ですね。

3   Hiroshiです。   2006/11/26 18:13

これだけ綺麗に写る水面は嘸かし水も綺麗なんでしょうね。
紅葉が油絵の雰囲気を醸し出してます。

4   ファーザーズ   2006/11/26 20:14

kyoさん、Hiroshiです。さん、コメントどうもです^^
今日はちょっと実験のつもりでこんな写真を撮りました。

虚の世界のものから実の世界のものらしくするために、少々SILKPIXELのパラメーターをいじる必要がありました。
するとあぶり絵のように、あぶら絵のような紅葉図が浮かび上がってきました。
これは全く予期していなかったことです。

私が底は土地で魚も何もいない殺風景な池を写していると
そばを通りかかった老婦人が「ごらん。池に映っている紅葉を写しているんだよ。」
と連れ添いのお孫さんに優しく教えてあげてました。

もうこの時は嬉しくてしようがなかったですね。

5   まゆみ   2006/11/27 14:21

水面に写っている紅葉とは思えないです。
絵画的です(^_-)ネッ
とっても不思議な色の変化ですね♪(=^_^=)

戻る