【縦画像】林床に立つ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 640
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (4,632KB)
撮影日時 2016-04-23 14:13:15 +0900

1   masa   2016/04/23 15:23

裏山の林の下で、今年も「キンラン」が咲きました。
今日の見回りでは20株ほど確認。
この花は黄色でなく、名の通り黄金色という感じがします。

2   Ekio   2016/04/23 23:51

masaさん、こんばんは。
同じ黄色の花でもコクによって随分と印象が変わりますよね。
小さな花ですが、黄色の色合いもアクセサリーのような雰囲気です。

3   masa   2016/04/24 06:26

Ekioさん、ありがとうございます。
樹林の中にこの花を探しにいくと、ランプを灯したようにポッと輝いて呼んでくれます。
光の加減であることは分かっているのですが、自ら輝いているように思えてしまいます。


4   rrb   2016/04/25 18:09

黄色系はうす暗くても存在感がある色だから、目立ちますよね。
好きな色のひとつです。

5   masa   2016/04/28 07:20

rrbさん
私はこのランに「深窓の佳人」という尊称を奉っています。薄暗い林の中でポッと光っている姿を見つけると、胸騒ぎがするくらいドキッとします。

今月のフォトコン、沢山の投稿があって楽しいですね。
お題係り、ホントにありがとうございます。

戻る