エルドラド
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM
焦点距離 29mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (2,586KB)
撮影日時 2016-04-25 06:13:45 +0900

1   ペン太   2016/04/30 20:59

このタイトルを使うのは二回目だと・・

 まだ陽が昇りきらず もやも残った
棚田と集落、見得る物全てが金色に輝いた僅かの時間帯
 
 ここは黄金郷となりました。

(これはゴースト出ちゃいましたね・・)

2   ポゥ   2016/04/30 21:18

>このタイトルを使うのは二回目だと・・
私もその記憶がありましたが、どんな作品であったかまではさすがに
思い出せず、検索しましたら、朝日と夕日の違いはありますが、
そちらも農村の風景でしたね。
仕上がりとしては、圧倒的にこちらで、3年の歳月で撮影の腕前が
ググッと上達なさっている(生意気な言い方ですみません)のが
よく分かりました。
ゴーストは気になりません。言われて探してやっと分かる程度です。
無理なハレ切りをして構図が狂うくらいなら、程度にもよるでしょうが
ゴースト覚悟の構図設定が功を奏しますね。
それにしても、光の浸透が美しい作品です。
柔らかい輪郭と淡い色彩で表現された奥行き、たいへん情緒があります。
特に、画面上半分側の描写がたまりません。

3   CAPA   2016/05/01 11:25

大地全体に広く光を降り注ぐ、太陽の包容力を感じます。
淡く染まった空、それと同様の色で何ら乱れのない鏡のような棚田、そして村落の佇まい、日本の原風景のよさを感じさせます。
棚田に太陽光が映り込んで光っている部分もいいです。
この光景に出逢えて撮れる、撮影者にとって至福の時ですね。

4   Ekio   2016/05/01 11:34

ペン太さん、おはようございます。
>これはゴースト出ちゃいましたね・・
言われて気付くほどで、これも良いアクセントかと思います。
全体のもやった雰囲気の中、鈍い光の反射が効いていますね。

5   エゾメバル   2016/05/01 17:32

朝日の光をうまい所に引っ掛けましたね。
靄のかかっている山の重なりが好きです。
この部分を切り取っても、もう一つ作品がでしそうな気がします。
(自分の好みです)

6   ペン太   2016/05/01 17:55

皆さん コメントありがとうごいざいます。

 快晴ならば快晴での絶景が見られたと思いますが、
雨上がりで霞が残る状態ならではの 全景が柔らかく金色に染まる
眺めも素晴らしいものでした。

>3年の歳月で撮影の腕前がググッと上達なさっている
以前の写真まで確認して下さってありがとうございます。
 岐阜県恵那市岩村の農村のショットかと思います。

 技術が上達したかどうかは自分では意識していませんが
とにかく、時間と精神的な余裕が許せば 被写体を求めて・・
を心がけて 撮影に臨んでいるので少しは向上していないとダメですよね・・・^^;

 後は、この掲示板での皆さんのお写真と撮影データーが
何よりの教育素材となっています。

7   BoothーK@スマホ   2016/05/01 19:07

エルドラト、記憶にありますよ!
こちらも、重なる奥行感のある輝きが素晴らしいです。
これくらいのゴーストは、全然気になりませんが、この位置の出方のは、案外フィルターを外すと無くなるかもしれませんね。

8   ペン太   2016/05/01 22:32

BoothーKさん こんばんは。

 どちらかへ撮影行中でしょうか?
エルドラド 実は最初は名古屋東部の小高い山から
夕暮れ金色にに染まった名古屋の景色の写真に タイトルとして使ったのが最初で 三度目かもです。

 仰せの様に、C-PL付けっぱなしなので、次回一度外してみます。

9   perLod   2016/05/02 23:28

棚田に光が反射する美しさは撮らずにはいられないでしょうね。
光の芸術ですね。あ、ゴーストのことじゃないですよ。

所で、箒木蓬生さんの『日御子』という小説は三世紀の北九州を舞台にしていますが、
まさにこんな光景が描写されていて興味深かったです。

戻る