Lrでボツ写真を救う
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 28mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3484x5226 (4,412KB)
撮影日時 2013-09-13 11:07:06 +0900

1   裏街道   2016/05/05 22:04

写真編集ソフトウェア掲示板のみなさん、初めまして。
ボツ写真を大量に生み出しながらキャノン板を中心に
投稿している裏街道と申します。
思い付きで購入してから1年以上寝かせていたLrも
そろそろ食べ頃使い頃になった様なので腐る前に
楽しもうと思い出した次第です。
今回は北海道十勝地方の新得町へ納品後に清水町の清水公園で撮った写真です。
完全な逆光という条件下で空は白く飛び、手持ち撮影のブレを
感じる写真でしたがLrで調整して見違えるようになりました。

2   stone   2016/05/06 00:13

池の色、水面の色
木立の緑、空の色、見事に調和していると思いました。
素直で素敵な遠近、透明感ですね。
「Lr」というのはライトルームでしょうか、Photoshopから
現像プログラムを独立させたデジカメ用のアプリケーションは頼もしいですね。
私も近々購入しようかなと思っています。
エレメンツだけだと細かいところには手が届かないようですので。
かといって拘りすぎると、時間がかかってどうしようもなくなりますが(笑)

3   fumi   2016/05/06 11:23

裏街道さん、はじめまして。

編集前の写真を拝見していないので、はっきりしたことは言えないのですが、
元の写真の素性が良く、Lr がその良いところを引き出したというところでしょうか。

機能も豊富で、設定範囲も広く、プリセットやプラグインなどが充実していて、申し分のないソフトですね。

最近、Lr プラグインとして使用できるソフトの「Google Nik Collection」が無料なったと知り、インストールして使っていますが、お勧めのソフトです。

4   裏街道   2016/05/06 13:42

stoneさん、こんにちは。
フォトショップは使い方が難しく全く開かなくなってしまいました。
それに比べるとライトルームは『いじっているうちに何とかなってくる』
という感じで知識の乏しい私でもなんとかなりそうに感じてます。
これは空と水面の露光地を下げるだけで見違える画になりました。
HDRと同じ効果なんでしょうね。

fumiさん、はじめまして。
「Google Nik Collection」を検索してみましたが使えそうですね。
何より『無料』がたまりませんね~、ライトルームが売れなくなりそうです。
これからも宜しくお願いいたします。



戻る