標高 4,205メートル 4
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D
ソフトウェア DxO OpticsPro 10.5.4
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 45mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.0
測光モード 部分測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (457KB)
撮影日時 2014-01-13 22:27:45 +0900

1   Kaz   2016/05/06 14:43

実際は山頂から10メートルくらい下った所からの
撮影なのでタイトルに偽りありですが。(^^;

右の方に道路が小さく写ってますがご覧のように
一応舗装はされています。
正面、左から二番目の角ばった天文台が、日本の
すばる望遠鏡のある国立天文台のハワイ観測所です。

2   花鳥風月   2016/05/06 17:58

主焦点F値:2.0(収差補正光学系を含む)=焦点距離16,400mm  ここらあたりは なんとなく

3   ZOID   2016/05/06 21:14

Kazさん、こんばんは。
すばる望遠鏡。周囲の空気の乱れをおさえる為の形状みたいですね。
他の観測基地と比べて、建築の意匠の違いは明らかです。
このあたり、流石ニッポン!

4   youzaki   2016/05/06 22:56

今晩は
天文台の全景が見られ嬉しいです、感謝します。
半世紀前の思いがよみがえります。

5   Kaz   2016/05/07 00:12

ああ、タイトル偽り告白に誤りがあった。
10メートルではなく100メートルでした。(^^;

花鳥風月さん、
そんなレンズで手持ちで撮ってみたいな。

ZOID さん、
日本は何でも細かい所にこだわりを持ちますからね。
これが匠の技となって現在の日本を築いたのでしょう。
こだわり過ぎは時としてマイナスではありますが。

youzaki さん、
では、もうちょいこのシリーズを続けますね。

戻る