【Purple】紫のプリンセスを待つ(その2)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF24-70mm f/4L IS USM
焦点距離 61mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/21sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5184x3078 (1,961KB)
撮影日時 2016-05-06 16:22:11 +0900

1   masa   2016/05/08 19:50

揃いのTシャツを着てシリントーン王女様の到着を待つ発電所周辺の住民の方々です。
(外をうろうろできないので、待機テントの中のモニターテレビの画面を撮りました)

2   S9000   2016/05/08 22:38

 これは、王女様への親愛と敬慕の気持ちが伝わってきますね!
 masaさん、お仕事の無事完了、お疲れさまでした。

3   masa   2016/05/08 23:03

S9000さん、こんばんは。
皆さん少し緊張気味のお顔。日本のように「◯◯子さまぁ〜」と声をかけるような習慣はないそうです。

仕事は完了ではなくむしろスタートです。
発電所の建設工事は無事終わりましたがこれから25年間発電所を運営してタイの人々の為に電気を作り続ける契約です。やり甲斐があります。

4   youzaki   2016/05/09 01:00

今晩は
興味ある画像をを拝見でき感謝します。
タイでの王室に対しての雰囲気が伺えます。

コンバインドサークル発電設備ですかね、いずれしても大変ですね・・
石炭火力ですか、50年ぐらい前に数機のボイラの建設に立会いしたことが思い出されます。
タクマ。三井、川崎、石川島、日立等のボイラーと水処理のプラントに苦労があった様な思いが・・う~ん50年か・・

5   masa   2016/05/09 18:18

そうでした、youzakiさんはお若い頃プラント関係のお仕事をしてらしたんですね。
この発電所はご推察通りシャム湾の天然ガスを燃料とするガス・コンバインドサイクルです。80万KW×2ブロックの計160万KWという大出力発電所です。
プラントは三菱重工製(今は日立製作所の火力部門と合併して三菱日立パワーシステムズという会社になっていますが)です。

戻る