ひるがの湿原植物園
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM
焦点距離 16mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (4,420KB)
撮影日時 2016-04-30 10:43:41 +0900

1   ペン太   2016/05/08 20:14

駆け足で ひるがの高原~飛騨せせらぎ街道シリーズを進めます。
 どんどん在庫が溜まってきちゃいました^^;

ひるがの高原湿原植物園、この時期は池の水芭蕉 リュウキンカ位しか
見所は無かったですが 大日岳を背にした高原ならではの景色、爽やかな空気 素晴らしかったです。

2   Ekio   2016/05/08 20:49

ペン太さん、こんばんは。
山の上に広がる青空を泳ぐように雲の表情が豊かですね。
爽やかな風景にも目が行きますが、左端でなにやら楽しげにムービー?を撮られているのも良いアクセントです。

3   ポゥ   2016/05/08 21:15

スキー場、まだ雪が残ってるんですね~
遠景の、そんなさりげない点景と手前の白はハナミズキですかね?
それとダウンジャケット。
「高原の春」らしい雰囲気ただよっていて、美味しい空気の味まで
なんだか伝わってきそう。比較的淡めの彩度も好みです。

ブログ、やりたいことが出来るのはいいのですが、
維持も結構大変です。
特に、私やペン太さんのように、撮影枚数が尋常じゃないカメラマンは
チョイスや現像にものすごい労力がかかります。
見てくれたらうれしいな、という人に見てもらえない(これ、
結構分かります)時なんかも、結構凹みます(笑)。
ほぼ毎日のように更新されている方もいますが、
そういった方は撮影枚数が少ないか、単純に時間にゆとりのある方
だと思われます。
表現したいことを思う存分表現したい、という欲求を解消する一方で
肝心かなめの撮影自体の時間が裂かれてしまうかもしれません。
でも、私はそれでもやってみて良かったと思ってますし、
当然、やめる気もないです。

4   MacもG3   2016/05/08 22:34

高地の新緑はこれからでしょうが、
この時期は天気が良ければまぁ気持ちがいいですよ。
桜や紅葉の季節もいいですが、新芽で鮮やかに彩られる高原は
スキップしたくなるほどウキウキします。

5   Booth-K   2016/05/08 22:49

空が広くて、自然の中は気持ち良いですね。ゴロゴロ転がっても気持ちよさそうです。

6   ペン太   2016/05/09 19:33

皆さん コメントありがとうございます。

 この日は雲の表情が変化に富んで
どうしても構図に入れたく このショットとなりました。

左側の親子は、 少な目の来園者でしたが
アクセントにと構図に入って貰いました。

>ブログ、やりたいことが出来るのはいいのですが
 何度も検討していますが、 ポゥさんのブログ拝見する度に
仰せの様に 管理する時間が取れそうも無いので
今はまだ躊躇しています。

 昔で言う、 テーマ毎のアルバム作り。。。と思えば良いのでしょうが、
コメントを頂けば 返信、その方のブログへのコメントと雪だるまに
作業が増えて( いい事なんですが 勿論) 更なる時間と手間が・・・

 撮影日毎に、LRで現像した写真は別フォルダーに入れているので
いつかは踏み込みたい領域です。
 PHOTOHIT・・も考えましたが・・・ 


7   CAPA   2016/05/09 20:02

ひるがの高原、植物園にも行かれたんですね。
青空の下、大日岳、豊かな空の青、雲、気分がよくなりそうな景色ですね。
高原の方は新緑、初夏はこれからでしょうか、また行きたくなりそうなスポットですね。

8   ペン太   2016/05/09 20:34

CAPAさん こんばんは。

 どちらか言うと地味~な場所ですが、 眺望は抜群
季節により 色々な植物や生き物に出会えるので
お勧めスポットですね。

 この日は、朝は寒かったですが この時間には
散策していると汗ばむ陽気 
 最後に駐車場脇のカフェで黒ソフトクリーム(コーヒの粉がまぶしてあった!)を嫁さんと美味しく頂きました^^

戻る