季節加速する_睡蓮ver
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 300mm F4 ED [IF] SDM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 80
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1987 (2,632KB)
撮影日時 2016-05-04 12:17:26 +0900

1   ペン太   2016/05/10 20:07

やはり例年より早い気がします。

2   CAPA   2016/05/10 20:53

葉の緑に囲まれ、フォーカスされた睡蓮の花がくっきり、存在感が出ていますね。
前ボケのカキツバタの青もよい彩りになっています。

3   エゾメバル   2016/05/10 22:18

シンプルな色使いで目にも鮮やかな配色ですね。
やはり季節の違いを感じます。
この花が咲く頃はこちらではやはり6月かと思います。

4   Booth-K   2016/05/10 22:25

真新しい、純白の睡蓮が透明感あって美しいです。それを引き立てる前後のボケも良いですね。今年は、何もかも早い感じで、ぼーっとしていると、色々撮りそこねそうです。

5   Ekio   2016/05/10 23:28

ペン太さん、こんばんは。
睡蓮、そしてカキツバタ、いつの間にか主役が変わりつつありますね。
メインをどちらに向けるかで悩みところですが、個人的にはカキツバタを前ボケに使ったこちらの写真が気に入りました。

6   MacもG3   2016/05/11 00:06

睡蓮は早めに咲き始め結構遅くまで残っているのでありがたい被写体ですね。
散りばめたような前ボケと色のバランスがなんとも言えず和の雰囲気最高です。

7   ペン太   2016/05/11 19:35

皆さん コメントありがとうございます。

 この清楚な白、この花の形の佇まい 実に魅力的な花ですね。
今年は贅沢にもかきつばたを前ボケに入れる事が出来たので
清楚な白が一際際立ったかと思います。

>この花が咲く頃はこちらではやはり6月かと思います
南北に長く伸びる日本列島 やはり北海道とは一ヶ月の季節差がありますね。
 一ヵ月後に機会があったら、北の睡蓮も拝見させて下さい。

戻る