季節を追いかけて
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.0.1W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/4000sec.
絞り値 F1.6
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (819KB)
撮影日時 2016-05-08 13:39:04 +0900

1   Ekio   2016/05/11 00:43

休日の上野恩賜公園、大道芸とかサークルとか、人だかりの中でいろいろ楽しませてくれます。
◎Panasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.
普通に盆踊りですが、アートフィルター「パートカラー」で赤~オレンジ系の色を残しての現像です。

2   エゾメバル   2016/05/11 16:27

色彩を削ぎ落としてほぼ開放にしたことで周りの景色や人をぼかして被写体に選んだ女性のしなやかな指の動きが目立ちます。
ソフトフィルターを使ったような感じがします。
この時間の盆踊りも珍しいですが、きっと色んな催しがあるのでしょうね。

3   Booth-K   2016/05/11 19:46

あまりアートフィルターを使っている感じがしない、自然な雰囲気ですね。目を引く帯の赤に、柔らかな描写が印象的です。

4   ペン太   2016/05/11 20:06

この季節に盆踊りは珍しいですね。

 アートフィルターを使った事による不自然さが全く感じられません。
元画像を拝見しないと分かりませんが 赤~オレンジ系以外は
どんな色だったんだろうか?とイマジネーションが膨らみました。。

5   MacもG3   2016/05/11 21:10

普通の盆踊りには見えませんね。
涼しげでなんか癒されます。

6   ポゥ   2016/05/11 21:23

盆踊り、ちょっと季節外れなんですけど、
夏を想わせる陽光と、ソフトフィルターをお使いなんですかね、
柔らかい描写で、艶やかさだけではなく、ノスタルジーも
感じる作品になっています。
盆踊りだから当たり前っちゃ当たり前なんですけど、背景の
踊子とのシンクロぶりも素敵です。

ところで、
昨日、このニュースを見て愕然としました。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6200582
えらいことをやってくれた輩がいたものです。
こんな者たちのせいで、スナップ写真という至高の芸術が
一層危機に瀕することとなってしまいました。
悔しくてたまりません。
カメラマンとしては、もっと、おおらかな時代に生まれたかった
と思いっています。
ひたすら残念です。

7   Ekio   2016/05/11 23:14

みなさん、ありがとうございます。
エゾメバルさんやポゥさんが仰っているようにソフトな加工が伴っています。
アートフィルターは種類と効果を組み合わせることが出来ます。
今回の場合は「パートカラー」という種類に「ソフトフィルター効果」という組み合わせです。
組み合わせの種類は決まっているのですが、いろいろ組み合わせを変えてみると新鮮な絵が出てきます。

ポゥさんが提示されたニュースの件、困ったものです。
なんかマナー以前の問題ですが、撮る方も撮られる方も息苦しい気持ちになってしまいますね。

戻る