ワルキューレの騎行
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM
焦点距離 16mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 3sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (3,011KB)
撮影日時 2016-05-08 04:11:27 +0900

1   ペン太   2016/05/12 19:58

新シリーズ開始です。
 GW最終日 例年より半月も早く通行可能となった
長野県王滝村~田の原を通り 御嶽山七合目まで登りました。
(勿論 田の原の先は入山禁止です)

御岳山~王滝湖~阿寺渓谷と三箇所を巡る日帰り旅行でした。

 暗闇の中でも、眼前に圧倒的な存在感でそびえる生きた山 御嶽山
恐怖も感じましたが 田の原からの、開田高原を眼下に見下ろし
中央アルプスまでもがパノラマに広がる景色は素晴らしかったです。

御嶽山には特別な思い入れがあります。
1984年の長野県西部地震が誘発した大崩落で
山麓にあった 濁川温泉と言う秘湯を跡形も無く飲み込んでしまいました。
 この温泉は私が、この数ヶ月前に訪れ 宿のご夫妻とも仲良くなれ
生涯の隠れ宿にしようと思っていた宿でした。
今でも残念でなりません。

 王滝村~御岳山、自然の景観は勿論素晴らしいので度々撮影に出向きますが 毎回心の中で、当時の宿のご夫妻に”又来たよ。。”って語りかえることは欠かしていません。

 タイトルは何となく・・・浮かんだ物です

2   Booth-K   2016/05/12 20:57

残る街明かりの朝焼け、美しいですね。手前の木が白く浮かび上がっているのが臨場感を増している感じ。常にこんな長閑な風景が続けば良いのですが、自然は表裏一体な感じ、うまく付き合っていくしか無いのでしょうね。

3   ペン太   2016/05/12 20:57

訂正:<御嶽山七合目まで登りました。

    車で田の原駐車場まで上がりました。  です^^;

4   ポゥ   2016/05/12 20:58

うわ~、なんでしょうね、この透明感は。
美しすぎます。特に、青のグラデは絶句で、白飛びを絶妙に駆使した
素晴らしい空気感です。雲の流れとのシンクロも奇跡的です。
手間の木立の柔らかいシルエットも、雲とよく調和しています。
阿寺渓谷の新緑作品も楽しみにしています!
宿、残念でしたが、そこまで思っていただければ、
ご夫婦も旅館冥利・おもてなし冥利に尽きたのではないでしょうか。
カメラマンに置き換えてみても、それ以上の賛辞は無いことともいます。

5   CAPA   2016/05/12 22:45

空の青とオレンジ、美しいです。
山並みも街灯りもいい役割で、手前の木立、右手の樹木の取り入れ方もいい感じですね。

6   Ekio   2016/05/12 22:53

ペン太さん、こんばんは。
「新シリーズ」の始まりに相応しい綺麗な朝焼けです。
刷毛で描いたような雲の筋を魅力的に写されましたね。

7   Nikon爺   2016/05/13 00:00

こんばんは。
アッ~~~~~ッチの方から飛んできました。


誰にでも思いがある其々の風景、光景、、また、一期一会のドラマ。
それが幾重にも重なったり、過ぎ去ったり。
アタシも富士山撮っててそう思います。
(「略」)
半年前、日付が変わる夜中、本栖湖で撮影中、アタシより遥か先輩の3人衆がヤカマシイ!!
何やら話を聞いてるうちに、??ん、アタシの生まれ故郷の人達??
その煩い爺さん達、アタシに、「露出はどうすれば・・・?」って・・・

そのうち、話が撮影より生まれ故郷の話に行っちゃって。。ハハ^^80歳過ぎの大先輩さん達です。
で、此処、本栖湖畔に(書けません)、来てるんですよ~  って話を頂き、ジ~ンときました(略)。
作品って、撮影者さんの魂が入ったドラマなんですよね!

お互い、頑張って行きましょう!!


8   ペン太   2016/05/13 19:49

皆さん コメントありがとうございます。

 田の原駐車場まで後1km位 道路からも視界が開けて来た
まだ4時前から 既に朝焼けの兆候が見えていて 正直焦りましたが
何とか このファーストショットからスタート出来ました。

 2000m超の場所での日の出を迎えるのは 千畳敷カール以来
朝焼けは未だ未体験。。。。 めちゃ興奮
 独立峰の7合目、強風が吹き荒れていて またもや嫁さんは車に避難しましたが 私の体感センサーはオフになっていた様です^^;

Nikon爺さん ようこそです^^

年齢を重ねれば尚更 思い入れの有る場所は増えますよね、
 富士山は、それこそそんな方々沢山いるんじゃないかと思います。
これからも素晴らしい富士山と怪しい雲の写真、楽しませてください!

戻る