Super Sonic
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 10.5.4
レンズ EF70-300mm f/4-5.6 IS USM
焦点距離 190mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (271KB)
撮影日時 2016-05-15 13:05:26 +0900

1   Kaz   2016/05/17 01:05

F/A-18 ホーネットが音速を越した瞬間です。
目前でやられると大迫力のドッカーン!
次回もまた来なくっちゃ。(^^)

仕上げは HDR で遊んでみました。
HDR Projects 4 という HDR ソフトが安売りしてたので
迷うことなくポチッ。
早速そのソフトで仕上げてみました。
この写真では使わなかったけど、このソフトは HDR で
強調したい部分だけを選択して HDR 効果を掛けられます。
https://www.projects-software.com/hdr-projects-4-72-hours-special-offer
あと二日間は20ドルで買えますが、その後は100ドルです。
無料の NIK Collection でも似た機能がありますが
こちらの方が HDR の機能に特化しています。
fumi さん辺りが嵌まりそうなソフトであります。(笑)

2   stone   2016/05/17 01:32

音速越えの世界ですか@@独特な存在感です。
排気による空気の歪、とてもシュール。
HDR効果は楽しく危険(笑)ですね!

3   我夢   2016/05/17 06:20

かっこいいけどKazさん、、、

空飛んでたんっすか??

4   fumi   2016/05/17 06:58

私を呼びました?(^_~)

羨ましいです。
格好いい戦闘機を撮って、HDR編集!

でもこの作品、HDR編集の違和感が無いなと思っていたら
一部分だけの使用でしたか。
こうゆう使い方もあるのか。勉強になりました。

欲しいですね~。
でも、海外通販は中々敷居が高くて手が出しにくいですね。

5   youzaki   2016/05/17 13:30

今日は
迫力ある素敵な写真が見られありがとう御座います。
現物は見れる事が無いので写真でイメージして楽しめました。

6   Kaz   2016/05/17 23:57

stone さん、
背後から超音速で飛んで来て観客を驚かすというのは
経験したことはありますが、観客の目前で音速を越す
飛行を見たのはお初。
音速を超えた時のドデカイ音がしたときは観客は大喝采。
大玉の花火が炸裂した時の花火大会の観客状態でした。
HDR は危険な火遊びだけど、つい、手が出ちゃう。
これから先、ド派手な写真が多くなったらこのソフトのせいです。(^^;

我夢さん、
観客に機体上面を見せながら音速突破時の衝撃波を
向こうに向けていたのではないかと想像してます。
この向きだとまるで私が眼下のホーネットを撮ったみたい。

fumi さん、
これは、このソフトの部分加工は使ってないんですよ。
まだそこまで使い込んでない、というか能力がない。(笑)
ぼちぼちと勉強して派手なやつや違和感ないものも
作ってみたいと思います。

通販も、このソフトのサイトはそんなに面倒じゃなかった。
ペイパルかクレジットカードで支払うとダウンロードの
サイトに移行するのでそこでダウンロードしてPCに
インストールするだけ。
アクティベーションコードはその場でもくれるし、メールでも
送って来るので見逃すことはないです。
リンク先でお試しバージョンもダウンロードできるので
それを試すのもいいかもですね。
20ドルの格安期間はあと1日と7時間。

youzaki さん、
この写真は HDR で加工し過ぎた感があるので
もう少し判りやすいのも投稿しますね。

戻る